仲良し姉妹の中学受験

ご案内いろいろ・・・

このところ、日能研からご案内(おたより?)をアレコレ持って帰っていた走子です。

1.冬期講習のご案内

2科目で受けようか~、どうしようか~。
悩んでいたところ、音楽教室のレッスン日が年末にぶち込まれ、その日については「音楽教室か、日能研か」という選択を迫られることが判明。
もうすぐ6年生がスタートする時期だし、いっそのこと、音楽教室を辞めるか?
本人に、「音楽教室を辞めるか、冬期講習を辞めるか、どちらかです」と言ったところ、「冬期講習辞める」と即答。
音楽教室は、1月いっぱいで辞めるつもりだったんだが、日能研てば、土曜の午前中は授業やらないわけ。
そうすると、音楽教室に通えちゃうんだな~。
てなわけで、「行けるところまで辞めない」そうな。
おそらく、春期講習(この時期、発表会がある)もパスし、夏期講習で音楽教室を辞めることになるだろうと思われます。
どちらかというと、中学受験放棄に近いと思うのは母だけでしょうか?

2.6年前期のご案内

早すぎるよ。
実は、10月頭の公開模試が、予定通り、ひどい成績であったため、約束通り、11月から2科目受講が決定しております。
年内にマトモな成績を残せなかった場合、「日能研辞める」がかかっております。(父との約束)
なので、12月末に6年前期を継続するかどうかが決まるんですが・・・。
この状況で科目数とか聞かれても・・・。
このところ、いつもに増して勉強時間が減っていて、算数しかやってないので、カリテも、算数のみ、かろうじていつも通り。
(決して、よくはない成績だが)
他は軒並み、いつも以上に悲惨な成績です。
漢字とか、今回、満点賞多数いたけど、2問しか書けてないし!
「理科は興味ないから、無理」とか、すでに捨ててるし。
自分の置かれている状況を理解しているのだろうか??

今のところ、継続するとしても、「日特パス」方向です。
基本が全然わかってないからね・・・。
今週の算数とか、理解できる日が来るのか?

あと、算数と国語の演習の案内も入ってました。
ターゲット偏差値まで行ってないので、もちろんパス。

3.プレ合判の大学会場受験のご案内

外部会場で受けてもいいと思うんですが、本人は「面倒くさい」の一言で片づけました。
いつもの校舎で受けるそうな。

ついでに、志望校選定のための相談会の案内もありました。
こんなの、初だわ~。
今考えている志望校を書けと書いてあったので、書いてみましたが、まぁ、無謀な気がする。
全部チャレンジになってる気がする。

走子の父は、「ある程度のレベルの学校じゃなかったら、公立へ」という考えなので、このままいくと、「中学受験の勉強をしたが、公立中学から高校受験」コースになりかねない。
私も最近、それでもいいか~と流され気味。
だって、走子は、学校の成績はよかったし。
中学受験のためにセーブしている、学校の活動を盛り込めば、もっと成績上がるはずで、だったら高校受験でいいんじゃないか?と思うわけです。

高校受験を強力プッシュしてるのに、本人だけが、断固拒否しております。

中学受験するつもりなら、もうちょっとやる気出してほしいわ~。

中学校に行ってみる

走子も、自分の立ち位置がわかってきたので、「今より、偏差値を20以上、あげる必要がある」ような中学校は、志望校から外すようになりました。
「そんなに簡単に偏差値を上げられない」ということに気付いたとも言う。

ここへ来て、ようやく志望校めぐりをしております。
第一志望校は、春に体育祭を見てきました。
体育祭は、ほとんど何の参考にもならないということも分かりました。
それでも、何か感じるところはあったらしく、「ここに行きたい」という気持ちはある様子。
初めて見た私立中学だったせいかもしれませんが。

それから、秋になって、第二志望校の体験授業に参加。
生徒と触れ合う機会は少なかったのですが、走子的には「おとなしすぎる」と感じたようで、「可もなく、不可もなく」といったところ。

あとは順次、文化祭巡りだなーと思っていた矢先、他にも気になる学校があると言い出しました。
二校あり、一校は、「先週、文化祭だったよ!」というタイミングでの告白。
文化祭は来年までお預けですが、体験授業はこれからなので、行ってみようかな?と思っているところ。

もう一校は、文化祭直前だったので、見てきましたよー。
ここは、たぶん走子と似たような子がいるだろうなぁと思っていた学校。
でも、走子は、あまり興味がない感じだったので、候補から外していたのでした。
で、文化祭に行ってみると、案の定、走子みたいな、元気有り余る生徒が多数。
「ここならやっていけそう」と思ったらしく、第二志望に格上げ。

この後、走子が興味を持っている学校の文化祭はしばらくないので、ものすごく早いですが、喋子の志望校(?)の文化祭を見てきました。
喋子的には、第二志望の学校です。
初の女子校で、ドキドキの走子でしたが、「普通にまじめな子がいっぱいいる」という感じ。
理系の部活動が多いせいか、ドタバタした感じはありませんでしたが、キャーキャー女子トークはときどき見られる感じ。
走子的には「おとなしい」判定ですが、喋子的には「うるさい」判定。
喋子自身がわりと、キャーキャー言ってると思うんだが。。。

文化祭はまだ2校しか見てませんが、ちょっと垣間見るだけでも、雰囲気って違うもんなんですね。

それと、文化祭って、受験生を呼び込むためにやってるんだ!ということに、今更気づきました。(遅い)
なにしろ、私自身が、「母校の敷地内には、受験当日初めて踏み入れた」状態だったので、「文化祭は、楽しいけど、何のためにやってるんだろう??」と謎のまま卒業してしまったという。。。(模擬店は一切ない文化祭だったので、他校の友達が来てもあまり楽しめないものでした)
うちの母は、当時の私の第一志望校の文化祭のみ、毎年熱心に連れて行ってくれてましたが、「文化祭に連れていけば、志望校になるだろう」と、確信犯的な誘導だったのかも?と、今頃気づく私でした。(結局、その学校にはご縁がなかったんですけどねー)

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント