仲良し姉妹の中学受験

壮行会

壮行会も終了しました。
これのために1月も在籍してたようなもの。

算数の先生からは「問題をよく読んで!」と送り出された模様。
何の教科にしろ、問題文をちゃんと読んでなくて、回答形式が違ったり、条件が抜けてたりすることが多いので、的確なアドバイス・・・。

入室したのは、はるか昔のように感じるけど、1月に入ってからは早かった。

そして、いまだに受験の順番を迷い中。
第一志望校を最初に受ける案に傾きつつある走子ですが、そうすると1日は全滅の可能性も出てくるので、2日はつらいかも。
どの日程で抑えられるかが勝負かな?

始まってしまうと、悩む暇もなくどんどん進んでいっちゃいそうなのも恐ろしい。

受験生らしくなった!?

さすがに本番まで5日になり、受験生らしい動きも見られるようになりました。

最近になって、試験直前見直しノートを作り始めた。(6年の初めから、作れと言われてましたが・・・)
移動のバスや電車の中でもそのノートを見るようになった。
自分が、最後まで学校に行くと決めたのに、今頃になって「やっぱり休めばよかったー」と言い出した。(インフルエンザの時、前半は、熱が下がっても何もやってなかったことを思うと、休んでもたいしてはかどらないのは目に見えてますが)
理科のメモチェノート1冊目が返却され、「この頃(初秋)は、やらされ感たっぷりで、キレて、ちゃんとやってなかった」としみじみ振り返る。(今も、「やりたくなーい」発言があるけど?)

お尻に火が付かないと動かないタイプ・・・。
もう少し早く、この状態になってくれたら、状況はかなり違ったのになぁ~。

誰それ?

火曜日、「○○さんに書いてもらいたい人は、手ぬぐいを置いて帰ってください」と言われ、「○○さん知らないし、いいやー」と持って帰ってしまった走子です。
「○○さん、怖い人なんだって」と言ってましたが・・・。
室長だよ!その人!
いや、今は室長じゃないのかもしれない・・・。
少なくとも入室直前の時期には室長だった。
新5年になったら、他の校舎がメインの室長で、走子の校舎にはたまに来るという触れ込みだったけど、来てたのは3月ごろまでで、その後とんと見なくなった。
6年になってからは1度も見てない気がするので、今の扱いはもはやなんだか分からない。
まー、ほとんど知らないし、走子にとってはどうでもいいのかもしれず。
むしろ、5年の時常駐してたスタッフに書いていただきたかったところ。

今日も自習に行ったので、○○さんがいたら書いてもらうつもりだったようですが、午前中しかいなかったらしく、会えずじまい。
室長も知らずに2年間の日能研生活を終わるという・・・。

ちなみに、喋子が行く予定の関東系の校舎は、常に室長がいます。
常にいるけど、事務作業してるわけでもないので、「室長って何してるの?」という疑問を持っている喋子なのでした。
室長がいないのが普通だったので、「いなくてもいいんじゃない?」っていう感想になるね、確かに。

2/1の行動が決まらず・・・

この期に及んで、2/1の行動が決まらない我が家です。

午前に第二志望校(2科)、午後に第一志望校(2科)のつもりだったんだけど、逆にする?と揺れまくり。
なぜなら、走子の過去問の出来具合からして、第一志望校に関しては、4科のほうが取れそうなのです。
午前なら第一志望校は4科受験だから、こっちにしたほうがよくない?
といっても、合格者最低点に数点足りないんですが・・・。
午後入試(2科)にすると、もう20点ぐらい足りなくて、「ただのチャレンジャー」状態。

しかし、第二志望校にしたって、午後にすると、当然偏差値は上がるわけで、「確実に抑えるなら午前」という感じ。

実は、どちらの学校も「同時出願なら何回受験しても受験料同じ」系なので、全日程出願しちゃってあるのです。
なので、本当に、家を出る直前までどっちから受けるか悩めちゃう環境にあり、それが揺れる要因になっているという。

でもなー、4科でもやっぱり足りないことを考えると、午前は抑えに走るかー。

結局ギリギリまで悩みそうです。

公立中学校情報

いろいろ来てますよ。そろそろ。

・「この公立中学に入学させてください」という案内(役所から来た。入学式の日程入り)
・子供会の中学校関係の役員決めの案内(地元の公立中学に進学しない場合は、1月○日までに連絡せよと書いてある)
・公立中学の入学前説明会の案内(小学校で配布)
・公立中学の制服・ジャージなど販売案内(小学校で配布)
・公立中学用と思われる通学カバン販売案内(小学校で配布)

なんか、親も追い込まれてる感じがする。

特に、子供会の役員決めは、1月中に公立に行くかどうかなんて全く決まってないのに、連絡するのは不可能ですが。
「2月にならないと決まりません」と話すぐらいしかできない・・・。
噂によると、中一で役員をやるのが通例らしいので、急いで決めたいのは分かるけど。

あと、役所からの案内はなかなか高圧的ですが、義務教育だから仕方ないんですね。
私立に決まったら、役所に行かなきゃいけないのか~。(すっかり忘れてた)

あと10日

あと10日だそうです。本番まで。
(完全にヒトゴトのよう)

インフルエンザから復活したものの、休んだ間に日能研でやったテスト形式のプリントを山盛り持って帰り、「こんなのできない」とブーブー文句言っております。

もう、やらなくていいんじゃないの?
それより、日々のメニューを淡々とこなしたほうがよくない?

・・・って言ったのに、新たなプリントに手を付けていました。
余計焦るだけな気がするが。

おととい、第一志望校の理科・社会の過去問が意外とできていた!けど、算数と国語ができてない・・・。
算数と国語の配点のほうが圧倒的に高いので、やっぱり厳しいか・・・。
この学校は4科受験の日程と、2科受験の日程があり、「どっちを受けるか?」最後まで悩みそうです。
どっちにしろ厳しいので、「第二志望に入りやすいほうで!」ってなっちゃうかなぁ、やっぱり・・・。

なんと本科教室へ入室

あと半年はガウディアでやっていくつもりだった私ですが、喋子は、以下の理由で、今本科に入りたいと言う。
 ○友達が受験塾に通い始めたのが羨ましい
 ○秋の全国テストがぎりぎり入室可能レベル(アドバンス認定の最低点)だったので、今後受けても、入りたいタイミングで入れないかもという不安

4年生の間は意外と入りやすいんじゃないかと思ってるんだけど、こればっかりは、「絶対入れるよ!」とも言えず、「たぶん入れる」では到底納得しないので、本科教室に、うすーく入室してみることにしました。

「うすく」って何?って感じですが、ガウディアから平行移動で関東系に入り、1科目受講にしました。
1科目受講を許してるのはいいんだけど、これは、好きな科目を選択すべきか、嫌いな科目を選択すべきか、相談してみました。
結論:本人が好きな科目にしてください。
4年生なので、嫌がらずに通って、1週間回すのが目標だそうです。
へぇぇぇぇ。
何もないところから新5年生になるよりは、「1週間で回す」っていう大枠ができてる分は楽なのかなぁ?

予科や本科のテキストにあこがれていた喋子なので、もうウキウキです。
一時は、走子と同じ本部系の校舎に入るとか言ってましたが、本心では関東系の校舎に入りたかったらしく、「慣れてるから、こっちのほうがいいの♪」と方向転換。

4年生の本科と、1科目受講は未経験なので、どうなるのかなぁ?と思っているところです。
ちなみに、1科目受講でも、テストは2科目受験です。
受講してないほうの科目は自力で勉強?
喋子は、算数受講なので、国語のフォローが必要です。
教室では、「漢字だけ自分でやってください」って言われたけど、走子のときに思い知った、漢字の大変さ。
学校の漢字は覚えられるのに、日能研の漢字は覚えられないのだ!
4年生なら数が少ないから何とかなるかな?1週間に何個覚えられるかなぁ・・・。

お受験?

さすがに、2/1から、最悪の場合5日まで仕事を休むので、受験するという話を職場でもしなくてはいけなくなったのですが・・・。
中学受験のことを「お受験」って呼ぶ人が結構いる。
特に中学受験が珍しい地域の出身者。
そして、東京・神奈川の中学受験が2/1スタートで短期決戦ってことも、当然知らないので、「受験だからって、連日休むってどういうこと?」みたいな話になり、いちいち説明しなければならなくなりました。
入試当日に合否結果が出ちゃうのも驚かれる。(これは私もびっくりしたけど)

「お受験」と呼ぶ件以外は許容範囲ですが、中学受験って「お受験」じゃないよなーと思う。
親の力がそんなに及ばないし。
最終的には「本人の意志」っていう形に持って行かないと、動かない年齢だし。

「お受験」と言われるたびに悶々としている私です。

最終保護者会

6年生向け最終保護者会も終了しました。
あとは本人向けの壮行会ぐらいしかイベントがないんですね。

最終保護者会で、「へぇ~」と思ったこと。

「2/1からずーっと不合格でも、教室にきてくれれば、一緒に次の試験に向けてフォローします」と言われたので、「ダメだった場合は、自習に行くんだよ」と言うと、「行きたくない」と言う走子。
いやいや、全滅の状態で家にこもってても、ろくなことにはならないでしょう。

合格の報告は電話でと繰り返し言っていたのは、この「ダメだった子たちが教室にいるから」という理由だったんですね。
6日までは合格の報告に行ってはいけないようです。
というか、うちは、第一志望校の一般クラスのみ合格すると、上位クラス再チャレンジなんだけど、一般クラスも入れるかどうか怪しいので、おそらく、本人はすっかり浮かれモードだと思うのよね。
この状態だと、自習に送り出さないほうが、周りのためなのか、自分のために、自習に行くべきか?
なーんて、一般クラスも入れない可能性が高いので、今から心配するようなことでもないか。

見落としがちな重要な注意事項としては、試験中は友達を見つけても答え合わせしない!(お互いに違うと不安になるから)とか、入試期間中は子供同士でメール連絡しない!(合格した子が浮かれて連絡しちゃって、相手の子が不合格だったら余計ショック受けるから)とか。

そして、しっかり「合格のお礼は合格酒で」とご指定がありました!
元々は、「合格したらお酒を、不合格なら菓子折りを持ってこい」という指示だったようです。
教室の窓から見て、お酒を持ってきた子は合格してるから放置。菓子折りの子はフォローが必要と判断していたらしい。
へぇ~。
まぁ、お礼の品物の指定があるのは、こちらとしては楽ですね。

インフルエンザ

見事にやられております。インフルエンザ。
走子が。

学校でも「全校で5人ぐらい」とか言ってる中、B型インフルエンザになりました。
今でよかったというべき?でも、インフルエンザだからと言って、熱下がってもごろごろしてるんですが。
ラストスパートの時期のはずなのに。

1月受験校は、点数開示なんかもあって、結果が戻ってきましたが、予想通りのひどい点数。
算数以外は「これで受験するの?」というレベル・・・。

よく考えたら、2/1まであと半月しかない!
ファイナルシートとかやるつもりだったけど、新しいことをやるより、メモチェを見直したほうがよい気がしてきました。
この時期、やれば身につくのはわかるんだけど、初見モノは身につかない気がする。

来月の今頃は、すでに進学先が決まってるなんて、信じられないわ~。

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント