2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

スランプ?

あっという間に春休みも終盤、来週から新学期です。
息子の通う四谷大塚提携塾は、春期講習は午前中のみ。なんだかテキストも薄い。。直営校や他塾は、お弁当持ちで1日のところが多いのに。。大丈夫?
自宅学習がしっかりできるお宅は問題ないでしょうが、自覚の薄い息子は、やはりのんびりモードです。まずい。。。
とりあえずは4/12の合不合判定テストに向けていろいろ対策をしたいと思っています。
3月の組み分けテストで、息子はSクラスからCクラスに陥落。
しかも、最初の計算問題でまさかの凡ミス。この失った8点があればSクラスだったのにね。。。
受験にタラレバは禁物なので、こちらも非常によくない状態だと言わざるを得ません。
どうも、息子にスランプな時期が訪れているようです。
勉強する気はあるけれど、今すぐじゃない!
勉強する気はあるけど、友達と野球やゲームもしたい!
母の言うことなんて、いちいちききたくない!
ある意味、わかりやすい幼い男子、、、。
こんな時こそ、親が冷静にならねば。ムズカシイけど頑張ります。

サムネイル-2

 

毎日のやる気の出し方

塾での新6年生が始まってはや一ヶ月、息子はさっき、週テストに出かけました。
新6年生になり、息子の通う四谷大塚提携塾ではクラスが細分化、今のところ5年生の時よりも少人数になったせいで、授業の密度が濃くなったようです。
息子は、算数が他の教科に比べて偏差値が10くらい低く、算数の底上げが課題だったのですが、先日読んだ受験サイトで「算数の勉強は、他の3教科をあわせた時間よりもかけるべきである」という意見を目にしてハッとしました。そんなにやってない!1/4くらいだった。。理社が暗記要素が多いこともあり、どうしても算数が後回しになっていたのでした。
そのサイトでは「算数が課題の生徒で、家での国語の学習をしないで算数に特化した」という子の事例も紹介されており、他に比べれば国語の好きな息子に、あえて家では国語よりも算数を優先してみました。
国語をやらなくて良いというよりは、算数に力を注ぐ、というニュアンスなのですが、何でも省力化したがる息子は、「読解はやらなくて良いはずじゃなかったの?」ということになるのがネックなのですが。
ともかく、2月からは算数優先。毎日の割合でも、算数:他教科が1:1以上になるように取り組んでいます。
机になかなか向かう気にならないようなので、夕ご飯を早めに5時台にしてみたり、(友達と遊んで!)疲れている日は、8時に寝て、早起きして取り組んでみたり。
あとは私との問題解き競争。ほぼ私の負け負けですが、大きく自分の分の正答の正の字を書いていくのが優越感なのかな?(夫からは、たまには予習しておいて勝ってみたらといわれましたが、そこまでは。。)
ありがたいことに、効果がすぐに表れ、算数がちょっと偏差値浮上。そうだったんだ?こんなにみんな算数に時間を割いていたんですね!
この調子でがんばって行けたらいいな。。
来週の組み分けテストに向けては、理科の物理分野も課題です。
滑車、そして電気。悪戦苦闘しております。

サムネイル-2

冬期講習スタート

気がつけば2014年もあと数日。
年が明ければすぐ塾では新6年生となっていよいよ受験まで一年となります。
そんな中、息子の冬期講習がスタートしました。
息子は、四谷大塚の提携塾に通っていますが、
四谷本部のHPを拝見すると、最上位のSコースは、テキストもカリキュラムも別のようなのに、息子の通う塾では、どのコースも同じテキストを使用します。当然、テキストの内容は、普段の週テストSコースの問題よりもかなり簡単で、物足りない感じです。
それなのに宿題の指示も出ないし、追加のプリントがあるわけでもない。
(それなのに、上位コースということで、冬期講習代がやや高い。。)
親としては、じっくり勉強にも取り組める、時間の余裕がある長期休みにこそ、しっかりとフォローしてほしいのに
肝心の息子は、宿題も出ないし!ということで、なんだか羽を伸ばしちゃっています。
仕方なく、前期のテキストの復習などを追加で盛り込もうとしていますが、塾の宿題でもないので、本人のモチベーションも上がらない。。。そのあたり、ちゃんと自分で課題をこなしていける方なら良いんでしょうが。。。うちには厳しいなぁ。

もうすぐお正月。
帰省したりでばたばたしそうですが、以前、塾の先生からは「気のゆるむときこそ、少しでも勉強を続ける習慣が大事」とのことだったので
親子とも、少しでも継続できるように心がけて過ごしたいと思います。
皆様、良いお年をおむかえください。

サムネイル-2

反抗期モード

2学期がはじまり、学校と塾の平日モードにも、やっと慣れてきました。

夏期講習期間、息子の通う四谷大塚提携塾は、課題も授業時間も、直営校の半分以下の分量でした。。そのため、いつも夏休み明けのテストでは直営校に差がつく。。ということを聞いていたので、夏休み中も「夏期講習テキストの残った単元も網羅」、そして算数の強化として「前期の応用演習問題集の解き直し(A問題)」をテーマに掲げてがんばってきました。様々な情報を拝見すると、勉強に対する気持ちを切らさない方が事が大切、(親も子も!)ということだったので、旅行先でも、帰省先でも、基本的に毎日短時間でも問題に向かうようにしました。そして迎えた休み明けの組み分けでは、何とかSコースをキープすることが出来ました。Sの中の順位はやや下がりましたが、まずまずだったのかなと、親子で胸をなでおろしました。???な応用演習問題集に取り組んでいたおかげで、組み分け問題が簡単に見えたそうで、それは一つの成果なのかなと思っています。
そして始まった二学期、社会はいよいよ「歴史」に突入、国語も文法が本格化して、どの教科も正念場の単元があり、気が抜けない日々が続きます。

そんな中、息子は塾に慣れたせいか、よく言えば要領が良く、悪く言えばちょっと勉強に対してやっつけになってきているようです。元々、一日のやることを終わらせてゲームをやることが毎日のニンジンだったのですが、最近は、読書、友人との野球なども生活に入ってきて、ますます勉強が後回しになってきています。

母としては当然イライラ、、声かけの声もだんだんヒートアップしてきて。。。息子にとって、家庭でほっと出来る時間も大切なのに、母としては悩みます。

これからどんどん自由時間が無くなっていく毎日、息子のモチベーションをいかに笑顔でアップさせていくのか。一枚も二枚も上手にならないと、、。反抗期モードの息子と同じ土俵に乗らないように、気をつけていきたいと思います。

サムネイル-2

夏期講習たけなわ

みなさんこんにちは。毎日、暑いですね!暑い中息子は今日も、夏期講習に通っています。

息子の通う四谷大塚の提携塾は、夏期講習は直営校よりも日数、時間数共に少ないです。(なのでたぶんお安いです)でも、使用するテキストはおそらく直営校と同じ物を使用しているのか、フルに16日分のページがあります。塾では、そのなかからピックアップして授業を行っているようです。

8月末の組み分けテストは、前期半年分が範囲なのですが、直営校の皆様はこの分厚いテキストを日々網羅しているんだよな・・というわけで、我が家では算数強化!としてコツコツ別のページも解いております。

暑いのでモチベーションの維持が難しいので、45分を1サイクルとして、45分頑張れたら15分休憩~、さらに算数については私と、早解き競争をしています。

中学受験をしていない私にとっては、面積図や差集め算など新鮮すぎてクラクラします。だいたい、慣れている息子が、私が問題を理解しようと図とか書いているうちに「出来た!」といっているのですが、たまーに、私がコッソリ方程式で正答に先にたどり着くと大変悔しい様子。一緒に問題を解いていても、正答を解説するときには解答を見ながらなので、私も1からやり直しです。息子と並んで問題を解けるのもきっとこの時期ならではの幸せなんでしょうね。。私も頑張ります。

サムネイル-2

 

 

塾での三者面談

ボロボロの状態で臨んだ今回の週テストでしたが、ふたを開けてみると、いつもと同じくらいの成績。。

理解不十分と思っていた算数は、①②の基礎問題をクリアできて、後半の③、④は最初から手をつけなかったらしい。で、なんとか偏差値50をキープ。
理科と社会は、準備不足が否めず、少々の惨敗。そうか、体調悪い中で、結構頑張ったんだね・・

少し気を取り直したところで、塾の三者面談がありました。

先生曰く、5年生の今は、余力を残した状態の方が良いとのこと。今から余裕がないと、大学受験までの長丁場、燃え尽き症候群になってしまうとのこと。息子自身も、今の生活には勉強一辺倒ではなく、余裕もあると感じているとのことなので、いまのところはこのペースの良さそうです。(ホッとしました~)

そんなこんなで、通常モードの今週は・。。

土日、何とか頑張って、今週の予習とVOD(組み分けテストの復習動画)をすませ、平日は塾と復習に専念し、外で友達と野球もやったり、やることやったらWiiも楽しんで。

なんか、楽しそう。。。

そうだよね、先は長いんだものね。小学校生活も楽しんで、夏休み、しっかり復習しようね。

今週の勉強でわかったこと。算数の基礎から応用の壁、高いですね。我が家はいつもたぶん、応用の壁を半分くらい登ったところで週テストなのかもしれません。今は、無理せずに基礎をしっかりして、応用はできればいい、くらいの気持ちでいた方がいいのかな。私の精神衛生にはそっちがよさそうですが。それで間に合うならいいんですが。。

 

