「アベノマスク」をリメイクで大活用! のアイデア集 ~4枚の立体マスクにリメイク~

| 1 | 2 |

お手持ちの布をプラスして4枚の立体マスクにリメイク

お手持ちの布をプラスして4枚の立体マスクにリメイク

今回の布マスクだけでリメイクした立体マスクは、外で使うには心許ない薄さです。ですが、ご家庭にあるご不要になったハンカチ、バンダナなどをプラスすれば、オリジナルの立体マスクを作ることができます。

通常の立体マスクを、配布されたマスクの布地を2枚重ねにして作るだけ。

薄手の布地と組み合わせるので、デニム生地など、通常の布マスクにはあまり向いていないような厚手の布でも使うことができます。

近ごろはさまざまな変わり種マスクが登場していますが、マスクを使ったオシャレにも一役買ってくれそうです。

2枚のマスクを10枚の当てガーゼに超かんたんリメイク

マスクを個別包装から取り出して、

「とはいっても、お裁縫、本当に苦手なのよね……」そんな方にもオススメなかんたんアイデアもご紹介します。

マスクを個別包装から取り出して、

左右を裁ちばさみで切り取るだけ!1
左右を裁ちばさみで切り取るだけ!2

左右を裁ちばさみで切り取るだけ!

1枚のマスクから3つ折りになったガーゼが5枚取れます。
1枚のマスクから3つ折りになったガーゼが5枚取れます。
形崩れなどが気になる方は、布の端を軽めにまつり縫いしておくと安心です。
形崩れなどが気になる方は、布の端を軽めにまつり縫いしておくと安心です。

これを水通しして、当てガーゼとしてマスクの内側に挟んで使います。

風邪気味の時など、この当てガーゼにメンソール系のクリームを塗ったりアロマオイルを垂らしたりして従来型の布マスクの布の間に挟んでおくと、鼻詰まりなどが緩和されますよ。

地域によってはマスクも購入できるようになってきましたが、配布された布マスクは、私たちの税金から作られたもの。せっかく届いたものなのですから、上手に活用していきたいですね。

| 1 | 2 |


生活お役立ち情報 これまでの記事