仲良し姉妹の中学受験

迷走志望校

一応、今のところ志望校として検討している学校は、全部見に行きました。
で、第一志望校は不動。
すごーくしっくり来るのは確かなんだけど、本人の実力と合ってない・・・。

第二志望校も、まぁ、当初の予想通り。
この次が、候補が2校あり、どっちか選ぶのが難しいところ。
なーんて、第二志望校以下、やっぱり、本人の実力から行くと「チャレンジ」なわけです。

実力相応校は、全然眼中になく、「合格しても行かない」と言っているので、こういうところで意志の強い走子は、ゼッタイ行かないであろうことは予想できます。

なんだかな~。
せっかく近隣にたくさん学校があるのになぁ。

もうちょっと本気で勉強に取り組むか、志望校のレベル祖を下げるか、どちらかをやってほしい。

志望校登録

12月のプレ合格判定テストに向け、志望校登録が始まりました。

これが、入試日程が重ならないように志望校を入れるという、超面倒な入力方法になっている。
同じ学校でも日程によって、入りやすさが変わってくるので、仕方ないとはいえ、日程ごとに入れるのは面倒なんですが。。。
まだ再来年の日程なんて確定してないから、来年の日程を参考に入試日が決められてるし。

今の段階だと、「志望順位が高い学校から、重ならない限り受ける」パターンになっちゃうけど、実際は「もっと下げて受けるか」とか臨機応変に対応するんだろうなーと思うわけで、この非現実的なパターンでいいのか?悩ましいところ。

だいたい、第一志望校の前日の午後入試は受けないと本人が宣言しているのに、バリバリ突っ込んでみたし。
でもって、志望順位順に埋めたので、今の実力よりはるか上の学校しか入ってないし。

参考になるのかなー?
「この日はどっちを受けるべきか?」とか考える材料にしたいんだけど、同じ日程に複数校設定できないので、比較もできず。

「本人のモチベーションアップのためのツール」という位置づけなんだろうか?

文化祭巡り

この3連休、文化祭のハシゴ+日能研で終了しました。

1日。午前中は走子の公開模試。
午後から文化祭1校。

2日。午前中は喋子の公開テスト。
午後から文化祭1校。

3日。午前と午後で文化祭1校ずつ。
これが一番きつかった!
午前入試・午後入試を受けるとこうなるんだろうか?と思うと、到底受ける気にならないぐらい体力消耗。
文化祭だから、歩き回ったせいもあるとは思うけど、歩き回った時間分、テストに向かえば入試なわけで、相当疲れることは目に見えています。

さてさて、これで、計6校の文化祭を見ました。
本当に、各学校、特色がありました。
自分が経験した文化祭の影響も多分にあるんだろうけど、各クラスで展示とか発表とかしてるほうが好印象。
クラスの出し物(?)が模擬店だと、なんとなく「それは大学でやればいいんじゃないの?」と思ってしまう。
走子も、模擬店より、展示や発表のほうが印象に残ったようでした。

文化祭なんて、どこも同じようなものだろうと思ってましたが、大学付属で他大学受験が少ない学校だと高3が文化祭に参加してたり、中学生はクラスの出し物がない学校があったり、クラスの出し物が全部模擬店という学校があったり、「全然違う!」印象でした。

走子の志望順位は結局変わりませんでしたが、「なんとなく、この順番」だったのが、より鮮明になってきた感じです。

問題は、そこまで力が及ぶかどうか・・・。

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント