2019年中学入試の動向【7月四摸試からの分析結果】

inter-edu’s eye
受験を控えた小学6年生の多くが摸試を受けるため、摸試受験者数から、その年度の受験者数が予測できます。森上教育研究所では、小学6年生の人口をもとにした受験者数動向の分析を長年続けているため、摸試人口と小学6年生人口から、受験者数と前年対比がどのくらいになるのか、かなりの高い精度で予測できるようになりました。そこで、7月四摸試をもとに、2019年の受験者数がどうなるのかを分析いただきました。

2018年4月の小学6年生人口

2019年中学入試の受験人口

2018年8月2日に政府からの発表があり、「2018年4月時点の小学6年生人口」が確定しました。上記のグラフは、2018年4月(H30)の小学6年生人口を100%とした、2017年4月(H29)以前と、2019年4月(H31)以降の小学6年生人口予想です。

2018年4月時点(=2019年入試時)の小学6年生人口前年対比は103.5%で、予想通りの数値でした。正確には、小数点第2位まで計算すると、政府発表は103.52%、予想は103.49%のため0.03%の誤差となります。このように小6人口をもとに計算した小学6年生人口予想は、かなりの精度で当たります。

グラフを見ると2020入試までは、埼玉を除き、小6人口は増加しますが、その後2023入試まで微減で推移し、2024入試では東京を含め首都圏全体で減少します。2024入試からは、東京への他県からの人口流入も少なくなり、少子化の影響が本格化すると考えられます。

7月三模試受験者数 2科・4科別

7月三模試受験者数 2科・4科別

7月三模試受験者数(サピックスを除く)を4科と2科に分類してみると、この3年間はどちらも増加傾向でした。前年対比の推移から傾向が分かります。4科も2科も増加傾向で、特に2科は2017年から100%を上回っており、明確に増加傾向があります。

これまでは、2科の受験が減少し続けたことを考えると、「2020年大学入試改革」と「景気の好転」による中学入試ブームで、中学受験を希望するご家庭が増えており、理社を学習する時間がない受験生が多くなった可能性があります

7月の四模試受験者数による2019年入試の予想

4月 7月 9月 10月 11月
2015年 37,106 41,765 43,952 43,413 43,881
2016年 36,781 42,077 43,495 42,445 43,207
2017年 38,131 42,307 44,258 42,643 43,390
2018年9月以降予想 40,113 44,264 46,214 45,089 45,783
7月の四模試受験者数による2019年入試の予想

7月の四模試受験者数前年対比は、4月の四模試受験者数前年対比とほぼ同じでした。また、7月の四模試受験者数は増加してきますので、精度が高くなっています。しかし、例年、9月以降の四模試受験者数は増加し、安定してくるので中学入試予想の精度はさらに高くなります。

2018年7月の四模試受験者数は、2015年~2017年に比べると高いことが分かります。四模試受験者数推移の中で、2018年9月以降は予想です。2015年~2017年はほぼ同じ推移となっていますが、2018年は大幅に増加しています。9月以降の四模試受験者数は、各年のグラフの形もほぼ同じで推移しています。4・7月だけではなく9月以降の四模試受験者数も大幅に増加しそうです。

2018年7月の四模試受験者数から、2019年入試の受験者数前年対比予想を行います。7月の四模試受験者数から入試に最も近い11月の受験者数前年対比105.5%を算出し、2019年入試の受験者数前年対比予想としました。

著者:森上教育研究所アソシエイト 小泉壮一郎

森上教育研究所 information

わが子が伸びる親の『 技 スキル 』研究会 

塾通いでもなかなか子どもに力がつかない…。苦手科目が克服できない…。そんなお悩みを持つ親御さんに向けて「目からウロコ」の実践的なアドバイスを、受験対策に秀でた講師陣がていねいにお伝えします。国語・算数・理科・社会の4教科はもちろん、勉強の仕方を指南するコーチングに至るまで内容もりだくさんです。

◆申し込み間近のセミナー◆

第5回 10月4日(木)女子学院 金 廣志(悠遊塾主宰)
●テーマ 女子学院入試攻略法【小6対象】
●内容  女子学院入試に絞った究極の攻略法。受験生の答案例などを参考にして4科の解法を指導します。女子学院必勝をねらう受験生と父母にとっては必見の講座です。
申込〆切10/2(火)

第6回 10月9日(火)国語 田代 敬貴(国語指導&執筆)
●テーマ 生徒の答案から学ぶ記述答案作成の<スキル>【小4~小6対象】
●内容  成績上位の生徒でも、わかりやすく読みやすい、言いかえれば採点者に苦痛を与えない文章を書く生徒はめったにいません。では、受験生の書く答案の問題点はどこにあるのか、どうずれば改善されるのか。タイプ別記述問題攻略の<スキル>とあわせてお話しします。
申込〆切10/4(木)

◆会員登録をすることでセミナーなどのお申込みが簡単に行えます。また、会員様にはおすすめのセミナーやお知らせなどの情報をいち早くご連絡させていただきます。

無料会員登録はこちら»

他セミナーのご案内はこちら»