レポートNo.10 :フェリス女学院中学校・高等学校「文化祭」

レポートしてくださった方

【投稿者】Mさん(受験生のお母さま)
【居住地】 神奈川県
【お子さま】 小学6年生 女子
【参加したイベント】 フェリス女学院中学校・高等学校「文化祭」
【参加日】 2018年11月3日
【この学校への訪問回数】 5回

学校の印象と生徒の雰囲気はどうでしたか?

評点:5 ★★★★★

3年連続して文化祭に参加したが、どの年も生徒が自由にのびのび活動している様子が伝わってきた。来場者の目を殊更に意識することなく、普段通り振る舞っているようである点にも好感を抱いた。そうかと言って、来場者に無関心ではなく、場所が分からずにパンフレットを見ていると、さりげなく「大丈夫ですか?」と声をかけてくれたりした。制服は、細かな校則はないようで、大きめの髪飾りをつけている生徒もいたし、カーディガンも靴も様々だった。スカート丈は短めの生徒が多く、この点は辛口評価をする方もいらっしゃるかもしれないが、極端に短いことはなく、節度は保たれていると感じた。

部活や課外活動についてのご感想は?

評点:4 ★★★★☆

アマチュア無線部や数学研究会など、他の女子校では見かけないような部活もあり、この学校の懐の深さを感じる。軽音楽部にあたる、PMCはすごい熱気で盛り上がっていた。去年だが、生物部の仔豚の解剖は熱心に来場者に説明してくれる姿が印象的だった。毎年楽しみに見たのが、ハンドベルクワイヤー。最後の曲は見応え聞き応えとも満点。今年初めて見た演劇部は、これまた女子校らしからぬセレクトの演目、「フランケンシュタイン」。重たく、最後まで絶望的な演目を上演させる学校は凄い!(しかも大トリ)演技も発声も上手で、迫力があり過ぎて、途中小さい子が泣き出してしまったほど(笑)、完成度は高かった。会場は満員!

施設はいかがでしたか?

評点:4 ★★★★☆

パイプオルガンのある講堂が特に素敵。高台にあるので、富士山の見えるお教室もある。近代的な建物ではないが、清潔感も保たれ、伝統校らしい由緒正しさと趣がある。 トイレは半円に回転するドアで、新しいものと思われる。 プールがないのと、グラウンドが狭いのは残念。体育館は天井も高く、開放感があり明るくて良い。

立地はどうでしたか?

評点:4 ★★★★☆

なんと言っても港ヨコハマの、ステキな立地。眺めも駅からの通学路(元町中華街駅利用)も良い。徒歩15分ほど、元町の落ち着いた商店街か、それに並行する細い道をとおっていく。多感な中高生時代をこの環境で過ごせる生徒たちは幸せだと思う。 が、高台の立地の難点で、最後の坂はかなりきつい。毎日通うと体力がつきそうである。 雪の日や雨の日はあの坂を上り下りするのは怖いと感じるだろうなと思った。

学校へ入学させたい(させてよかった)と思った点は?

評点:5 ★★★★★

立地、校舎の雰囲気もさることながら、生徒たちの明るく元気で楽しそうな様子に強く惹かれた。ともすればこの年代の女子は「同調圧力」に悩まされることが多いと思うが、本当に色々なタイプの生徒がいて、それぞれが自分らしく一生懸命になれているのがよかった。 娘にもこの学校で自分らしく楽しい中高時代を送ってほしいと願う。