仲良し姉妹の中学受験

50日

すでに2月1日まで50日を切っております。
早い!

今月初めの首都模試が、比較的良かったので、気をよくしている走子です。
同じ時期に受けた日能研のテストは相変わらずの低空飛行ですが・・・。

最近の出来事その1! 1月入試回避決定。
やっと受けるところを決めたのに、なんと、学校の東京見学なる行事とバッティング。
しかも、「欠席しても費用は発生」という非情な行事。
東京見学は、走子がずーっと行きたがってた行事なので、「行く可能性の低い学校の入試」より「東京見学」の重要度が高いという結論になったようです。

その2!2月1日午前、なんと第一志望校回避。
あり得ないだろう・・・ふつう・・・。
1月入試をパスするせいで、2月1日が初入試。
ここでいきなり第一志望校は「入る気がしない」という精神状態のため、第二志望校を持ってくることに。
2月1日午前って、普通、一番入りやすいと言われているのに、走子の場合、なぜか他の日程より合格可能性が低いという・・・。
なので、2月入試は第二志望校からスタートです。
本当にいいのか、この選択。
本人の希望とはいえ、ちょっとモヤモヤする。

その3!面接実施の学校、やっぱり受ける。
面接練習のため、志望動機を書く時点でつまづく走子。
「もう、面接あるところは受けない!」と言い出す始末。
本人に書かせたら、「キリスト教だから」とか書いちゃうし。
キリスト教じゃない学校が第一志望ですが。
突っ込まれたらどうするつもり?
ほとんど志望動機は私が組み、なんとか面接練習に挑める用意はしました。

そんなこんなの今日この頃。
理科と社会が、今から間に合うとは思えないぐらい、入ってない。
「思い切って2科目受験だけにしよう!」と提案したところ、「4科目で頑張る!」と言い張る。
宣言だけじゃなくて、実際に頑張ってほしい・・・。

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント