人気プロ家庭教師の安浪京子先生に聞いた! 親が心がけたい、受験期のサポートとは

PR

安浪京子先生1
プロ家庭教師・中学受験専門コンサルタント
安浪京子先生

inter-edu’s eye
受験も本番直前。親子ともども緊張感が高まる中、より大切になってくるのがお子さまの精神面と体調面でのサポートです。この時期、お子さまにとって嬉しいサポートとはどんなものでしょうか? 人気のプロ家庭教師で中学受験専門コンサルタントの安浪京子先生にお話をうかがいました。

「食事」に関するサポートが一番嬉しい

安浪京子先生2

とある受験生533名に行った調査(※1)では、親のサポートで一番嬉しかったことは「食事など健康管理面でのサポート」でした。食事は適度な距離と、自然な形でお子さまを応援できるものの1つ。安浪先生から見ても「受験生にとって睡眠の次に大事なのが食べ物」なのだそう。

この時期の子どもたちにとって、食べ物とはお楽しみであり、気分を左右するものでもあります。例えば模試が終わったら焼肉に行こう、そんな約束をするだけで模試の結果が上がったりするのだとか。心に留めておきたいですね。

さらに安浪先生によれば「親ができるサポートは健康管理と愛情を注ぐこと」。まだ小学生である子どもたちは一人だけで頑張れる力には限界があり、周囲からのサポートが必要です。親が子どもを信じ、子どもが親の愛情を感じながら行う受験ができれば、合否にかかわらず「やってよかった」という結果になるそうです。

さりげない心遣いこそがお子さまの心に残る

ここで、食事、愛情となれば毎食の手作りを連想する方も多いかもしれません。負担なくできるならそれが理想ではありますが、共働き家庭も多くある今、塾のお弁当はコンビニ頼りということもあるでしょう。そこで安浪先生は言います。「飲み物でも、みかん1個でもいいから家から持たせてあげてほしいです。同じものでも家から持ってきたものと自分でコンビニで買ったもの、は違います」。

手作りや食事の栄養バランスも大切ですが、一番重要なのはそれに伴う親の行動です。好きなものを買っておいてくれた、好きなメニューを覚えていてくれた、そんな「親が自分のことを考えてくれた」行動にこそ子どもたちは愛情を感じ、何よりの励みとなって心に残るのだそうです。
かといって、これは健康にいいのよ!などという過剰アピールはかえってお子さまのプレッシャーになるもの。あくまでさりげなくサポートできるようにしたいですね。乾燥するこの時期なら、体調を考えたドリンクを用意してあげることも手軽にできる食事サポートの1つといえるでしょう。

受験生に人気の乳酸菌

冒頭の同調査では、受験期にとりたい飲み物のトップが「ビタミンを含む飲料:43.2%」、次に「乳酸菌を含む飲料:37.7%」という結果でした。特に乳酸菌飲料についてはこの時期インターエデュの書き込みでもたびたび話題としてあがっています。

■なんとしてもこの時期を無事に乗り越えて貰うべく、乳酸菌飲料を買占める勢いの母がここにおります。【投稿者: 一保護者さん 投稿日時:17年 01月 15日】
■わかります!我が家も同じ乳酸菌飲料のドリンクタイプとヨーグルトタイプを冷蔵庫内に常備しております(笑)【投稿者: ブルーさん 投稿日時:17年 01月 16日】

【4021909】中3(2017年受験)の広場 より

※掲示板からの引用文は、一部の編集をのぞき、原文を尊重して、そのまま掲載しています。

ちょっと特別なプラズマ乳酸菌を味方に

キリン まもるチカラのサプリ

ひとくちに乳酸菌といっても、同じ飲むなら健康の強い味方になってくれるものを選びたいものです。例えば「キリン まもるチカラのサプリ」はプラズマ乳酸菌(※2)を1,000億個配合。飲みやすいヨーグルトテイストなので、子どもから大人まで家族みんなで楽しめます。お子さまのおやつ代わりにもぴったりですし、ペットボトルで持ち運べるので、塾でのリフレッシュタイムのお供にもなります。

安浪京子先生3

実際に安浪先生にも飲んでいただいたところ、「人工甘味料を使っていないのはいいですね。甘さも後味がベタベタしないので、朝に牛乳代わりに飲んだり、乾燥した塾内での水分補給にも喜ばれそうです。受験期は本人だけでなく家族みんなの体調管理が大事ですから、家族の習慣にするのもよさそうですね。」とのコメントをいただきました。

お子さまの頑張りをバックアップできるものを上手に取り入れながら、親子で本番にそなえましょう!

提供:キリンビバレッジ株式会社
期間:2018年12月3日~2018年12月31日