2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

受験終わりました

我が家の受験、無事に終了しました。

結局、地元の中堅校を1校だけ受験して無事に合格を頂きました。

偏差値的には首都圏などのチャレンジ校も狙えたのですが、本人にその気がまったくありませんでした。

本人の選択を応援したいと思っています。
受験から発表まではさすがに眠れませんでしたが、今はホッとしています。

充実した中学校生活になりますように!

あと少しで

今年もあと一ヶ月、年が明ければすぐ入試本番、なのですね。
受験生のご家庭は、いよいよお子様たちは「やる気本気モード」になっていらっしゃいますでしょうか。。
我が家は、、全くそんなことはなく(涙)やはりマイペース三昧の息子でございます。
毎週の週テストも、最近テストや日曜特訓などで、いまいち集中し切れていない様子。
今日は、夕方の塾の前に、学校の友達の家にwiiリモコンを持って出かけていきました。
ゲームの合間に勉強をしている毎日は相変わらず。親のため息もつき過ぎて枯れてきました。

11月の合不合テストでは、なんとか夏休み前の偏差値まで戻すことができ、テストコースもSに復帰しました。
それでどうも、気が緩んだのか?
いやいや、入試が本番なんですが。。
どうも、目の前の組み分けなどのテストで結果を出すことを重視し、あとはなんとなくな感じです。
おーい、もうすぐ本番なんですが・・

息子の志望校も、
本当は「夢のチャレンジ校」があるのですが
もしかして受験生モードの生活にすれば届くかも!というところまで来たのに
息子にとっては、塾の友達もたくさん行く、地元の中堅校に行きたいようです。
受験生モード、にはならないで受験の日を迎えることになりそうな予感がします。
夫はあきれ果て、こんな調子で入学して本当に本人のためになるのか、受験させるべきなのか悩んでいます。
私もそうも思うけれど、
いつか息子が本当のやる気を出したいときに
環境が整っているほうが良いのかと思い、このまま受験させようとは思っていますが・・
(どう考えても、公立向きでは無い気がするので)

体調管理だけは頑張ろう。

マイペースな毎日

6年生になってから活力がおちている息子。
結局、9月後半、「休ませてほしい」ということで、1週間塾を休みました。
その間英気を養い(つまり遊びほうけて)今後のことを考えた結果、
「やはり勉強に戻る、塾にも行く、受験もさせてください」と宣言しました。
でもそれは、大人が考えるしゃかりき受験生モードではなく、あくまでも彼のペース範囲内でのことだったようです。
運悪く?シルバーウイークは風邪でダウン。結局、2週間、塾の授業や各テストも受けませんでした。
塾に勧められ、やや回復した連休最終日に自宅で「合不合テスト」をやってみましたが、
驚愕の偏差値13ダウン! 60台後半から、50中盤へ。
GWと夏休みに本気モードになれなかったツケが出てきた模様です。

それでも特に悔しがるふうでもなく、淡々としている。
夫と、「もう、受験を親の権限でやめさせたほうがよいのか?」と何度も話し合っています。

ただ、夏休み明けは全く拒否していた毎日の課題はやるようになってきました。
志望校も、今のところ本人が決めた学校で進んでいっています。

息子はたぶん、志望校への熱い思いが少なく、受験のモチベーションにできていない。。
でも息子も親も受験をやめるまでは決心がつかない。

いろんなブログや記事もたくさん読みました。
後悔はしたくない、させたくない、
毎日、一生懸命、やることをやっていこうと思います。

サムネイル-2

 

どうしたいの?

6年生になってから、やる気スイッチが一向に入らない息子。
反抗期的な態度もあり、なかなか厳しい状況が続いています。
夏期講習→予習はするが、復習はやらなかった
2学期の生活→学校がつまらない。。まず、学校に毎日行かせることを優先。
つまり、夜も10時には寝かせる。朝、イヤイヤ起きて、ため息をつきながら登校。
学校の宿題もやったりやらなかったり。

家でガミガミ私がいってしまうと、ぷいっと出て行ってずっと帰ってこない(土日など)
・・ので、家を憩いのある場所にするべく、声は一応かけるけど、自主性に任せる
→結果、塾の最低限の予習宿題のみをやり、復習課題は全部スルー。塾の先生にも相談して現状を説明し、塾の先生から、勉強については声をかけてもらうようにお願いしました。

そんな状態でも、週テストは受けに行っています。日曜特訓もシブシブオーラ全開ながら行っています。
先日の週テストは目を覆うばかりでしたが、だからといって勉強するわけでもなく。
今はかろうじてSコースにいるのですが、ここからたぶん落ちていくんでしょうね。

受験をやめたほうがよいのか、親は悩んでいますが、本人がやめたいというまではこちらからは言わないほうがよいのかな?
このままだと今80%もらっている志望校も、危ういんじゃないかな?
それならそれで、そこもふまえての人生勉強をさせるべきなのか。。

母、体調悪くなるわ。。。
5年生からがんばってきて、でも、友達と遊んだりゲームしたりする時間がほしいのはわかる。
でも、もう、受験まですぐなのですよね。本人にとってはまだまだ先なのか?
志望校への思いがたぶんそんなに熱烈じゃないのでしょうね。
学校説明会、もう一度一緒に行ってみるつもりです。

塾&日曜特訓のお弁当、とりあえずがんばります。
あとは笑顔でいるようにがんばろう。。。(これが一番困難ですが、大事なことですよね)

サムネイル-2

 

受験やめますか?

夏休み前のこの時期、いろいろな受験生のブログを拝見しても、みなさん本気モードで頑張っていらっしゃいますね。。
そんな中、わが息子は波に乗りきれず、苦戦しております、涙。
来る日も来る日も勉強、宿題、予習復習になっており、毎日のやる気が出ないようです。。
能率が落ちるので、ますます拘束時間が長くなる→ストレスがたまる、の悪循環。
学校でも挙手の回数がぐっと減り、無気力モードになっているとのこと。
明日は合不合テストなのですが、範囲が無いのでかえってやる気にならないのか、現実逃避で遊びに行ってしまいました。
明日のテストは組み分けも兼ねていますが、たぶん、こんな状況では転落してしまうでしょうね。

良くない、状況ですよね。
こんな時に言ってしまった「中学受験の親が言っていけない禁句ワードNO.1、「じゃあ、受験やめる?」
もともと本人がやりたいといってはじめた受験勉強ですが、やめるなら夏休み前に決断したい。

中途半端は良くない気がします。
本人は、中途半端でなんとか塾を続けて、受かると思っているのかな。。

ちょうどあった個人懇談で、学校の担任からは「思い切って夏休みは勉強させないとかどうですか?」っていわれましたが。
だったら受験やめた方が良いのかな。
今は第一志望の偏差値を持っているから、ある程度ゆるめにする方が良いのか?

迷います。。。

サムネイル-2

いよいよ夏

いよいよ、週明けから6月。あっという間に夏休みも近づいてきました。
スランプに陥っていた息子ですが、親子勉強漬け5泊6日「怒濤のGW」でなんとか持ち直し、GW明けの組み分けテストでは、テストコースSに無事復帰することができました。
しかし、前途多難は続いております。
まず、反抗期モード全開。とくに母親の言うことは素直に従うと損?という感じで、態度が悪い。。。。(泣)こちらも、よせばよいのに売り言葉に買い言葉、夫に「最近の我が家はどうしてこんなに雰囲気が悪いんだ。。」と言われる始末。本当に、反省しています。
そして。
目の前の本から抜け出せない。TVやゲームを制限しても、本までは、と思っていましたが、暇さえあれば読もうとしている。
この辺の、わかっていてもやめられない現実逃避のあたりが、子供だからしょうがないと言いますか、でもあまりにも刹那的といいますか、結局、寝るのが遅くなって朝、起きられない。。。ああ、イライラ。。

はい、中学受験は親が9割、任せていてはエンジンかかる前に入試の日が来ちゃうこともわかっていたはず。
今日こそ、親子三人で話し合い、ちゃんとしよう。

サムネイル-2

スランプ?

あっという間に春休みも終盤、来週から新学期です。
息子の通う四谷大塚提携塾は、春期講習は午前中のみ。なんだかテキストも薄い。。直営校や他塾は、お弁当持ちで1日のところが多いのに。。大丈夫?
自宅学習がしっかりできるお宅は問題ないでしょうが、自覚の薄い息子は、やはりのんびりモードです。まずい。。。
とりあえずは4/12の合不合判定テストに向けていろいろ対策をしたいと思っています。
3月の組み分けテストで、息子はSクラスからCクラスに陥落。
しかも、最初の計算問題でまさかの凡ミス。この失った8点があればSクラスだったのにね。。。
受験にタラレバは禁物なので、こちらも非常によくない状態だと言わざるを得ません。
どうも、息子にスランプな時期が訪れているようです。
勉強する気はあるけれど、今すぐじゃない!
勉強する気はあるけど、友達と野球やゲームもしたい!
母の言うことなんて、いちいちききたくない!
ある意味、わかりやすい幼い男子、、、。
こんな時こそ、親が冷静にならねば。ムズカシイけど頑張ります。

サムネイル-2

 

毎日のやる気の出し方

塾での新6年生が始まってはや一ヶ月、息子はさっき、週テストに出かけました。
新6年生になり、息子の通う四谷大塚提携塾ではクラスが細分化、今のところ5年生の時よりも少人数になったせいで、授業の密度が濃くなったようです。
息子は、算数が他の教科に比べて偏差値が10くらい低く、算数の底上げが課題だったのですが、先日読んだ受験サイトで「算数の勉強は、他の3教科をあわせた時間よりもかけるべきである」という意見を目にしてハッとしました。そんなにやってない!1/4くらいだった。。理社が暗記要素が多いこともあり、どうしても算数が後回しになっていたのでした。
そのサイトでは「算数が課題の生徒で、家での国語の学習をしないで算数に特化した」という子の事例も紹介されており、他に比べれば国語の好きな息子に、あえて家では国語よりも算数を優先してみました。
国語をやらなくて良いというよりは、算数に力を注ぐ、というニュアンスなのですが、何でも省力化したがる息子は、「読解はやらなくて良いはずじゃなかったの?」ということになるのがネックなのですが。
ともかく、2月からは算数優先。毎日の割合でも、算数:他教科が1:1以上になるように取り組んでいます。
机になかなか向かう気にならないようなので、夕ご飯を早めに5時台にしてみたり、(友達と遊んで!)疲れている日は、8時に寝て、早起きして取り組んでみたり。
あとは私との問題解き競争。ほぼ私の負け負けですが、大きく自分の分の正答の正の字を書いていくのが優越感なのかな?(夫からは、たまには予習しておいて勝ってみたらといわれましたが、そこまでは。。)
ありがたいことに、効果がすぐに表れ、算数がちょっと偏差値浮上。そうだったんだ?こんなにみんな算数に時間を割いていたんですね!
この調子でがんばって行けたらいいな。。
来週の組み分けテストに向けては、理科の物理分野も課題です。
滑車、そして電気。悪戦苦闘しております。

サムネイル-2

学校、友達、塾、Wii

気がつけば9月も終盤、あと3ヶ月で2014年が暮れたら、受験本番まで一年ということになる、五年生中盤です。

本当に月日のたつのは早いものです。

息子の学習生活は、塾の予習復習をベースに、おおむね予定通り進んでいます。学校のいろいろな行事も次から次へとあるのですが、あらかじめ代休や振替テストを予定に組み込み、前倒しで予習復習を終えるよう、予定表作りをしています。

ここへ来て、息子は、友達とやる野球が楽しくてたまらないようです。平日も5時台に起きて友達とキャッチボール、土日も朝から夕方まで。先日の週テストの土曜日は、やっと呼びに行って帰宅させるという有様。

今までは、親が球技が苦手なこともあり、家族では登山、水泳などのスポーツを楽しんでいましたが、友達との野球、そっか~男の子だよね、、。塾の予習復習のあとは、図書館やゲームが中心だった休日の過ごし方が変わってきました。

やることをやるなら、親としては反対する気はないのですが、やはりやることをやりきらずに眠くなってしまう日があるので、今後どうするか、ですね。来年、6年生になったらこのような事は出来なくなるでしょう。親子でしっかり話し合っていきたいと思います。

我が家の「WiiおよびTV、PC使用に関する家族会議」も3回目となり、だいぶ決めごとのリストも長くなってきました。今まで、あまり勉強とはリンクさせたくなかったのですが、「週テストの日以外の休日には朝食前の使用を認める」代わりに「週テストの日は少なくとも30分朝食前に勉強する」、そして「平日に朝食前に30分以上勉強したら、5分間券を発行する」というのをはじめて導入したら、効果てきめんです。こういうニンジンの使い方は気が引けるのですが、、、。来週は四谷大塚提携塾での組み分けテストがあります。がんばってもらいたいものです。

 

サムネイル-2

 

 

 

 

 

反抗期モード

2学期がはじまり、学校と塾の平日モードにも、やっと慣れてきました。

夏期講習期間、息子の通う四谷大塚提携塾は、課題も授業時間も、直営校の半分以下の分量でした。。そのため、いつも夏休み明けのテストでは直営校に差がつく。。ということを聞いていたので、夏休み中も「夏期講習テキストの残った単元も網羅」、そして算数の強化として「前期の応用演習問題集の解き直し(A問題)」をテーマに掲げてがんばってきました。様々な情報を拝見すると、勉強に対する気持ちを切らさない方が事が大切、(親も子も!)ということだったので、旅行先でも、帰省先でも、基本的に毎日短時間でも問題に向かうようにしました。そして迎えた休み明けの組み分けでは、何とかSコースをキープすることが出来ました。Sの中の順位はやや下がりましたが、まずまずだったのかなと、親子で胸をなでおろしました。???な応用演習問題集に取り組んでいたおかげで、組み分け問題が簡単に見えたそうで、それは一つの成果なのかなと思っています。
そして始まった二学期、社会はいよいよ「歴史」に突入、国語も文法が本格化して、どの教科も正念場の単元があり、気が抜けない日々が続きます。

そんな中、息子は塾に慣れたせいか、よく言えば要領が良く、悪く言えばちょっと勉強に対してやっつけになってきているようです。元々、一日のやることを終わらせてゲームをやることが毎日のニンジンだったのですが、最近は、読書、友人との野球なども生活に入ってきて、ますます勉強が後回しになってきています。

母としては当然イライラ、、声かけの声もだんだんヒートアップしてきて。。。息子にとって、家庭でほっと出来る時間も大切なのに、母としては悩みます。

これからどんどん自由時間が無くなっていく毎日、息子のモチベーションをいかに笑顔でアップさせていくのか。一枚も二枚も上手にならないと、、。反抗期モードの息子と同じ土俵に乗らないように、気をつけていきたいと思います。

サムネイル-2

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント