23区の賃貸戸建て。大家さんが貸家の修繕をしてくれないのはケチだから?それとも…大家さんと気持ちの良い関係を築きたい

| 1 | 2 | 3 |

大家さんと気持ちの良い関係を築きたい

最後に、こんな書き込みもご紹介します。

ここを読んで、人に家を貸すのは難しいなと思いました。
注文されるがままにクロスの全貼り替え、庭木の手入れ、外回りの修繕などなど行っていたら、せっかく貸しているのにマイナスになってしまい兼ねません。都内に空き家が多いわけですね……。
それと、コンセントのショートは、大抵の場合、埃や蛸足配線など借主さんの不注意が原因ですので、むしろ弁償しなくてはならないと思います。大家さんもそのあたりが分かっての放置なのではないでしょうか。
大家さんの説明が足りないのはわかりますが、「下手に連絡をすると更に注文をつけられるのでは……?」と警戒されているのかも。
私の借主さんは、入居の時に菓子折りをもって挨拶に来てくれました。そこまでは必要無いかもしれませんが、気持ちの良い関係を築くのも一つの手ではないかと思います。

不動産に関しては、契約面だけで見ると「家賃を払って住む」というドライな関係に過ぎないのかもしれません。ですが、特に一戸建ての物件の場合には、大切なマイホームを貸してくれている大家さんの想いや立場にも想像力を働かせる必要があるのかもしれません。
古家さんのトラブルも円満に解決しますように。

このような生活のなかのお困りや悩みごとも、様々な立場の人が集う掲示板を利用すれば、解決のヒントが得られるかもしれません。

■関連スレッド:
【5583968】ケチ?な大家に困っています

| 1 | 2 | 3 |


生活お役立ち情報 これまでの記事

エデュナビ新着記事