仲良し姉妹の中学受験

なんと本科教室へ入室

あと半年はガウディアでやっていくつもりだった私ですが、喋子は、以下の理由で、今本科に入りたいと言う。
 ○友達が受験塾に通い始めたのが羨ましい
 ○秋の全国テストがぎりぎり入室可能レベル(アドバンス認定の最低点)だったので、今後受けても、入りたいタイミングで入れないかもという不安

4年生の間は意外と入りやすいんじゃないかと思ってるんだけど、こればっかりは、「絶対入れるよ!」とも言えず、「たぶん入れる」では到底納得しないので、本科教室に、うすーく入室してみることにしました。

「うすく」って何?って感じですが、ガウディアから平行移動で関東系に入り、1科目受講にしました。
1科目受講を許してるのはいいんだけど、これは、好きな科目を選択すべきか、嫌いな科目を選択すべきか、相談してみました。
結論:本人が好きな科目にしてください。
4年生なので、嫌がらずに通って、1週間回すのが目標だそうです。
へぇぇぇぇ。
何もないところから新5年生になるよりは、「1週間で回す」っていう大枠ができてる分は楽なのかなぁ?

予科や本科のテキストにあこがれていた喋子なので、もうウキウキです。
一時は、走子と同じ本部系の校舎に入るとか言ってましたが、本心では関東系の校舎に入りたかったらしく、「慣れてるから、こっちのほうがいいの♪」と方向転換。

4年生の本科と、1科目受講は未経験なので、どうなるのかなぁ?と思っているところです。
ちなみに、1科目受講でも、テストは2科目受験です。
受講してないほうの科目は自力で勉強?
喋子は、算数受講なので、国語のフォローが必要です。
教室では、「漢字だけ自分でやってください」って言われたけど、走子のときに思い知った、漢字の大変さ。
学校の漢字は覚えられるのに、日能研の漢字は覚えられないのだ!
4年生なら数が少ないから何とかなるかな?1週間に何個覚えられるかなぁ・・・。

新4年生

受験生に気を取られているうちに、新4年生の動きも活発になってきました。

喋子の友達が他の中学受験塾に通い始めたと思ったら、他にも何人か中学受験塾に通い始めたことが判明。
そして、日能研にしたっていう人に会わない。

喋子は友達と同じ塾に行きたいようですが、何しろ高い!
それと、5年生の時点で、平日夜9時まで必須授業があるっていうのが、私の主義に合わない。
あと、季節講習中になぜか社会だけカリキュラムが進むという謎のシステムも、いまいち乗りたくない要因。
宿題があるのはいいけど、聞く限り、ものすごい量が出ている様子。
私だと、宿題をこなせなくなってやる気なくす。
塾にお弁当配達があるのは魅力的なんだけど。(そのせいで、学童っ子が多い?)

同じ塾がダメなら、今、走子が通っている、本部系の校舎を希望している様子。
学校が6時間だと、本部系の校舎でも時間に間に合わなかったりしたので、電車に乗って関東系の校舎に行くとなると、「絶対間に合わない」と主張。
でも、うちからだと、どっちに行くにも、所要時間は大差ないので、関東系の校舎に間に合わない日は、本部系の校舎も間に合わない日なんだと思うのです。

で、秋からの全国テスト系、諸事情により色んな校舎で受けてみた。
いつもの本部系:いつも通りのゆるーい感じ。スパルタだと潰れそうな子とか、自分でコントロールしたい子にはピッタリ。
いつもの(?)関東系:いつも通り、若干押し気味。宿題提出と、欠席時の授業フォローは魅力的。先生怖いけどね。
別の関東系:ものすごい押しまくり。校舎内の競争とか、激しそうだった。全員分のクラス昇降表の張り出しとかあった。さらに、全国平均と校舎平均の比較まで張り出されていた。SAPIXの校舎が近くにあるので、意識してるのかなー?と思わせる雰囲気。

今まで、本部系2校舎に行ったことがありますが、それぞれちょっとずつ雰囲気は違っていました。
人数の違いが大きいのかなぁ?人数が多いところはやっぱり、競争激しい感じ。人数が少ないところはアットホームな感じ。

喋子の性格的に、いつもの関東系がちょうどいいと思うんだよね。(勉強に関しては、怒られると、キレて奮起するタイプ)
本人もそれは自覚してるんだけど、「間に合わないかもしれない」っていうのがどうしても引っかかっている様子。
最終的にはどっちにするんだろうなぁ~。

それと、いつから行く気なんだか・・・。

友達の塾

喋子の友達が、中学受験のために通塾することになりました。
さらに、英会話にも行くようです。

英会話か~。
中学受験なら、「英会話を習う」のをこれから始めるのは「ない」と思ってたけど、この学年は6年生から英語が授業になっちゃうので「アリ」なのね。
たしかに、今の中学受験、帰国生入試じゃなくても、英語で受験できたりする。
英検2級レベルというところが多いので、これからやって3年で積み上げるのは大変そうだけど、そっちを狙うのもありなのかもしれません。

そして、中学受験塾のほう。
友達が、日能研を選択しなかったので、喋子も「同じ塾に行きたい」と言い出す。
え~。
走子の入塾の時、5年生ですでに日能研より帰宅時間が遅く設定されていたのと、季節講習をパスできない(復習ではなくて、単元が進んでしまうので)っていう点が引っかかって、却下した塾ですけど。
どうやら4年生の間は、日能研より早く帰れるようです。
5年から転塾って、本人が嫌がりそうだしな~。
弁当を注文できるのは、いい制度だけどー。
てなことをブツブツ言ってたら、喋子も「行かないからいいよ」と、あっさり引き下がる。

受験のための塾って「友達が行くから行く」っていうものでもない気がするんだけど、同じ塾だと切磋琢磨するんだろうか?
女の子同士だと、競い合うっていう感じじゃないと思うんだよね・・・。

全国テストの結果

10/25、久々の全国テスト、受けてきましたよ。

受験生でもないのに、このところ、一波乱あり・・・。
まず、この時期、いよいよ、友達も「受験したい」発言が見られるようになりました。
そうか、もうすぐ新4年だもんね。
喋子の仲良しさんも受験する予定らしいですが、他の塾に行くつもりのようです。
そうすると、「私もそっちにしたいなー」とか言い出す。
走子に「受験だから、仲良しの友達と一緒に行っちゃダメだって!」と説得され、ブーブー言いつつ、諦め。
でも、電車に乗っていくような場所にある塾ではないので、「じゃあ、走子と同じ校舎(=電車に乗らなくてよい)にする」と言い出す。
行く時だけでも一緒に行きたいってこと?

走子の校舎は宿題出ないから嫌だと言っていたはずでは?
「みんなが頑張ってたらさー、もっと頑張らないといけないじゃん?無理」という意味不明な理論を持ち出してきました。
いやいや、ゆるーいところにいたら、自分でもっと頑張らないといけないんですけど?
走子を見て、そこのところはよく知ってるはずだけど?

結局、「電車に乗っていくと、時間がギリギリになるから」という理由に落ち着き、ここへ来て、やっぱり本部系になっちゃいそうな勢いです。

で、今回の全国テストは、久々に、走子の校舎で受けました。
同じ学校の子もいましたが、「とりあえずテストだけ受けに来た」といった感じでした。

この結果がねぇ・・・。
算数はよかったよ。国語が平均点近く取れれば、G/Mクラスだね!というぐらい。
しかし、国語が地を這うような・・・。
国語で、どうやったらこの点数になるんでしょうか?というレベル。

本人に聞いたところ、「文章長すぎて読んでない」とのこと。
設問ぐらい読んでから答えてほしいんですが・・・。
本文を読めなかったとしても、聞かれてることに全然答えてないし!

そういえば、本文が短めだった、未来をつくる学びテストの国語は、割とまともだったなぁ~。
長文アレルギーなのか・・・。
長文アレルギーはさすがにガウディアでも対策できない気がする。

長文を読む訓練って、やっぱり本を読むしかないのかなぁ~?

喋子の入塾

走子の5年前半、ものすごーく苦労したので、「喋子は絶対新4年から入塾」と考えていました。
が、この夏、ちょっと振り返ってみて、「やっぱり新5年からにしようかな」と思う今日この頃。

今、走子は、入塾からだいたい1年半経過しています。(新5年で入塾しているので)
あと半年で本番です。
なんとか走れそう。

これが、新4年から入塾した場合、同じ1年半経過した時点で、あと1年半。
長すぎる・・・。
ある程度の成績を持ってないと、走り切る自信がない。(親が)

で、新5年からでどうにかなるか?改めて振り返る。
走子が苦労したのは、「逆算」と「植木算」と「品詞」。
品詞については、4年のテキストをコピーしてもらったけど、苦手な子はやっぱり苦手だろうなと思う。

逆算と植木算。
4年で習えば楽だったんだろうなーと切に思うのが逆算ですが、喋子に関していえば、前の補習塾でも検算が出てきたので、ちょっとやれば理解できそう。
ガウディアに至っては、完全に穴埋めの計算が出てくるし、□を使って式を立てて答を出す文章題も出てくるし、すでに、足し算と引き算の逆算はやっている状態。
割り算が終わると、たぶん四則混合の逆算は出てくるだろうと予想できます。
植木算もどこかで出てくる模様。
てことは、4年の本科教室の内容、いらなくない?
・・・という結論に至り、「このままガウディア続けてもらって、新5年からだな」という気持ちになりつつあります。

新4年で入塾となると、走子の受験終了と入れ替わりでスタートだしね。
とてもじゃないけど走り出せないわ。

ちなみに、新6年まで延ばすと、6年前期が嵐のように過ぎてしまうのも目に見えてるので、これはパス。
5年の内容が、キモだと思うし。

ちょっと噂のあのテスト

このところ、一部の方の間では有名になっている、「未来をつくる学びテスト」。
本部系の日能研では何の案内もなく、「たまたまどこかで見かけた」人しか受験しない感じですが、関東系の日能研では「このテストで、1年間無料になるチャンスが!」みたいな案内があり、大々的に宣伝していました。
体質の違いを実感する・・・。

そんなわけで、問題が新聞からの抜粋ということもあり、長文苦手な喋子でも、ちょっとは成績よく出るんじゃないかと期待して、受験してみました。
先日の、関東系の日能研で受験したときより、はるかに多い受験者数に、「結果はボロボロでは?」と思っていましたが、なぜか平均を超える結果に。
国語が平均超えてるのはちょっとびっくりです。
知らない人がたくさんいるほうが力が出るタイプ?

とはいえ、国語力がないので、あまり面白い回答もなく、いたって普通の回答で、点数を稼いだ感じ。
このテストにルーブリック評価がついてたら、2とかしか付かないんじゃないかと思うぐらい・・・。

そして、「平均以上なら、1年間無料?」なんて噂もありましたが、我が家には何の連絡もありませんでした。
まだまだガウディアで鍛える必要がありそうなので(と、本人も自覚している)、ちょうどよかったかも?!

今は行かない

喋子は、6月の全国テストを受けました。
結果は、偏差値換算で過去最高値。
このままなら、3クラス編成なら真ん中のクラスに行けそうと言われました。
てなわけで、走子の過去のいずれの成績よりも良かったという・・・。
(今の走子にこの成績が出てほしい・・・。)

が、予科教室は2クラス編成なので、喋子の場合、「いまなら下位クラス」の指定でした。
それを見て、喋子は「一番下のクラスだったら、今は日能研に行かなーい」と偉そうに言っています。

何言ってるんだか・・・。

ガウディアでは相変わらず、面倒な問題を嫌がるくせに~。
どうやったら、面倒な問題を楽しいと思ってもらえるのか?このところ悩み中です。

面倒な問題を楽しめれば、中学受験の勉強は楽しいものになるはずなんだけどな。

ガウディア辞めたい

ガウディアに行き始めてまだ1か月弱ですが、すでに「辞めたい」と言っています。
もともと、何でもすぐ「辞めたい」と言う子なので、予想はしていましたが、それにしても早すぎる。

辞めたい理由は「難しいから」。
量が多いことについては、行き始める前にさんざん言っていたので、覚悟していたらしく、これに対する文句はないようです。
「難しいよ」っていうのも、事前に何度も言ったけど、本人が思っていた以上に難しいようです。
確かに、今まで行ってた塾は完全に補習塾だったので、学校の教科書からそんなに逸脱するような内容でもなく、ちょっとヒントをもらえればすぐわかるレベルでした。
が、ガウディアのプリントは、多少のヒントでは、答に行きつかないものが結構ある。
算数だと、最初の例が、なんでこの答えなのかわかれば、あとは分かるんだけど、例が「なんで??」となってしまうと、その後全滅。
国語だと、穴埋め問題でも、抜き出しではなく、多少の言いかえを要することがあり、「文章がつながらない!」とパニックに。
2年生の範囲なんだけど、大苦戦中です。

そして、週1回しか行ってないので、プリントの直しが時間内に終わらないのも、本人的には不満な様子。
平日に行きたいとぶつぶつ言っています。
電車に乗らずに行けるんなら、行かせてもいいんですが、電車だと、「反対行きに乗っちゃったら、戻ってこれるのか?」とか「電事故があったときに臨機応変に対応できるのか?」とか、いろいろ怪しげなので、躊躇しています。
そのくせ、「携帯電話はいらない」とか言うし。
行方不明になりそうで、恐ろしい。

喋子の場合、すでに通塾経験があり、塾で少量ではあっても宿題が出る生活をしていたので、文句言いながらも取り組んでますが、学校の宿題以外ほとんどやってない状態(つまり、日能研に入る前の走子と同じ状態)からガウディアに入れちゃうと、あのプリントに取り組むのは相当ハードルが高いだろうと思います。
いや、「パズル好きな子に算数」とか「読書好きな子に国語」とかなら、行けるかも?

喋子も、「ガウディアのプリントができれば、勉強できるようになる」と薄々気づいているらしく、プリントに取り組んでいないときは、「絶対続ける」と言います。
「辞めたい~」と言いながら取り組むのを、辞めてくれればいいんだけど。

関東系日能研

完全に走子とは別路線で行くと心に決めた喋子のその後。

そのうち通うであろう関東系校舎にガウディアが併設されています。
予科教室は平日ですが、そちらのガウディアは土曜日にもやっています。

・・・ということはチェック済みだったのですが、ガウディアって「絶対週2」で通わないとダメだと思ってました。
「事情によっては週1でも可」とのことで、とりあえず資料請求したり、体験受けたりしてみた。
土曜日なら、親が連れて行けるし。

体験した結果、喋子は、「先生が怖くなかった(もともと通っている子に対しても)」という理由で、すぐにでも入りたいと意欲満々。
もともと行ってる塾の先生、ときどきちょっと怖いからね。

しかし、体験はよくても、宿題の量が半端じゃないのだ。
B5両面プリント、各科目4枚が1日分の宿題。
算数・国語の2科目受講すると、1日で8枚やらなくちゃいけないのです。(半分に減らすとかはできるみたいですが)
貯めると、白紙提出になりそうな・・・。
今は、塾の宿題も、1日分はプリント2枚しかなく、教科書準拠で、3分で終わっちゃうレベルだったけど、今度は教科書以上の内容で、とても3分で終わるとは思えない。
「宿題多いよ。毎日8枚だよ。できるの?」と何度も本人に確認し、「絶対やる」と言うので、申し込むことに。
キャー。
本当にできるのかしら?
1日プリント2枚でも、「明日やる」とか言ってギリギリまでやらないのに。

・・・で、迎えた1週目の宿題。
週1しか通わないので、48枚(!)も貰ってきました。(それに加えて、時間内にできなかったプリント2枚)
日曜日も休みなしか!と驚く母。
最初は少な目で始めてもよいと言われたけど、最初は2年生の内容だし、増やすより減らすほうが楽だと思うので、最大枚数で始めることにしました。

しかし・・・、予想通り、最初の数日は寝る前になって「明日やる!」騒ぎをやってました。
「明日にしたら16枚になるから、無理だよ!」と説得して、なんとかその日のうちにこなしてから寝てもらう日々。
大丈夫かなー?といよいよ不安になる母。

それがですねー、だんだん、「朝、できるところまでやればいいんだ」と自分で気が付いたらしく、朝やってます。
やらせてみるもんですね~。
今の走子に欲しい、学習態度だけど・・・。(教室スタッフに朝学習を勧められても、まだやらない)

全然話は変わりますが、関東系では、3・4年生の間、「算数か国語1科目」という素敵な(?)受講方法があるようです。
各科目に補助教材があるだけじゃなくて、こんなところにも違いがあるんですね。

行くなら関東系

日々、大荒れの走子を見ている喋子。

中学受験しない事件もありましたが、「高校受験するんだったら、授業で全部手を挙げるぐらいやらないと」と言い続け、ある日、「高校受験の場合は、体育や図工や音楽や家庭科も、やる気出さないとダメだよ~」と言ったところ、あっさり「じゃあ、中学受験にする」と方向転換。

しかし、走子の教室は、「宿題」として出される課題が異常に少ない。
で、習い事で通っているところの近くにある日能研は、一度チラッと見に行ったところ、「宿題」と書かれたカゴが置いてあり、確実に宿題が出されている雰囲気だったのを覚えている喋子。
「宿題じゃないと、やらないから!」と、自分のことをよーく分かっていらっしゃる・・・。
そちらは、関東系の教室なので、本部系に通っている我が家には一切案内が来ませんが、場所的には、隣の駅にあり、うちから2番目に近い教室になります。
喋子としては、すでに習い事で毎週通っていることもあり、自力で通える範疇だと思っている様子。
いや~、走子だって、同じところに5年以上通ってたけど、自力で来られたのはつい最近だったよ。

うちから一番近い日能研へは、バスで一本。最寄りのバス停から出るバスならどれに乗ってもよく、終点で下車。
帰りも、同じ乗り場から出るバスならどれに乗ってもよいし、うちの目の前ぐらいにあるバス停で下車すれば帰れるので、ここなら一人で行けると思うんだよ。

関東系の教室へは、さらに電車で1駅行く必要があり、電車は乗り間違えるとパニックになるだろう・・・と思うと、ここに行かせるのはちょっと勇気が必要。
とはいえ、行きも帰りも何番線に乗ればよいか、すでにチェック済みの喋子です。
ある意味、ぬかりない。
次の全国テストも、いつもの教室で申し込むつもりだったのに、関東系の教室で受ける気満々なので、そっちで申し込んじゃったよ。
走子と別々の場所に通われると面倒なんだけど・・・。

本当にそっちに行くのかなぁ?

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント