中学受験、偏差値の割に「入りやすくてお得な学校」2018

inter-edu’s eye
中学入試が目前となってきましたが、最後の最後まで迷うのが「併願校選び」。校風、ロケーション、実力校か安全校かなど、あらゆる条件で検討してもなかなか答えが出ないご家庭は、「中学入試の偏差値の割に、大学合格実績が素晴らしい学校」という指標で検討してみてはいかがでしょうか? 森上教育研究所アソシエイトの小泉先生が、長年の研究で編み出した新たな指標です。ぜひご参考にしてみてください!

偏差値の割に「入りやすくてお得な学校」

~2019年入試で、まだ併願校に迷っている受験生・保護者にとって貴重な情報になるかもしれません~

偏差値の割に「入りやすくてお得な学校」とは、中学入試の偏差値(四谷大塚)の割に、大学合格実績が素晴らしい学校です。下記の表をご覧ください。①の中学偏差値に比べ③の大学合格を中学偏差値に換算した偏差値の差となる④が大きいほど「入りやすくてお得な学校」となります。

対象校:首都圏全域/男子校・共学校/偏差値45以上65未満

対象実績:早慶上智

偏差値範囲 学校名 ①2012年四谷大塚結果偏差値 ②2018年卒業生100人当たりの合格数 ③ ②の合格数で標準的な偏差値 ④標準的な偏差値との差=③-①
偏差値55以上60未満 攻玉社 58 99.6 63.4 5.4
城北 56 72.9 61.1 5.1
桐朋 57 73.8 61.2 4.2
学習院 56 62.5 60.0 4.0
世田谷学園 56 61.8 59.9 3.9
中央大学附属 56 54.2 59.0 3.0
逗子開成 57 61.9 60.0 3.0
偏差値50以上55未満 成城学園 50.5 48.2 58.1 7.6
帝京大学 53 59.0 59.6 6.6
桐蔭学園中等 54 55.6 59.2 5.2
桐光学園 51 29.8 54.7 3.7
穎明館 53.5 42.1 57.2 3.7
國學院大學久我山 52.5 36.1 56.1 3.6
東京大学教育学部附属 50 25.5 53.5 3.5
偏差値45以上50未満 東京都市大学等々力 46.5 43.9 57.5 11.0
宝仙学園共学部理数インター 46.5 31.8 55.1 8.6
大宮開成 47.5 22.8 52.7 5.2
茗溪学園 48 24.2 53.2 5.2
開智未来 45.5 17.0 50.6 5.1
桐蔭学園 45 14.2 49.3 4.3
城北埼玉 49 20.9 52.1 3.1
青稜 47.5 16.7 50.5 3.0

対象校:首都圏全域/女子校・共学校/偏差値45以上65未満

対象実績:早慶上智

偏差値範囲 学校名 ①2012年四谷大塚結果偏差値 ②2018年卒業生100人当たりの合格数 ③ ②の合格数で標準的な偏差値 ④標準的な偏差値との差=③-①
偏差値55以上60未満 頌栄女子学院 59 118.0 64.6 5.6
日本女子大学附属 55 53.7 59.4 4.4
中央大学附属 56 54.2 59.5 3.5
光塩女子学院 56 53.0 59.3 3.3
偏差値50以上55未満 成城学園 50.5 48.2 58.7 8.2
帝京大学 53 59.0 60.1 7.1
東京女学館 51 38.1 57.2 6.2
田園調布学園 53 44.7 58.2 5.2
桐光学園 51 29.8 55.6 4.6
東京大学教育学部附属 50 25.5 54.6 4.6
國學院大學久我山 52.5 36.1 56.8 4.3
穎明館 53.5 42.1 57.8 4.3
大妻多摩 50 21.7 53.5 3.5
偏差値45以上50未満 東京都市大学等々力 46.5 43.9 58.1 11.6
宝仙学園共学部理数インター 46.5 31.8 56.0 9.5
開智未来 45.5 17.0 51.9 6.4
大宮開成 47.5 22.8 53.8 6.3
昭和女子大学附属昭和 45 15.5 51.3 6.3
茗溪学園 48 24.2 54.2 6.2
桐蔭学園 45 14.2 50.7 5.7
恵泉女学園 46 15.8 51.5 5.5
青稜 47.5 16.7 51.8 4.3
順天 48.5 16.5 51.7 3.2

【留意点】

①偏差値60以上65未満の偏差値範囲には②が3.0以上の学校はありませんでした。
②共学校の③④の数値は男子校・共学校と女子校・共学校の表では異なります。

併願校選びの一つの指標に!

私立中高一貫校の中学入試で、偏差値の割に「入りやすくてお得な学校」を早慶上智の大学合格実績で分析しました。大学合格実績を東大~東工大やGMARCHを対象にすれば「入りやすくてお得な学校」も変わりますが、早慶上智の大学合格実績では、上位校~中堅校を中心に比較的多くの中学をカバーできます。

また、「入りやすくてお得な学校」の表は男子と女子受験生のための男子校・共学校と女子校・共学校を用意しました。共学校はどちらの表にも載っています。①②は同じ数値ですが、③④は男子校の方が女子校よりも早慶上智の合格実績が高いため、男子校・共学校よりも女子校・共学校の方が高い評価になっています。

この表では、「入りやすくてお得な学校」と言える④が3.0以上の学校(範囲内の学校の内28.5%)を載せています。見やすいように偏差値範囲を偏差値5ずつに区切り、偏差値45以上65未満で一覧表にしました。偏差値60以上65未満の偏差値範囲には④が3.0以上の学校はありませんでした。

学校ランク、学校所在地、学校種別(男子校・女子校・共学校)などがお子さんに合っていれば、ぜひ、併願校として選定してください。併願校を受験日程や偏差値だけで選んでしまうと、入学後に後悔するかもしれません。「入りやすくてお得な学校」は、学力を伸ばしてくれる学校で、わが子も伸ばしてくれる可能性が高いと思われます。2019年入試で、まだ併願校に迷っている受験生・保護者にとって貴重な情報になるかもしれません。

著者:森上教育研究所アソシエイト 小泉壮一郎

森上教育研究所 information

わが子が伸びる親の『 技 スキル 』研究会 

森上展安

ご両親が『技』を修得することで、お子さまの学習意欲がわいたりすることも。
それを学べる場所が『 技 スキル 』研究会の講演会。国語・算数などの各教科や、受験対策に秀でた講師の講演会が目白押しです!
※今年の講座はすべて終了となりました。平成31年の講座につきましては、日程が決まりしだいお知らせいたします。