レポートNo.29 :福岡女学院中学校・高等学校「女学院祭」

レポートしてくださった方

【投稿者】Kさん(受験生のお母さま)
【居住地】 福岡県
【お子さま】 小学5年生 女子
【参加したイベント】 福岡女学院中学校「女学院祭」
【参加日】 2018年9月
【この学校への訪問回数】 3回

学校の印象と生徒の雰囲気はどうでしたか?

評点:4 ★★★★☆

中学と高校が合同で行う文化祭が女学院祭です。生徒皆さんが主体となってとても楽しそうで、先生方が指示する姿は見受けられず、生徒が自主的に動き声を出して案内をしていました。外部の方にいたっても自然体です。校内でお菓子を販売しているところもあればギターやバイオリンを演奏している生徒もいました。とっても自由。音楽科があるのでバイオリンやフルート、ピアノ演奏はプロ顔負けの演奏力です!中学だから、高校だからという線引きはなく、とても雰囲気の良い文化祭でした。

部活や課外活動についてのご感想は?

評点:3 ★★★☆☆

女子校ですが、スポーツはサッカーとカラーガードが全国レベルのようです。美術部も有名で沢山の受賞歴があるそうです。実際に校内にある作品がとても素敵でした!また、春の訪れを意味するメイポールダンスなどは地方テレビ局が来るほどの歴史あるイベントです。120年以上の歴史ある学校なのでイベントも素敵です。学校がキリスト教なのでイベントもキリストに基づいていますが、キリスト教に馴染みのない生徒でも十分楽しめるものです。

施設はいかがでしたか?

評点:5 ★★★★★

古い建物もありますが、大学の敷地内に幼稚園、中学、高校、短大から大学まであるのでとても広いです。 女子トイレの数が多くてとても綺麗です。時には大学の施設を使用、講堂には立派なパイプオルガンがあり歴史を感じます。警備員もしっかり配置してあり、セキュリティも万全だと感じました。

立地はどうでしたか?

評点:4 ★★★★☆

西鉄大牟田線井尻駅からバスで10分。バス停が校門の前で専用のロータリーがあり、校門には警備員さんもいて安心して通えるようです。バスの本数は多くバス停も大きく屋根もあります。バスは西鉄井尻駅のほか、大橋駅とJR鹿児島線南福岡駅、博多駅方面のバスもあります。

学校へ入学させたい(させてよかった)と思った点は?

評点:5 ★★★★★

生徒も自然体で、先生方がとても朗らかで親切です。大学も文系大学と看護大学が系列にあるため、将来の選択肢も広いと思います。本人が雰囲気が好きだと申しましたが、親の私も広いキャンパス、朗らかな先生方、音楽科や大学までの選択肢の広さも決め手の一つでした。中高6年間で医療系、文系、音楽美術系と様々な希望に対応していただけるのも魅力です。とても全体的に全てが穏やかな雰囲気です。