仲良し姉妹の中学受験

久々の漢字満点賞

一夜漬けのおかげで10か月ぶりの漢字満点賞ゲット!
毎週カリテなので、一週分しか範囲がなく、一夜漬けでもなんとかなっちゃうのね…。

「計算と漢字」に載っていない問題をいかに予想するかにかかっているとも言える。
今回は予想的中だったのでできたようなもんですね。
公開模試に対応するのは長い道のりだわ。

国語は他に特筆することもなく、相変わらず正答率の高い問題をぼろぼろ落とす。

今回は、算数で、正答率70%以上の問題を落とさなかった!のがよかった点。
レベル低っ。

w1クラスでは、第一目標が、正答率70%以上の問題を落とさないことだそうで。
そんなこと言っても、この目標を達成したところで、いつもと変わらぬひどい成績なんですがー。
最近、「急に成績上がる子」とかいて、クラス内順位がジリジリ下降気味。
スイッチ入った子なんだろうな~。

走子「自分でもどこにスイッチあるか、分かんないよ!」
元気よく言うようなモノではないと思うんですが…。

一夜漬け

最近、漢字が一夜漬けです。
そのくせ、「計算と漢字」と同じ漢字も間違える。
「ほとんど書けない」ってことはなくなったものの、本当にいいのか、一夜漬けで。

漢字を覚えること自体にフォーカスすると、「夜覚えて、朝確認」が理想の形なので、「前日覚えて、翌日アウトプット」は理に適ってるんだけど、カリテの範囲が2週間分になると、間に合わないんじゃなかろうか?
しばらくないから、いいようなものの。

毎日ちょっとずつ覚えてもらって、テストしたいんだけど、いつも算数で力尽きていて、漢字まで到達しないのよね。

算数も、あんなに大騒ぎして栄冠を導入したはずなのに、結局、栄冠に取り組むために、本科の復習がやっつけ仕事になっていて、全然身についてないということに気づき、「本科だけにして、確実にモノにする」方針に戻りました。(本人の希望による)
栄冠を導入すると、「1日大問2問」ペースになるので、それが気分的に負担だったようです。
「1日大問1問」に戻したところ、心に余裕ができたらしく、毎日の学習として、国語にも手を出せるようになりました。(レベル低っ)

なんだか、受験生とは思えない状況だわ・・・。

行くなら関東系

日々、大荒れの走子を見ている喋子。

中学受験しない事件もありましたが、「高校受験するんだったら、授業で全部手を挙げるぐらいやらないと」と言い続け、ある日、「高校受験の場合は、体育や図工や音楽や家庭科も、やる気出さないとダメだよ~」と言ったところ、あっさり「じゃあ、中学受験にする」と方向転換。

しかし、走子の教室は、「宿題」として出される課題が異常に少ない。
で、習い事で通っているところの近くにある日能研は、一度チラッと見に行ったところ、「宿題」と書かれたカゴが置いてあり、確実に宿題が出されている雰囲気だったのを覚えている喋子。
「宿題じゃないと、やらないから!」と、自分のことをよーく分かっていらっしゃる・・・。
そちらは、関東系の教室なので、本部系に通っている我が家には一切案内が来ませんが、場所的には、隣の駅にあり、うちから2番目に近い教室になります。
喋子としては、すでに習い事で毎週通っていることもあり、自力で通える範疇だと思っている様子。
いや~、走子だって、同じところに5年以上通ってたけど、自力で来られたのはつい最近だったよ。

うちから一番近い日能研へは、バスで一本。最寄りのバス停から出るバスならどれに乗ってもよく、終点で下車。
帰りも、同じ乗り場から出るバスならどれに乗ってもよいし、うちの目の前ぐらいにあるバス停で下車すれば帰れるので、ここなら一人で行けると思うんだよ。

関東系の教室へは、さらに電車で1駅行く必要があり、電車は乗り間違えるとパニックになるだろう・・・と思うと、ここに行かせるのはちょっと勇気が必要。
とはいえ、行きも帰りも何番線に乗ればよいか、すでにチェック済みの喋子です。
ある意味、ぬかりない。
次の全国テストも、いつもの教室で申し込むつもりだったのに、関東系の教室で受ける気満々なので、そっちで申し込んじゃったよ。
走子と別々の場所に通われると面倒なんだけど・・・。

本当にそっちに行くのかなぁ?

ひたすら比

このところ、算数はとにかく、比です。
懐かしの私の中学受験時代は、「算数は比で乗り切った!」ので、なんとしても、比はできるようになっていただきたい。
算数嫌いな私でも出来たんだし~。

と思ったけど、走子の場合、国語力に難ありなので、問題文を理解しきれず、対応できないのね・・・。

先週あたりから、走子にとっては、算数が苦行になっているらしく、いつもに増して、一日の学習量が少ないです。
1日1題できるかどうか・・・。
そのせいで、算数以外まったく手つかず。

算数の先生にも「図を描け」とさんざん言われてますが、初見の問題だと、どうやって図を描くのかわからないらしく、「問題見たけどわからない。終了」みたいな感じで、何もやってないに等しいです。

「最初に描いた図から全然解けそうにない場合は、違う図を描いてみるんだよ」と言ってみたところ、もうすでにやる気ないので、「違う図なんて描けない!無理!」だそうで。
そういうこと言ってるから、算数できるようにならないんだよ・・・。

4月いっぱい、比なんだよな~。
ゴールデンウィークは、5年でやったところから復習かなぁ。

中学受験しない!

中学受験する気でいたはずの喋子ですが、ここへ来て、「しない!」と言い出しました。
ええええええええ。

学校の授業で積極的に発言したり、仕切ったりできるタイプではなく、運動も苦手で、勝手に勉強してたりする子なので、高校受験より中学受験のほうが苦労しないんでは?と思ってたんだけどなぁ。

走子が受験まで1年を切り、「先に楽しみがあってから、あとで勉強する」のを禁止し、ことあるごとに「中学受験を辞めれば、先に遊んでいいよ~」と言っていたせいなのか?
 #先に楽しみがあると、勉強するところまで到達せずに1日終わっちゃうので・・・。

一番の友達が「受験しなーい」と言ったせいなのか?

2年の終わりに、驚愕の、100点満点中10点を取ってしまったせいなのか?
 #これはさすがにショック。私も小学校時代にひどい点は取ったことあるけど、10点てことはなかった・・・。

どれが決め手かわかりませんが、とにかく「高校受験にする」の一点張り。
高校受験するつもりなら、もうちょっと授業に積極的に参加してよー。
学校の成績表を見ても、今回、全教科、「授業への興味・関心・態度」欄が「ふつう」な感じです。

高校受験に変更するにしても、10点は放置しておけないので、喋子の勉強にも付き合うことにしました。
今までは勝手にやっていて、間違い直しをしようとするとキレて直せない状態だったので、結局「やりっぱなし」で、何の進歩もなかったのかも・・・。

そんなわけで、問題に取り組むところから付き合うことに路線変更。
しばらくやってみてわかったことは、「問題を読めていない」ということ。
本人に黙読で読ませると、問題が長文になってくると、とんちんかんな回答をする。
長文の問題でも、私が声に出して問題を読み上げると、ちゃんと解ける。
読む練習をどうやって積ませるかな~。

・・・「中学受験しない」宣言から約1週間後、「中学受験だったら、学校の授業態度があまりよくなくても、勉強ができれば入れる(言い過ぎ?)」話を喋子にしたところ、「じゃあ、中学受験にする」と一気に路線変更。
授業態度を改めるより、勉強するほうを選ぶっていうのも、どうなんだか?

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント