こたつたま子の女子中高一貫校生活

「2か3で・・・」

高校生になった たま子は、大学受験のために塾に通っています。

塾をどうするかは、中学入学前から親の間でもたびたび話題になっていました。

 

中学受験終了と共に東大専門塾に通い始めたお子さんもいらっしゃいましたが、

たま子はそのコースには乗りませんでした。

 

ではいつから塾に通い始めるか・・・

 

そこが親も一番知りたいところでした。

 

成績が悪ければ、学校の勉強のために塾に通わなければなりませんが、そうでもない場合は

「どのタイミングで入塾すれば 『現役合格』に間に合うの?」

というのがむずかしいところです。

 

そんなことを探ったり悩んだりしているうちに、

たま子は高校生になってしまい、まあこのタイミングで塾に入ることになりました。

 

上にお子さんがいて、すでに大学受験が終わった方たちからは

「高2からでも大丈夫」という方が多かったのですが、

たま子が後追い型とは思えなかったし、

高1からでもギリギリだと思っています。

 

大手塾の季節講習には行っていたし、

丸っきり塾なしで中学を終えたわけではありません。

 

季節講習や単発の講習に参加しながら、中学時代は深海魚として過ごし、

高校生になったら、「もうそろそろ頑張ってよ!」

という感じで塾に入って強制的に勉強時間確保とペース維持の予定です。

 

 

いくつかの塾の体験授業を受け、面談をしました。

どこの塾でも まずは 「志望校は?」と聞かれます。

高校生になったばかりだし、成績もパッとしないので、

たま子は志望校を聞かれても返事ができませんでした。

 

するとたいてい「東大ですか?医学部ですか?」と質問をかぶせてきます。

たま子は最初 驚いていましたが、どこの塾でも

「東大ですか?医学部ですか?」と聞かれるので、

「自分も東大とか言ってもいいわけ?」

なんて、ちょっと嬉しそうに言っていました。

最後に体験した塾では

「まだ高1なんだから、夢を持っていいと思いますよ。

志望は高い方がいいです。

とりあえず東大にしましょう。」

なんて言われて、舞い上がっていました。

「東大の理系ですよね?

じゃあ、どれにしますか?」

と、これまた塾の方も大きく出ますねー と感心していると

「じゃあ、2か3で・・・」

とたま子!

えー!あなたまあ。なんて乗せられやすい!

しかも、その塾に入ってしまいました。

 

それが塾の手なんですってば、たま子。

子どもを気分よく入塾させて、

親にも変な期待をさせてお金を出させるんですってば。

 

ほんっとに恥ずかしいことなんですが、

入塾時の志望校は東大の2か3になってしまいました。

ここからは、親もバカなんですが・・・

舞い上がって、気分盛り上がって勉強を始めたわが子を見ると、

頑張るならいいか なんて思って、お金払ってしまいます。

 

模試の成績を見るとかなり不安ですが、

とりあえず頑張る動機として高いところを目指すのもありかな。