サムネイル-2

 

 

 

 

体力、気力、学力

5年生の息子の、四谷大塚の組み分けテストと、全国小学生統一テストの結果がでました。

全統小(って略すんですね、知りませんでした)は算数以外はなかなかの順位。3教科と同じくらいの偏差値が算数でも取れていたら、全国大会も夢じゃなかったね~という感じでした。

四谷大塚の組み分けテストは、今回もなんとか最上位のSコースをキープしました。テスト前日に、めずらしく時間の取れた夫と競争で算数の問題を解いて頑張っていましたが、算数だけの結果だと2番目のCコースの順位です。他の三教科に助けられてなんとかキープできていました。

入塾して4ヶ月、算数は、もう少し何とかした方が良さそうな感じです。理科と社会は暗記中心でなんとかなり、国語はこれまでの読書好きの貯金があって何とかなっている状態のようなのですが、やはり受験算数はセンスと問題数のように思います。しかも難しいと本人が感じているので、苦手意識があり、勉強を後回しにしがち。うーむ、ブログで拝見する「悪い例」になってきてる・。。

そして、組み分けテスト後の今週は、ボロボロな一週間でした。ここ数週間、土日に予習をすませておくスケジュールで好調でしたが、組み分けテストの週は日曜のテストに向けて土曜に勉強をしたので、予習は後回しになる。。そして、今週は学校行事も目白押しで、本人が学校にパワーを注入し、その反動で帰宅後は気力を使い果たし、抜け殻状態。夕食前に勉強したくない→夕食を食べると眠くなる→終わらない~(汗)事前にわかっていたはずですが、前倒しで予習をするのも、組み分けテスト前につきできず・。。。うーむ。塾に行くだけで精一杯でした。

皆さん、こういう時って、どうしていますか?もうその週はあきらめ?朝勉強の方がきっと能率は良かったんでしょうが、体調も回復しておらず、朝はギリギリまで寝ている状態でした。

週テスト前の金曜日の夜も、鼻水が出て風邪気味だったこともあり、テスト前の塾の課題が終わっていないのに寝るという息子。うーん、しょうがないよな、と思い、「じゃあ、明日の朝頑張ろうね」と言って寝ることになり。。

そして、今朝。

息子の部屋をのぞくと、(いつもの土日の朝には許しているのですが)PCでマリオのYOUTUBEをみてる!!!

ううーん、今から週テストで、しかも宿題終わっていないのに、しかも夕べ約束したのに、何やってるの~(怒)

土日朝のPCも、速攻、禁止令を出しました。怒りにまかせたふりをして、モニターを窓から投げ捨てれば良かったのかな!!PCやWiiはその日のやることやってから、という原則厳守、厳守、、、。

息子にしてみれば、やっとくつろげる土曜の朝だったんでしょうね。それはわかるんだけどね。私としては、自覚が欲しいデス。

ああ、長丁場なんだから、お母さんそんなにカッカしちゃだめですよ~という皆さんの声が聞こえます。だけど、のーんびりマイペースな息子に伴走するって、一筋縄ではいきませぬね。まだまだ母の修行が足りません。

 

サムネイル-2

 

 

ケアレスミス。。

皆さんこんにちは。

毎日のスケジュールを見直した息子、土日のウエイトは大きくなったものの、平日に余裕が出来、少しいい感じで勉強を進めてきました。
現在の週テストのクラスになってからは、最初は算数の偏差値がさんざんでしたが、ここ数回は、やっと50を超えられる結果になり、すこしずつ手応えを感じている様子。。。と、思いきや。
前回の週テストでは、算数、まさかの偏差値30台~!見直しをしたところ、

・計算結果の解答用紙への写し間違いが2つ

・出た答えを、小さい順に書くのに大きい順から書いている

これで6点!ケアレスミスで失っていました。

このミスをしなかったと仮定して6点プラスすると、、だいぶ平均点に近づいてきました・・・

でも、ケアレスミスだとしても、出来なかったことには変わりはない。。。
ただ。。ケアレスミスって、しちゃうんですよね。

私自身、子供の時の通知表にいつも「ケアレスミスをなくそう」って書かれていました。

私は98点なのになんで叱られるんだろう。。。って、全然危機感が有りませんでした。

息子の場合は、この数点が合否を分けることになるかもしれない。肝に銘じてもらえるように寄り添っていきたいです。。

それから、塾の先生にも、いろんな方のブログを拝見しても良く出てくるのが「とにかく復習!」なのですが、こちらにも穴を発見してしまいました。

たぶん意図的なのでしょうが、四谷大塚の週テストでは、前週と全く同じ問題が数題、出題されます。

理科も社会も算数も。。。だからちゃんと復習しましょうね、ということなのでしょうが。

2週連続して出た全く同じ問題を、、、2週連続、間違えてる。。

解き直し、一回じゃだめなんですね。よくわかりました。

週テスト前と、夏休みにも、しっかり復習することにします。。

しかし、むしろ、お母ちゃんはきみのその飄々とした態度の方が気になるよ。
悔しくないのか?

サムネイル-2

 

 

 

勉強スケジュール

こんにちは。一学期も気がつけば中盤ですね。我が家は学校では運動会の練習や遠足があり、息子は毎日すっかりへとへと。それに模試や、イレギュラーにプロ野球の交流戦の観戦がはいってきたりして、何かと忙しい我が家でした。

中でも、プロ野球の交流戦の観戦は、年に一度、息子がとても楽しみにしているもの。

平日に行くことになったので、その日は勉強ができないことがあらかじめわかっておりました。それで息子と相談し、塾の予習復習をともかく前倒しで済ませ、なんとか乗り切りました。そしたら。。なんだかよかったみたいなんです、これが。早めに予習が済んでいたので週の後半、じっくり復習が出来、前回の週テストはSコースになって(息子的に)今までに無い高得点を記録。本人もうれしかったようで、火曜日の偏差値発表が待ち遠しい!様子。(単に平均点が高かったんじゃ?という場合もありますが)

入塾して3ヶ月。最初は、週テストまでに課題を終わらせるのに必死で、週テストが終わると精根尽き果てた様子で、本腰入れて勉強したくない。。という感じの土日でした。最近はだいぶ勉強サイクルにも慣れてきたようなので、今週からスケジュールを見直して、四教科のメイン教材の予習を土日で終わらせる予定にしてみました。平日は、塾通いの日は計算と漢字のみにして、そのほかの平日はすべて復習。。

5年生のご家庭ならもう常識なのかもしれませんが、我が家的には目から鱗のスケジュールでした。

息子の性格的にも、たくさんの教科を少しずつやるよりも、一日2教科くらいにして集中した方が精神的にも良いみたいです。

スケジュールって本当に大事なんですね。そのためのセミナーやブログが有るほどなので、親の協力のメイン事業なのですよね。緩急をつけて、週末のテストまでに無理なく学習していく。。。

土日に自由な時間が無くなってくるのは、受験生だからしょうがないんだよな~とおもいつつ、今しかできない家族の時間というものとどう折り合いをつけていくのか。。。試行錯誤ですね。

昨日の日曜日、午前中の勉強を済ませた息子に、予定していた山歩きを誘うと、「行かないでゆっくりしたい。。読みかけの本をじっくり読みたい。。」とのこと。

そうだよなぁ。。大好きな本、じっくり読む時間、なかったもんね。

というわけで、昨日、「ソロモンの偽証」全3巻(宮部みゆき)を2週間がかりで読み切った息子。「あー充実した日曜日だったぁ」と満足そうでした。

母としては、うーん、家族や友達との時間、少なくなってるよなぁ・・というのも懸念材料。私自身がまだまだ甘いのかもしれません。今しかできないことの優先順位、なんですよね。

 

サムネイル-2

 

第二回組み分けテスト終了

5年生の息子の組み分けテストが終了しました。

結果は、何とかSコースをキープ。喜んでいました。

第一回目の組み分けとほぼ同じ偏差値。今回もコツコツ頑張ったので、Sの中でもさらに上位を狙えるのかな?というのはやはり無理でした。全体のバランスでいうと、算数の偏差値が一番低いです。組み分けの配点も高い算数なので、もう少し頑張った方が良いのでしょうね。今の勉強量だと、他の教科の1.5倍くらいやっている感があるのですが、もう少し増やす必要がありそうです。しかも来週からは「場合の数」・・4年生である程度習っている単元のようなので、5年生デビューの息子にはさらにハードルが高そうです。その算数を国語が補うという図式はずっと変わらず。うーん。理科と社会もいよいよ暗記量が増えてくるのでキビシイな~。

それなのに(というか、だからなのか?)息子のモチベーションはむしろ下がり気味。新学期の学校にも慣れ、塾にも慣れて、初期の頃のようなファイトの勢いが出てこないように見えます。運動会の練習が始まったり、疲れの出てくる時期というのもあるんでしょうか。とにかく終わらせてゲームや読書をしたいモードになっています。

こんな時、親が先に焦るのは良くないとわかっていても、ダラダラしている息子に尖った言葉を投げてしまう。。ああ、反省。一度おちついて話し合わないと、ですね。

組み分けテストの翌週は、週末の予習量がどうしても減ってしまうので、キツキツの日程になっていて、それがさらに本人のやる気を落としてます。学校からの帰宅時間も微妙に遅くなっていて。

こんな時こそ、寄り添い、サポートが必要なんですよね。

母として。。。やる気を出させ、笑顔でサポート?うーん、女優にならねば。。

 

サムネイル-2

 

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント