こたつたま子の女子中高一貫校生活

勉強時間の確保

今年、東大、医学部に合格されたお子さんの、去年の今頃のお話をうかがってきました。
4月くらいから、休日は1日10時間以上勉強していた方が多かった。
それまでは、部活や学校のイベントもあるし、
コンサートや趣味の何かで出掛けることもあったけれど、
4月からは無くなったそうです。

私は楽に東大や医学部に入ったお話よりも、
頑張って勉強していたお話の方が参考になるので興味あります。

勉強しなくても合格したお子さんの話しでは、
親も子も何にもしなくても合格したんですから
参考にできるところがない・・・

ということで、勉強の様子を興味津々で聞いてきたわけですが、
よく聞いてみると、やはり人間生活の時間がない・・・

一日は24時間ですから、6時間寝たとすると、
18時間起きています。

10時間勉強したら、人間生活は8時間。
12時間勉強したら、人間生活は6時間。
14時間勉強したら、人間生活は4時間です。

さて、どこまで人間生活を削って勉強に回せるか…?

そういう勝負なのか?! と思って聞いていました。

人としての様子を保つ最低限のことだけをしたとして、
ご飯とトイレとお風呂だけなら一日3時間くらいかかるでしょうか。

ご飯  25分 × 3回
トイレ  5分 × 5回
お風呂 30分

合計  110分 約2時間です。

女子としての最低限の形を保つためには、
あとどのくらい時間が必要でしょうか。

顔を洗ったり、歯を磨いたり、着替えたりする時間が、
男子と女子とでは一番違う気がします。
もちろん、食事もトイレもお風呂も違いますが、
男子にはないであろう、髪の毛と着替えに掛ける時間は
特に問題です。

たま子が髪の毛にかける時間は、毎日大体1時間です。
朝20分、夜40分。

お風呂に入る前にお肌やその他のお手入れ時間もあります。
半袖の季節になると、もうそれは削れません。
そういう時間を1時間とすると・・・

ここまでで4時間 人間生活に取られます。

現実にはその他にも、学校の連絡や事務的なこともありますから
もっといろいろなことに時間を取られるでしょう。

一日いったいどのくらい勉強時間が確保できるのか?

「時間がない!時間がない!」
と毎日毎日 たま子は言っています。

のんびりたま子がマッハで動いているそうですが、
やはりマッハには見えない・・・

GW中、寝ている時間以外すべてを勉強に回してみて、
どんな生活になるのか試してみていました。

10時間は勉強できると思っていたそうです。
15時間とかできる日もあるかな?
なんて考えていたら、平均8時間程度しかできなかった!
「10時間以上できた日もあったけど、6時間もできない日もあった。
どうしよう、予定通りにいかない!!」

これから受験終了までは、勉強時間の確保も課題の一つですね。

どう人間生活を削って勉強に回すか・・・

これでいいのか?とも思いますが、
せっかく志望の方向が決まったところですから、
ここでギアチェンジして頑張ってほしいです。