仲良し姉妹の中学受験

結果偏差値

2016年受験の日能研結果偏差値が発表されたようです。
走子の第一志望校、思ったほど偏差値は上がってなくて、やっぱり実力不足だなと思い知ったところ。

そして、進学する予定の学校は、予想より高かった。
これはまずい・・・。
走子の年間平均偏差値より気持ち上ぐらいだろうと思ってたら、5も上だった。
しかも、走子が合格したときの回に至っては、10近く上だった。
走子は奇跡的に入った模様。
てことは、入学後、下位になる可能性が高いってことだよねぇ。
真ん中より若干下ぐらいのスタートのつもりだったけど、相当下かもしれず、入学直後のテスト結果が、今から恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ママブロガー名:数子

小学3年のときから中学受験希望だったのに、入塾拒否したため、すっかり出遅れて新小学5年で塾デビューした姉走子(本部系日能研W1→A1で終了)。2016年春受験。
一方、小学1年の夏休みには中学受験する気になっていた妹喋子(新小学4年から関東系日能研A1在籍)。2019年春受験予定。
母自身は田舎で中学受験経験済み。現在は共働き。

最近のコメント