2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

勉強スケジュール

こんにちは。一学期も気がつけば中盤ですね。我が家は学校では運動会の練習や遠足があり、息子は毎日すっかりへとへと。それに模試や、イレギュラーにプロ野球の交流戦の観戦がはいってきたりして、何かと忙しい我が家でした。

中でも、プロ野球の交流戦の観戦は、年に一度、息子がとても楽しみにしているもの。

平日に行くことになったので、その日は勉強ができないことがあらかじめわかっておりました。それで息子と相談し、塾の予習復習をともかく前倒しで済ませ、なんとか乗り切りました。そしたら。。なんだかよかったみたいなんです、これが。早めに予習が済んでいたので週の後半、じっくり復習が出来、前回の週テストはSコースになって(息子的に)今までに無い高得点を記録。本人もうれしかったようで、火曜日の偏差値発表が待ち遠しい!様子。(単に平均点が高かったんじゃ?という場合もありますが)

入塾して3ヶ月。最初は、週テストまでに課題を終わらせるのに必死で、週テストが終わると精根尽き果てた様子で、本腰入れて勉強したくない。。という感じの土日でした。最近はだいぶ勉強サイクルにも慣れてきたようなので、今週からスケジュールを見直して、四教科のメイン教材の予習を土日で終わらせる予定にしてみました。平日は、塾通いの日は計算と漢字のみにして、そのほかの平日はすべて復習。。

5年生のご家庭ならもう常識なのかもしれませんが、我が家的には目から鱗のスケジュールでした。

息子の性格的にも、たくさんの教科を少しずつやるよりも、一日2教科くらいにして集中した方が精神的にも良いみたいです。

スケジュールって本当に大事なんですね。そのためのセミナーやブログが有るほどなので、親の協力のメイン事業なのですよね。緩急をつけて、週末のテストまでに無理なく学習していく。。。

土日に自由な時間が無くなってくるのは、受験生だからしょうがないんだよな~とおもいつつ、今しかできない家族の時間というものとどう折り合いをつけていくのか。。。試行錯誤ですね。

昨日の日曜日、午前中の勉強を済ませた息子に、予定していた山歩きを誘うと、「行かないでゆっくりしたい。。読みかけの本をじっくり読みたい。。」とのこと。

そうだよなぁ。。大好きな本、じっくり読む時間、なかったもんね。

というわけで、昨日、「ソロモンの偽証」全3巻(宮部みゆき)を2週間がかりで読み切った息子。「あー充実した日曜日だったぁ」と満足そうでした。

母としては、うーん、家族や友達との時間、少なくなってるよなぁ・・というのも懸念材料。私自身がまだまだ甘いのかもしれません。今しかできないことの優先順位、なんですよね。

 

サムネイル-2

 

第二回組み分けテスト終了

5年生の息子の組み分けテストが終了しました。

結果は、何とかSコースをキープ。喜んでいました。

第一回目の組み分けとほぼ同じ偏差値。今回もコツコツ頑張ったので、Sの中でもさらに上位を狙えるのかな?というのはやはり無理でした。全体のバランスでいうと、算数の偏差値が一番低いです。組み分けの配点も高い算数なので、もう少し頑張った方が良いのでしょうね。今の勉強量だと、他の教科の1.5倍くらいやっている感があるのですが、もう少し増やす必要がありそうです。しかも来週からは「場合の数」・・4年生である程度習っている単元のようなので、5年生デビューの息子にはさらにハードルが高そうです。その算数を国語が補うという図式はずっと変わらず。うーん。理科と社会もいよいよ暗記量が増えてくるのでキビシイな~。

それなのに(というか、だからなのか?)息子のモチベーションはむしろ下がり気味。新学期の学校にも慣れ、塾にも慣れて、初期の頃のようなファイトの勢いが出てこないように見えます。運動会の練習が始まったり、疲れの出てくる時期というのもあるんでしょうか。とにかく終わらせてゲームや読書をしたいモードになっています。

こんな時、親が先に焦るのは良くないとわかっていても、ダラダラしている息子に尖った言葉を投げてしまう。。ああ、反省。一度おちついて話し合わないと、ですね。

組み分けテストの翌週は、週末の予習量がどうしても減ってしまうので、キツキツの日程になっていて、それがさらに本人のやる気を落としてます。学校からの帰宅時間も微妙に遅くなっていて。

こんな時こそ、寄り添い、サポートが必要なんですよね。

母として。。。やる気を出させ、笑顔でサポート?うーん、女優にならねば。。

 

サムネイル-2

 

GWを終えて

GWが終わり、学校も塾も再開ですね。

我が家は後半に、近場にキャンプに行きました。5年生のGWの過ごし方としては、本当は苦手な単元の復習などをしっかりやるのが良いのでしょうね。

キャンプは友人家族との楽しい時間でした。焚き火で焼き芋や焼きリンゴ、マシュマロ焼き。そしてみんなが持ち寄ったスペアリブや海の幸。子供たちに任せて飯盒で炊いたご飯は下が焦げちゃったけど、それもご愛敬かな。フリスビーで遊んだり、テントでトランプをしたり。大人も良く飲みよく食べました。

子供って(大人もですが)本当に焚き火が好きですよね。低学年のうちは、息子のそばにいましたが、5年生になった今回はマッチ一本で焚き火を起こすことが出来るようになりました。慣れてくると燃えた薪をトーチに見立てて振り回したりしはじめるので、目は離せません。

息子も楽しかったようで、帰宅してからも良く笑いよく話します。連休最終日の昨日は、勉強もしっかり頑張れていました。この3ヶ月、ずっと塾の勉強に追われる感があったので、良い時期に気分転換が出来たと思います。

四谷大塚提携塾からは、GW中の宿題もたっぷりと出て、そして何より今週末は組み分けテスト。このキャンプに行くために、前半の休日と平日に、しっかり勉強をがんばりました。

組み分けテストを前にして、理想。。。は、「この単元弱いから、この問題もやっておこう」なんて自分から行動してほしいのですが、まだまだそこまではいきません。

 

サムネイル-2

 

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント