こたつたま子の女子中高一貫校生活

今! 何をやればいいのか!!

今!何をやればいいのか!!

受験生の親は、みんなそう思います。

 

塾からのアドバイスや本やブログや・・・

あまりにたくさんの情報がありすぎて、

いったい、わが子に必要なことはなんなのか、

見えなくなりますよね。

 

たま子がやろうとして、うまくできなかったことは

『捨てること』 です。

受験生本人は、やらなければいけないことはわかりますが、

やらなくてもいいこと、そこまでやっちゃいけないこと

の見分けはつけづらいと思います。

 

たま子の受験時、私は勉強内容について

口出しできなかったのですが、

やはり、捨てさせることはもっと積極的に口出しすればよかった

と思っています。

 

科目全体を見て優先順位をつけること、

合格に必要なことだけやればいいこと、

大人だからわかることがたくさんあったのに、

良いアドバイスはできませんでした。

 

焦って空回りしたり、思うようにいかずイライラする

“子どものたま子” に、 大人になって

「こんなことは、必要ないんだからやらないにしなさい。」

と言いたかった。

 

でも実際には、 たま子に足りないことばかり気になって、

『捨てさせること』の見極めはできなかったのです。

 

ああ、あれもこれも やらなきゃ・・・

と、子どもと一緒になってしまった。

『やらなくていいことは何か』

それも同じように考えればよかったと思っています。

 

何を捨てればいいかの見極め。

それは、受験生本人以外の

大人だけができることだと思います。