2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

塾での三者面談

ボロボロの状態で臨んだ今回の週テストでしたが、ふたを開けてみると、いつもと同じくらいの成績。。

理解不十分と思っていた算数は、①②の基礎問題をクリアできて、後半の③、④は最初から手をつけなかったらしい。で、なんとか偏差値50をキープ。
理科と社会は、準備不足が否めず、少々の惨敗。そうか、体調悪い中で、結構頑張ったんだね・・

少し気を取り直したところで、塾の三者面談がありました。

先生曰く、5年生の今は、余力を残した状態の方が良いとのこと。今から余裕がないと、大学受験までの長丁場、燃え尽き症候群になってしまうとのこと。息子自身も、今の生活には勉強一辺倒ではなく、余裕もあると感じているとのことなので、いまのところはこのペースの良さそうです。(ホッとしました~)

そんなこんなで、通常モードの今週は・。。

土日、何とか頑張って、今週の予習とVOD(組み分けテストの復習動画)をすませ、平日は塾と復習に専念し、外で友達と野球もやったり、やることやったらWiiも楽しんで。

なんか、楽しそう。。。

そうだよね、先は長いんだものね。小学校生活も楽しんで、夏休み、しっかり復習しようね。

今週の勉強でわかったこと。算数の基礎から応用の壁、高いですね。我が家はいつもたぶん、応用の壁を半分くらい登ったところで週テストなのかもしれません。今は、無理せずに基礎をしっかりして、応用はできればいい、くらいの気持ちでいた方がいいのかな。私の精神衛生にはそっちがよさそうですが。それで間に合うならいいんですが。。

 

サムネイル-2

 

 

 

 

体力、気力、学力

5年生の息子の、四谷大塚の組み分けテストと、全国小学生統一テストの結果がでました。

全統小(って略すんですね、知りませんでした)は算数以外はなかなかの順位。3教科と同じくらいの偏差値が算数でも取れていたら、全国大会も夢じゃなかったね~という感じでした。

四谷大塚の組み分けテストは、今回もなんとか最上位のSコースをキープしました。テスト前日に、めずらしく時間の取れた夫と競争で算数の問題を解いて頑張っていましたが、算数だけの結果だと2番目のCコースの順位です。他の三教科に助けられてなんとかキープできていました。

入塾して4ヶ月、算数は、もう少し何とかした方が良さそうな感じです。理科と社会は暗記中心でなんとかなり、国語はこれまでの読書好きの貯金があって何とかなっている状態のようなのですが、やはり受験算数はセンスと問題数のように思います。しかも難しいと本人が感じているので、苦手意識があり、勉強を後回しにしがち。うーむ、ブログで拝見する「悪い例」になってきてる・。。

そして、組み分けテスト後の今週は、ボロボロな一週間でした。ここ数週間、土日に予習をすませておくスケジュールで好調でしたが、組み分けテストの週は日曜のテストに向けて土曜に勉強をしたので、予習は後回しになる。。そして、今週は学校行事も目白押しで、本人が学校にパワーを注入し、その反動で帰宅後は気力を使い果たし、抜け殻状態。夕食前に勉強したくない→夕食を食べると眠くなる→終わらない~(汗)事前にわかっていたはずですが、前倒しで予習をするのも、組み分けテスト前につきできず・。。。うーむ。塾に行くだけで精一杯でした。

皆さん、こういう時って、どうしていますか?もうその週はあきらめ?朝勉強の方がきっと能率は良かったんでしょうが、体調も回復しておらず、朝はギリギリまで寝ている状態でした。

週テスト前の金曜日の夜も、鼻水が出て風邪気味だったこともあり、テスト前の塾の課題が終わっていないのに寝るという息子。うーん、しょうがないよな、と思い、「じゃあ、明日の朝頑張ろうね」と言って寝ることになり。。

そして、今朝。

息子の部屋をのぞくと、(いつもの土日の朝には許しているのですが)PCでマリオのYOUTUBEをみてる!!!

ううーん、今から週テストで、しかも宿題終わっていないのに、しかも夕べ約束したのに、何やってるの~(怒)

土日朝のPCも、速攻、禁止令を出しました。怒りにまかせたふりをして、モニターを窓から投げ捨てれば良かったのかな!!PCやWiiはその日のやることやってから、という原則厳守、厳守、、、。

息子にしてみれば、やっとくつろげる土曜の朝だったんでしょうね。それはわかるんだけどね。私としては、自覚が欲しいデス。

ああ、長丁場なんだから、お母さんそんなにカッカしちゃだめですよ~という皆さんの声が聞こえます。だけど、のーんびりマイペースな息子に伴走するって、一筋縄ではいきませぬね。まだまだ母の修行が足りません。

 

サムネイル-2

 

 

ケアレスミス。。

皆さんこんにちは。

毎日のスケジュールを見直した息子、土日のウエイトは大きくなったものの、平日に余裕が出来、少しいい感じで勉強を進めてきました。
現在の週テストのクラスになってからは、最初は算数の偏差値がさんざんでしたが、ここ数回は、やっと50を超えられる結果になり、すこしずつ手応えを感じている様子。。。と、思いきや。
前回の週テストでは、算数、まさかの偏差値30台~!見直しをしたところ、

・計算結果の解答用紙への写し間違いが2つ

・出た答えを、小さい順に書くのに大きい順から書いている

これで6点!ケアレスミスで失っていました。

このミスをしなかったと仮定して6点プラスすると、、だいぶ平均点に近づいてきました・・・

でも、ケアレスミスだとしても、出来なかったことには変わりはない。。。
ただ。。ケアレスミスって、しちゃうんですよね。

私自身、子供の時の通知表にいつも「ケアレスミスをなくそう」って書かれていました。

私は98点なのになんで叱られるんだろう。。。って、全然危機感が有りませんでした。

息子の場合は、この数点が合否を分けることになるかもしれない。肝に銘じてもらえるように寄り添っていきたいです。。

それから、塾の先生にも、いろんな方のブログを拝見しても良く出てくるのが「とにかく復習!」なのですが、こちらにも穴を発見してしまいました。

たぶん意図的なのでしょうが、四谷大塚の週テストでは、前週と全く同じ問題が数題、出題されます。

理科も社会も算数も。。。だからちゃんと復習しましょうね、ということなのでしょうが。

2週連続して出た全く同じ問題を、、、2週連続、間違えてる。。

解き直し、一回じゃだめなんですね。よくわかりました。

週テスト前と、夏休みにも、しっかり復習することにします。。

しかし、むしろ、お母ちゃんはきみのその飄々とした態度の方が気になるよ。
悔しくないのか?

サムネイル-2

 

 

 

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント