仲良し姉妹の中学受験

1か月経った

気が付けば、受験終了からちょうど1か月が経ちました。
走子と、「まだ1か月しか経ってないの?もっとずーっと前な気がする」と話しています。
たぶん、受験が終わってから、塾も習い事も何もなく、のーんびりしているからだと思うんですが。
本当に、はるか昔の気分。

のんびりと言っても、学校では卒業の準備が着々と進んでいるし、入学前の宿題はたっぷりあるんですが、やっぱり通塾がなくなったっていうのが大きい。
塾がない日も、自習に行ってたので、実質週6日通ってたしね。
そして、中学入学まであと1か月。これも、相当先な気分でいるけど、これが危険な状況な気がする・・・。
最初は、入学前の宿題をまじめにやってたけど、だんだんサボり気味。
中学の勉強は面倒見ないと言ってあるので、中身の詳細チェックはしてないけど、このところあまり進んでない気がするな~。
3月末頃になって焦るんじゃなかろうか。

受験が終わってから、入学までの間って、なんだかフワフワしてますね。
私の中学受験は、今では考えられないけど、3月初旬に受験して、結果が中旬に出るようなスケジュールだったので、「卒業式が終わったら、すぐ入学」みたいな感じで、フワフワする余裕もなかった。
中学に入ってからも勉強しなきゃいけないことを考えると、受験終了から2か月も空いちゃうのって、どうなんだろう?と思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント