中学受験をこのまま続けていい? 小川先生から親子を救う渾身のアドバイス

inter-edu’s eye
中学受験お悩みに関するご質問に動画でお答えする「中学受験 保護者のお悩みQ&A」。今回は、中学受験を続けることに不安を抱えているお母さまのお悩みです。中学受験を考えるご家庭に向けた、小川大介先生の渾身のアドバイスを動画でお届けします。

【お悩み】子どもが無気力に…中学受験を続けていい?

子どもが無気力に…中学受験を続けていい?

小学校6年生男子のお母さまのお悩み

どんどん覇気がなくなり、無気力になる子どもの姿に怖くなってしまっています。

息子は、4年生までは、真面目に頑張っていましたが、5年生でスピードについていけなくなり勉強を拒絶するようになりました。親子バトルも増えてしまい子どもの態度に叱り飛ばす日々です。4年生~5年生の前期までは58~62ほどあった偏差値も、5年生の後期から47まで落ち、そのあとずっと低迷しています。得意な算数だけは60~65くらい出る時も。
塾の先生には、今後、英単語なども覚えられないだろうし内申も取れないから中学受験したほうが良いと、アドバイスされました。

無理しない範囲で中学受験を続行するべきか、撤退して小学生らしい生活を送りながら人格回復するのが良いのか…
それとも、息子の目指す難関校に向けて無理やりにでも詰め込んで強行突破していくか…

将来的なことを考えたら、人格回復と学習態度、意欲を取り戻すことが先決な気がしますが、小川先生のアドバイスをいただきたいです。

【回答】小川先生からのアドバイス動画

こんなお母さま・お父さまもぜひご覧ください
◆中学受験をやめようかと思い始めた方
◆まわりに信頼して相談できる人がいない方
◆「中学受験は親の受験」だからと焦っている方
◆「今からでも間に合う?」が口癖になっている方

「同じような悩みを抱えている方が、今年は特に多いのでは?」と、小川先生。お悩みの内容を、一つひとつ丁寧に解きほぐしてくださっています。どうぞご覧になってください。
YouTubeで視聴する方はこちら≫

小川大介先生

今回の回答者:小川 大介(おがわ だいすけ)先生
教育専門家。中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員。大手進学塾で看板講師として活躍後、中学受験専門のプロ個別指導塾SS-1を設立。子どもそれぞれの持ち味を瞬時に見抜き、本人の強みを生かして短期間の成績向上を実現する独自ノウハウを確立する。講演研修活動に力を入れ、メディア取材も多く、「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」(CCCメディアハウス)など著書も多数。

あなたのお悩みを聞かせてください

中学受験に悩みは尽きません。どうぞ一人で抱え込まず、お悩みをお聞かせください。

お悩み相談の投稿はこちら ▸