仲良し姉妹の中学受験

○日前

いよいよ2/1まで100日を切りまして、カウントダウンスタートです。
100日前子ども会に参加してきましたが、「なんかビデオ見てハンドブック書いて終了だった~」と、たいして盛り上がらず帰宅。

実は、夏休み明け、成績低迷気味です。特に算数。
詰めが甘いので、最後詰めきれず間違えるのが多い。
で、結局、点数にならず。
「分かってたんだよ。だいたい合ってた」というセリフをよく聞くけど、走子が受ける学校は答えしか書かないところばっかりだから、「だいたい合ってた」はバツなんだよ・・・。

そんなわけで、併願校迷走中。
日替わりでどんどん入れ替え。
せっかく、「ここなら」と思って、算数の過去問をチラ見すると、50分に大問10題なんて学校だったりして、走子は、見ただけで敗戦モード。
計算は全問工夫しなきゃいけないし、3問目以降はどれを捨てるか考えないと時間足りないんだけど、たぶん悩んでよくわからないうちに時間が無くなるのが目に見えるよう・・・。
第一志望校なら、それでもかじりついてやるところですが、併願校でそんなに苦労しても・・・。
てなわけで、「過去問見てパス」。

あれこれ入れ替えた結果、結局最初の想定通りの併願校ラインナップに戻ってきました。
ただ、どの日程で受けるかはちょっと入れ替えました。
最近の状況から、第一志望校はかなり厳しいので、第二志望校以下で早めに合格貰おうプランに移行中。
といっても、早めに合格もらえるのか?とか、3日・4日あたりで全滅だったら、もう路頭に迷ってる感じじゃないのか?とか、悩ましいところです。

と、併願プランに悩む母を横目に、気持ちだけ焦っている走子であります。
焦ってるんなら、勉強すればいいのに、行動面は今までと変わってない・・・。

秋になってからの変化は、理科のメモチェをやった!ぐらい。
それも、徹底的に1周やった。一人でやると、答合わせして終了になるので、直しの時は一緒にやりましたよ。
答えは見ず、本科教室などで徹底的に調べて、周辺知識も含めて、紙に書いて貼る!
「Aクラスは誰もやってない!」「誰もやってないんなら、やれば成績上がる!」とほぼ毎日押し問答してやりました。
もうすぐ1冊終わるという頃にやっと、その効果が分かってきたようです・・・。
が、2冊目をやる気力がないそうな・・・。先生には3回と言われたみたいですが。
理科、今までひどかったからね。やっと、基本がちょっと入ったぐらい。

そろそろ社会もやったほうがいいんだけど、「社会は自分でできる」と言って譲らず。
ほとんど、単に赤で答合わせして終わってる感じなので、「理科並にやって」と言うと「えー?無理ー」。
そんなこと言えるほど、社会もできてないと思うんだけど?

そして、遅々として進まない過去問。

いつになったら行動面も受験生らしくなるんでしょうか・・・?

全国テストの結果

10/25、久々の全国テスト、受けてきましたよ。

受験生でもないのに、このところ、一波乱あり・・・。
まず、この時期、いよいよ、友達も「受験したい」発言が見られるようになりました。
そうか、もうすぐ新4年だもんね。
喋子の仲良しさんも受験する予定らしいですが、他の塾に行くつもりのようです。
そうすると、「私もそっちにしたいなー」とか言い出す。
走子に「受験だから、仲良しの友達と一緒に行っちゃダメだって!」と説得され、ブーブー言いつつ、諦め。
でも、電車に乗っていくような場所にある塾ではないので、「じゃあ、走子と同じ校舎(=電車に乗らなくてよい)にする」と言い出す。
行く時だけでも一緒に行きたいってこと?

走子の校舎は宿題出ないから嫌だと言っていたはずでは?
「みんなが頑張ってたらさー、もっと頑張らないといけないじゃん?無理」という意味不明な理論を持ち出してきました。
いやいや、ゆるーいところにいたら、自分でもっと頑張らないといけないんですけど?
走子を見て、そこのところはよく知ってるはずだけど?

結局、「電車に乗っていくと、時間がギリギリになるから」という理由に落ち着き、ここへ来て、やっぱり本部系になっちゃいそうな勢いです。

で、今回の全国テストは、久々に、走子の校舎で受けました。
同じ学校の子もいましたが、「とりあえずテストだけ受けに来た」といった感じでした。

この結果がねぇ・・・。
算数はよかったよ。国語が平均点近く取れれば、G/Mクラスだね!というぐらい。
しかし、国語が地を這うような・・・。
国語で、どうやったらこの点数になるんでしょうか?というレベル。

本人に聞いたところ、「文章長すぎて読んでない」とのこと。
設問ぐらい読んでから答えてほしいんですが・・・。
本文を読めなかったとしても、聞かれてることに全然答えてないし!

そういえば、本文が短めだった、未来をつくる学びテストの国語は、割とまともだったなぁ~。
長文アレルギーなのか・・・。
長文アレルギーはさすがにガウディアでも対策できない気がする。

長文を読む訓練って、やっぱり本を読むしかないのかなぁ~?

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント