思春期前の男の子・女の子向け指名買いインナー

PR

inter-edu’s eye
寒さもグッと増し、受験本番シーズンがやってきました。お子さまの体調管理に細心の注意を払いつつ、気を配りたいのが思春期です。男の子・女の子、それぞれの好みや主張が出てきたとき、服装へのアドバイスを聞き入れてもらえるようでしょうか。今回は、厳しい寒さからお子さまを守るインナーを一緒に考えていきましょう。

受験期は思春期?

受験期は思春期?

早ければ10歳ごろから始まる思春期。お子さまが思春期に差し掛かると、少しずつ始まる体の変化に不安になったり、親御さんとの距離をとり始めたり。これまでかけていた励まし言葉に対して「うるさいな!」なんて言われてしまっては、大人への準備期間だと頭ではわかっていても、寂しくなりますよね。
ついには、「受験をやめたい」と言い出すこともあるかもしれません。でもそんな時は、まず深呼吸。お子さまの気持ちに寄り添いながら、お子さまの希望から言葉にならない気持ちまで、話をよく聞いてあげましょう。

また、自立したいという気持ちの芽生えから「主張」も出てきます。身近な変化だと、服装の好みも強くなるころでしょう。アウターに目が行きがちなお子さまに代わって、お母さまは体調管理を優先にしたインナーに目を向けていただければと思います。

汗をかいても着心地サラッと! スポーツ男子向けインナー

汗をかいても着心地サラッと! スポーツ男子向けインナー

前回、中学受験と習い事の両立についてお伝えした際に、インターエデュ編集部のママスタッフから「あたたかいインナーは、運動する時には着せないようにしている」との声があがりました。理由を聞くと、汗が乾きにくく、体が冷えてしまうらしいと聞いたからとのこと。一般的に、あたたかいタイプの機能性インナーには、こういったイメージが定着しつつあるようです。しかし、これを解消したのがイオンのトップバリュPEACE FITの「ウォームアンドドライアンダーウェア」です。吸汗速乾性なので、運動時の汗による冷えを軽減。汗をかいてもサラッとした着心地が続きます。これなら汗をかきやすいお子さまや、スポーツに熱中するお子さまにもぴったりのアイテムですね。

ちなみに、今年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏のストレス発散法はテニスだそうです。適度な運動は、勉強を頑張るお子さまにも、思春期で不安を抱えるお子さまにも良いモヤモヤ解消になるのではないでしょうか。

ふわぽかコーデが楽しめる! 女の子向けインナー

ふわぽかコーデが楽しめる! 女の子向けインナー

思春期の女の子がひとたびおしゃれに目覚めると、勉強に集中できなくなるのではないかと心配になりますよね。「おしゃれは受験後までお預け」としたいところですが、気分転換として上手にバランスをとってあげることも大切です。時には親子でファッションやインナーの話をしてみるのも、お子さまにとってストレス発散になるかもしれません。

可愛いものが好きなお子さまには、好みを聞きながら色や柄、袖丈を一緒に選べる「ふわふわぽかぽかウォームインナー」のラインナップがおすすめ。「ふわぽかショーツ」とのコーディネートも楽しむことができます。肌に触れる側がオーガニックコットンなので、ふんわりやさしい着心地です。
少し大人っぽさを出したいお子さまには、モノトーンの「あたたかリブインナー」はいかがでしょうか。ストレッチ性もあるやわらかな肌ざわりで、保温性もバッチリ。とくにオーバーパンツは、寒い冬の女の子の強い味方になってくれます。

3回にわたってご紹介したイオンのトップバリュPEACE FIT。ママの声を活かして生まれたシリーズなので、皆さまそれぞれの痒い所に手が届く1着があったのではないでしょうか。イオンでのお買い物の際には、ぜひ親子で手に取ってみてください。

この冬、お子さまが快適に受験勉強に励めるよう願っています。

提供:イオントップバリュ株式会社
期間:2019年11月22日〜2020年1月8日