2016年春合格祈願!~リケジョ母のお受験な日々~

マイペースな毎日

6年生になってから活力がおちている息子。
結局、9月後半、「休ませてほしい」ということで、1週間塾を休みました。
その間英気を養い(つまり遊びほうけて)今後のことを考えた結果、
「やはり勉強に戻る、塾にも行く、受験もさせてください」と宣言しました。
でもそれは、大人が考えるしゃかりき受験生モードではなく、あくまでも彼のペース範囲内でのことだったようです。
運悪く?シルバーウイークは風邪でダウン。結局、2週間、塾の授業や各テストも受けませんでした。
塾に勧められ、やや回復した連休最終日に自宅で「合不合テスト」をやってみましたが、
驚愕の偏差値13ダウン! 60台後半から、50中盤へ。
GWと夏休みに本気モードになれなかったツケが出てきた模様です。

それでも特に悔しがるふうでもなく、淡々としている。
夫と、「もう、受験を親の権限でやめさせたほうがよいのか?」と何度も話し合っています。

ただ、夏休み明けは全く拒否していた毎日の課題はやるようになってきました。
志望校も、今のところ本人が決めた学校で進んでいっています。

息子はたぶん、志望校への熱い思いが少なく、受験のモチベーションにできていない。。
でも息子も親も受験をやめるまでは決心がつかない。

いろんなブログや記事もたくさん読みました。
後悔はしたくない、させたくない、
毎日、一生懸命、やることをやっていこうと思います。

サムネイル-2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ママブロガー名:赤ずきん

母:赤ずきん 公立中から県立トップ高校に進むが、高校時代は部活に熱中。一浪して私立大理学部へ。卒業後は化学メーカーにて開発職。1人息子を出産後は両立を目指して職場復帰したものの、ワークライフバランスに悩んで息子が小学校低学年の時に退職。
息子:一人っ子ゆえのマイペースが持ち味。YT提携塾通塾中。
2016年春の中学入試を決意した息子との、二人三脚をつづります。

最近のコメント