23区の賃貸戸建て。大家さんが貸家の修繕をしてくれないのはケチだから?それとも…~大家さんの立場からの声も多数

| 1 | 2 | 3 |

大家さんの立場からの声も多数

さらに、こんな意見も寄せられました。

我が家も戸建ての賃貸物件を持っていますが、不動産業者(管理会社)に間に入ってもらっていて、交渉ごとなどで直接借り主さんとお話する機会はないです。私たちの判断が要らない些細な案件は、業者さんが処理し、事後報告してくれます。
ただ、不動産業者が動いてくれる=管理費も発生しているということ。多分スレ主さんの大家さんは管理費節約のために管理を委託せず、自分たちでやっているんだと思われます。

大家の立場の者です。正直、文句の多い方には新築に住んでいただきたいです。借り主さんから見たらケチなのかもしれませんが、大家から見ると……だからつい放置してしまう。
築20年の古い物件を借りているならば、見た目の部分には目をつぶってほしい。最初にクロスの貼り替えをさせたということですが、それも敷金を1か月分プラスする程度では到底足りなかったはずです。それと、一番困るのは、勝手に業者に頼んで後から大家に請求する人ですから、それだけは絶対にやめてくださいね。

放置するのは、次の更新で退去してほしいと思われているんじゃないかしら……。
クロスの貼り替えは交渉ですよね。貸主は汚いままで貸そうとして何か月も空き家になるくらいなら、貼り替えて入居者を確保した方が良いとも考えられます。庭の手入れについては、契約書に記載はないのでしょうか?
コンセントは早急に大家さんが直すべき!火災になったら大変です。
不動産屋さんに管理委託をされてない物件だとは思いますが、一度、賃貸契約をした不動産屋さんにご相談されてみてはいかがでしょうか? 地元の不動産屋さんだと、案外フットワーク軽く大家さんとお話をしてくれるかもしれません。

見た目の部分の問題や、今後、無事に賃貸契約の更新ができるかどうかといった部分は、古家さんの今後の動き方次第なのかもしれません。


生活お役立ち情報 これまでの記事