中学受験まであと10ヶ月。どうしたらよいか迷っています。

Q

6年男子、成績が上がりません。中堅の集団塾にもついていけないような子は、無理せず個別だけにした方がよいでしょうか?

6年男子、小人数中堅塾在籍、4科成績平均以下の子どもの相談です。

新小4から中堅塾に入り、塾も好きで宿題も真面目にやってきたものの、底辺の成績で5年になりました。塾のやり方も合っていなかったので、その後ごく普通の中堅塾に転塾しましたが、成績は全く上がっていません。もちろん質問に行かせたり、塾の先生方には勉強方法を相談しましたが、一般的な答えだけで補習などはしていただけませんでした。

もう高校受験にするよう説得しましたが、絶対受験したいとのことです。中堅の集団塾にもついていけないような子は、無理せず個別だけにした方がよいでしょうか?

子どもは下のクラスでも競争するのは好きなようで、辞めたくないと言っていますが、このまま最後まで在籍していてもお客さま状態になるのは明らかです。個別プラス集団塾だと費用の面も厳しく、集団を辞めた場合子ども一人でモチベーションが続くか、家庭学習の時間を親がうまくコントロールできるかなど自信もなく、あと10ヶ月なのでどうするべきか大変に迷っています。

A

集団塾か個別指導塾かの二択を迫られているのであれば、いまの塾が好きで、宿題もちゃんとやっているのなら、いまのままでよいのではないでしょうか。

塾が好き。宿題も真面目にやっている。でも、4教科の成績は平均以下のまま上がっていない。中堅の集団塾でついていけないのであれば個別指導塾だけにしたほうがよいかとのご相談ですね。

個別指導塾に変えた場合、お母さまがおっしゃるとおり、モチベーションが続くかどうかが心配です。子どものやる気は、お友だちから伝染する部分も多いですから。特に、入試直前の追い込みの時期は、集団塾の空気がだんだんと張り詰めていく中で、子どもたちも真剣になっていきますからね。

そのうえで、私の考えを述べますと、「集団塾か個別指導塾かの二択を迫られているのであれば、いまの塾が好きで、宿題もちゃんとやっているのなら、いまのままでよいのではないか」です。個別指導塾に変えたからといって成績が上がる保証はどこにもありませんから。

いまの塾も、集団塾とはいえ、少人数とのこと。特別な補習などはしてもらえないかもしれませんが、先生とよくコミュニケーションを取って、できるだけ具体的な勉強の仕方をアドバイスしてもらうのがいいのではないでしょうか。

ところで、老婆心ながら、ひとつ気になることもお伝えしたいと思います。

「もう高校受験にするよう説得しました」とのことですが、これはなぜでしょうか。本人のやる気がないのならともかく、本人は塾を好きで、本人なりに宿題も真面目にやっているのですよね。それなのに、成績が平均以下だからといって、「こんな状況では中学受験をしても意味がないから」というニュアンスで高校受験に切り替えるように説得したのだとしたら、息子さんがちょっと気の毒です。自分の精一杯の努力の価値を否定されたことになりますから。

当たり前ですが、中学受験生の約半数は、「平均以下」です。全中学受験生が100%努力をしてもその事実は変わりません。だからといって、約半数の中学受験生の努力が無駄だとは私はまったく思っていません。ましてや高校受験に切り替えたからといって良い結果になるとも限りません。

「自分のがんばりを、誰かがしっかり見ていてくれて、認めてくれている」。そういう安心感があるとき、子どもは本来の力を発揮することができます。息子さんの「いま、ここ」での努力を最大限に認めてあげることが、親としていますぐできること、かつ、最も優先してすべきことのように私は思います。