仲良し姉妹の中学受験

揺れる志望校

このところ、第二志望校に関するイベントが多いせいか、第一志望校が霞み気味の走子です。
第一志望校は2科目では絶対受けられないというのもネックになっているらしく、「行きたいけど、絶対無理」と思っている様子。

そこで、改めて、「もし両方合格した場合、どっちに行きたい?」と確認してみました。
「どっちも行きたい」と相当悩んでましたが、そこは女の子なので、「制服がかわいいから、第二志望校にする」という結論に至る。
そうか~。
第一志望校をあきらめるんだったら、日能研の授業はオーバースペックだと思うんだよ~。
そんなにひねった問題とか、面倒な問題とか、出さないし。

第一志望校と第二志望校を入れ替えるとすると、受験日程も大幅見直し。
しかし、日程的に、元の第一志望校の2回目の受験日は、空きになっちゃうので、結局受けるんでは?という気がしなくもない。
チャレンジとして受ける?でも、それまでに走子が行きたいほうの学校に合格してたら、もう受けないかなぁ。

それから、受ける気満々だった日特。
元の第一志望校がチャレンジ扱いだったら、日特を受けてる時間がもったいないよね?という話になり、「受けなーい」という気分になっています。

ものすごーく思い入れがあった学校なので、ここで「チャレンジ校(要するに、本気で対策はしない)」に設定しちゃうのは、私の気持ち的には「もったいない」思いが大きいけど、本人が一番行きたい学校に向けて頑張るのがやっぱり一番力を発揮するだろうし、ここは親が折れるしかないね。

ガウディア辞めたい

ガウディアに行き始めてまだ1か月弱ですが、すでに「辞めたい」と言っています。
もともと、何でもすぐ「辞めたい」と言う子なので、予想はしていましたが、それにしても早すぎる。

辞めたい理由は「難しいから」。
量が多いことについては、行き始める前にさんざん言っていたので、覚悟していたらしく、これに対する文句はないようです。
「難しいよ」っていうのも、事前に何度も言ったけど、本人が思っていた以上に難しいようです。
確かに、今まで行ってた塾は完全に補習塾だったので、学校の教科書からそんなに逸脱するような内容でもなく、ちょっとヒントをもらえればすぐわかるレベルでした。
が、ガウディアのプリントは、多少のヒントでは、答に行きつかないものが結構ある。
算数だと、最初の例が、なんでこの答えなのかわかれば、あとは分かるんだけど、例が「なんで??」となってしまうと、その後全滅。
国語だと、穴埋め問題でも、抜き出しではなく、多少の言いかえを要することがあり、「文章がつながらない!」とパニックに。
2年生の範囲なんだけど、大苦戦中です。

そして、週1回しか行ってないので、プリントの直しが時間内に終わらないのも、本人的には不満な様子。
平日に行きたいとぶつぶつ言っています。
電車に乗らずに行けるんなら、行かせてもいいんですが、電車だと、「反対行きに乗っちゃったら、戻ってこれるのか?」とか「電事故があったときに臨機応変に対応できるのか?」とか、いろいろ怪しげなので、躊躇しています。
そのくせ、「携帯電話はいらない」とか言うし。
行方不明になりそうで、恐ろしい。

喋子の場合、すでに通塾経験があり、塾で少量ではあっても宿題が出る生活をしていたので、文句言いながらも取り組んでますが、学校の宿題以外ほとんどやってない状態(つまり、日能研に入る前の走子と同じ状態)からガウディアに入れちゃうと、あのプリントに取り組むのは相当ハードルが高いだろうと思います。
いや、「パズル好きな子に算数」とか「読書好きな子に国語」とかなら、行けるかも?

喋子も、「ガウディアのプリントができれば、勉強できるようになる」と薄々気づいているらしく、プリントに取り組んでいないときは、「絶対続ける」と言います。
「辞めたい~」と言いながら取り組むのを、辞めてくれればいいんだけど。

悩ましい後期

先日の公開、予想以上にひどい結果に終わりました。
本人も心が折れ気味・・・。
最近、算数のカリテが良かったのに、公開だといつも通りだったからね・・・。

てなわけで、「後期は公開も2科目にする」と言い出しました。
理科ができる気がしないとのこと。
さらに、4科目受験の学校はあきらめ気味。
え~、第一志望校は絶対4科目受験だし、あんなに行きたがってたのに?
私から見ると、姉妹で遊んでる時間とかがたっぷりあるし、テレビにかじりついてる時間もあるし、朝は早く起きてもボーっとしてるし、時間はいくらでも捻出できそうなんだけど、走子的には「これ以上時間作れない!」らしい。
うーむ。

とりあえず、「後期は過去問に食らいつく!」つもりでいたけど、公開2科目は想定外。
理科・社会のテストを一切受けないで本番を迎えるのは恐ろしい。
首都模試とかで4科目受験するぐらいしかないかな~。

・・・と思っていたら、後期日特の案内がやってきました。
当然「合格力完成日特」なんだけど、推奨クラスが、走子の第一志望校・第二志望校を含む組み合わせになっている。
それを見て、がぜん受ける気になった走子。
この志望校の子たちが集まるという意味では、いい刺激になるとは思うけど、結局、受けないような学校の過去問にも取り組むと思うと、二の足を踏んでしまう。
関係ない学校の日は休む??
日曜午後がなくなるのは、つらいな~。
日程的に首都模試も受けられなくなりそうだし。

と、悩み中。

他にも、夏期講習中の特別講座の案内も入ってました。
これも受けるんだかどうするんだか?
本人は受ける気満々だけど、消化不良になりそうな気がしなくもない。
しばらく、いろいろ悩みそうです。

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント