2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

どうしたいの?

6年生になってから、やる気スイッチが一向に入らない息子。
反抗期的な態度もあり、なかなか厳しい状況が続いています。
夏期講習→予習はするが、復習はやらなかった
2学期の生活→学校がつまらない。。まず、学校に毎日行かせることを優先。
つまり、夜も10時には寝かせる。朝、イヤイヤ起きて、ため息をつきながら登校。
学校の宿題もやったりやらなかったり。

家でガミガミ私がいってしまうと、ぷいっと出て行ってずっと帰ってこない(土日など)
・・ので、家を憩いのある場所にするべく、声は一応かけるけど、自主性に任せる
→結果、塾の最低限の予習宿題のみをやり、復習課題は全部スルー。塾の先生にも相談して現状を説明し、塾の先生から、勉強については声をかけてもらうようにお願いしました。

そんな状態でも、週テストは受けに行っています。日曜特訓もシブシブオーラ全開ながら行っています。
先日の週テストは目を覆うばかりでしたが、だからといって勉強するわけでもなく。
今はかろうじてSコースにいるのですが、ここからたぶん落ちていくんでしょうね。

受験をやめたほうがよいのか、親は悩んでいますが、本人がやめたいというまではこちらからは言わないほうがよいのかな?
このままだと今80%もらっている志望校も、危ういんじゃないかな?
それならそれで、そこもふまえての人生勉強をさせるべきなのか。。

母、体調悪くなるわ。。。
5年生からがんばってきて、でも、友達と遊んだりゲームしたりする時間がほしいのはわかる。
でも、もう、受験まですぐなのですよね。本人にとってはまだまだ先なのか?
志望校への思いがたぶんそんなに熱烈じゃないのでしょうね。
学校説明会、もう一度一緒に行ってみるつもりです。

塾&日曜特訓のお弁当、とりあえずがんばります。
あとは笑顔でいるようにがんばろう。。。(これが一番困難ですが、大事なことですよね)

サムネイル-2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  1. 受験生ママ より:

    記事を見て、同じ想いをもつ保護者がいらっしゃることに安心したというかホロっときました。
    うちも今年中学受験をする予定の長女がいます

    全く同じ状態です。
    私自身が受験する方がよっぽど気が楽…と思ったりしますが、
    それは【受験】を経験しているからなんでしょうね(私の場合は中学受験というものがなかったので、高校・大学受験ですが…)。
    小学生と言えばまだまだ子供。
    それでも「受験」を決めてから、十分、紆余曲折あり、ようやく決めたと思ったら、また
    「受けるのやめようかな…」
    「受けてもいいけど行かなくてもいい?」
    「今の友達が公立に行くから、そうしようかな」
    …の繰り返し。
    「ママが行かせたいんでしょ?」とまで言われる始末。
    「行かせたい」って言ったのは確か。でも、その理由を話し合って、決めたはずじゃ…

    はぁ。
    しんどいです。。
    泣いても笑ってもあと3ケ月しかないのに。
    下の子もそれをみて「私は絶対受験しない」とか言い出す始末。

    4か月後に「そんなこともあったね」と笑えるようになっていればいいな。
     

    • 赤ずきん 赤ずきん より:

      受験生ママさま
      コメントありがとうございます。
      昨日も家族会議をして「覚悟」=あと三ヶ月、頑張れるか
      という話をしたのですが
      やっぱり息子はまだ「塾に通っている人」ではあるけれど「受験生」に
      なりきれていないのだと実感してしまいました。
      ここまで自覚を促すことのできなかった親に責任があるのですが。。
      あと三ヶ月、精一杯やれるように頑張って、笑って春を迎えられますように。
      お互い、体調に気をつけて頑張りましょうね。

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント