【中学受験2023】埼玉県の主な私立中高一貫校(栄東・大宮開成など)の入試日程

一都三県で最も早くに、中学入試の解禁日を迎える埼玉県の私立中高一貫校。2月1日を第1志望校とする県外の受験生も「前受け校」として入試に挑みます。
今回は、毎年受験者が多い7校の入試日程や確認しておきたいポイントをまとめました。

埼玉県の主な私立中高一貫校 2023年入試日程

※2022年10月17日時点で各学校が公表している情報・資料をもとにインターエデュにて作成。最新の情報は各学校の公式サイトにてご確認ください。

栄東中学・高等学校(共学校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
A日程 1月10日(火)
1月11日(水)
140名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会・理科(50分・計100点)
栄東中学・高等学校/
栄北高等学校/
埼玉栄中学・高等学校
2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月6日(金)15:00
東大特待Ⅰ 1月12日(木) 30名 【4教科型】
国語(50分・150点)
算数(50分・150点)
社会(40分・75点)
理科(40分・75点)
【算数1教科型)
算数①(50分・150点)
算数②(50分・150点)
栄東中学・高等学校 2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月11日(水)15:00
B日程 1月16日(月) 40名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会・理科(50分・計100点)
栄東中学・高等学校/
栄北高等学校
2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月15日(日) 15:00
東大Ⅱ 1月18日(水) 30名 国語(50分・150点)
算数(50分・150点)
社会(40分・75点)
理科(40分・75点)
栄東中学・高等学校 2022年12月1日(木)10:00~

参照元:栄東中学校・高等学校公式サイト

開智中学・高等学校

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
先端1 1月10日(火) 110名 国語(50分・100点)
算数(60分・120点)
社会・理科(60分・各60点)
開智中学・高等学校/
新都心会場①(さいたまスーパーアリーナ展示ホール)/
新都心会場②(マーク グランドホテル)
2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月10日(火)8:30
先端特待 1月11日(水) 30名 国語(50分・100点)
算数(60分・120点)
社会・理科(60分・各60点)
開智中学・高等学校/
新都心会場①(さいたまスーパーアリーナ展示ホール)/
新都心会場②(マーク グランドホテル)
2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月11日(水)8:30
先端A 1月12日(木) 90名 国語(50分・100点)
算数(60分・120点)
社会・理科(60分・各60点)
開智中学・高等学校/
大宮会場(大宮ソニックシティビル)
2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月12日(木)8:30
算数特待 1月12日(木) 10名 算数(60分・120点) 開智中学・高等学校/
大宮会場(大宮ソニックシティビル)
2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月12日(木)8:30
先端2 1月15日(日) 40名 国語(50分・100点)
算数(60分・120点)
社会・理科(60分・各60点)
開智中学・高等学校/
開智望小学校・中等教育学校
2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月15日(日)8:30

参照元:開智中学・高等学校公式サイト

大宮開成中学・高等学校(共学校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
第1回
(前半・後半)
1月10日(火) 約80名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・50点)
理科(30分・50点)
大宮開成中学・高等学校 2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月8日(日)23:00
特待生選抜
(前半・後半)
1月12日(木) 約50名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・50点)
理科(30分・50点)
大宮開成中学・高等学校 2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月10日(火)23:00
第2回
(前半・後半)
1月14日(土) 約20名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・50点)
理科(30分・50点)
大宮開成中学・高等学校 2022年12月1日(木)9:00~
2023年1月12日(木)23:00

参照元:大宮開成中学・高等学校公式サイト

淑徳与野中学・高等学校(女子校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
第1回 1月13日(金) 95名 国語(60分・100点)
算数(60分・100点)
社会・理科(60分・各50点)
淑徳与野中学・高等学校/
さいたまスーパーアリーナ(TOIRO)
2022年12月1日(木)~
2023年1月8日(日)
第2回 2月4日(土) 25名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会・理科(50分・各50点)
淑徳与野中学・高等学校 2022年1月14日(土)~
2023年2月3日(金)

参照元:淑徳与野中学・高等学校公式サイト

浦和明の星女子中学・高等学校(女子校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
第1回 1月14日(土) 120名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
理科・社会(50分・各50点)
浦和明の星女子中学・高等学校 2022年12月14日(水)9:00~
2023年1月6日(金)16:00
第2回 2月4日(土) 40名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
理科・社会(50分・各50点)
浦和明の星女子中学・高等学校 2022年1月23日(月) 9:00~
2023年2月3日(金)14:00

参照元:浦和明の星女子中学・高等学校公式サイト

立教新座中学校・高等学校(男子校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
第1回 1月25日(水) 約100名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
理科(30分・50点)
社会(30分・50点)
立教新座中学校 2022年12月18日(日)12:00~
2023年1月18日(水)23:59
第2回 2月3日(金) 約40名 国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
理科(30分・50点)
社会(30分・50点)
立教新座中学校 2022年12月18日(日)12:00~
2023年2月2日(木)16:59

参照元:立教新座中学校・高等学校公式サイト

獨協埼玉中学高等学校(共学校)

入試名 入試日 募集人数 試験内容 試験会場 出願期間
第1回 1月11日(水) 男50名
女50名
国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・70点)
理科(30分・70点)
獨協埼玉中学高等学校/
川口会場(川口駅前市民ホール「フレンディア」)
2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月10日(火)23:59
第2回 1月12日(木) 男20名
女20名
国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・70点)
理科(30分・70点)
獨協埼玉中学高等学校 2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月11日(水)23:59
第3回 1月17日(火) 男10名
女10名
国語(50分・100点)
算数(50分・100点)
社会(30分・70点)
理科(30分・70点)
獨協埼玉中学高等学校 2022年12月1日(木)10:00~
2023年1月16日(月)23:59

参照元:獨協埼玉中学高等学校公式サイト

受験者数が多い埼玉県私立中高一貫校の入試、確認しておきたい内容は?

入試会場が複数ある学校は、会場の条件を確認

栄東中学・高等学校では、2022年の入試において1月10日の受験者数は約4,600名でした。このように受験者が大勢となる学校は、試験会場をいくつか設けています。
また、試験会場に関しては、栄東中学・高等学校、栄北高等学校、埼玉栄中学・高等学校に分かれますが、出願時に会場を選ぶことができません。
淑徳与野中学・高等学校では、出願時に会場を選択できますが、さいたまスーパーアリーナ会場は席数に限りがあるため同会場が満席の場合、淑徳与野中学・高等学校が会場となります。

会場については、募集要項に詳細の説明があるので必ず確認をしましょう。

車の送迎が厳禁の学校も。移動方法・経路は念入りにチェック

東京都や神奈川県といった遠方からの受験生は、当日の電車移動となると早朝から、しかも混雑する電車で向かわなければなりません。前泊するご家庭もあります。
自家用車での送迎は、近隣に住む方への迷惑ともなるため、厳禁としている学校がほとんどです。

大宮開成中学・高等学校は、「社会規範・公衆道徳を守らないご家庭の受験は、固くお断りいたします。」と募集要項で強いメッセージを出しています。
一方で、栄東中学・高等学校は、入試当日に駐車場を設けて車での送迎にも対応しています。しかし、台数が限られており申し込み順となっています。

慣れない受験会場への移動ともなるため、交通手段を詳しく確認しておきましょう。

待機場所や待ち合わせ場所を調べておこう

立教新座中学校・高等学校の募集要項には、「付添の方は、試験会場には入れません。試験終了後、受験番号ごとに受験者を誘導いたします。付添の方は、受験番号を控えておいてください。」と記載があります。
このように、感染防止対策の点からも保護者控室を設けていない学校もあります。
一方、受験会場に待機場所を用意している学校もありますが、体育館の場合は寒さを感じやすく、防寒対策も必要です。

とくに大勢が詰めかける試験会場では、周辺のファミレスやカフェ、まんが喫茶も受験生を待つ保護者でいっぱいだったという話も聞きます。移動で疲れるうえに、待機場所を探して歩き回って疲労感が増してしまうと、受験生を明るく出迎える気持ちにも影響します。
試験会場の外で待機をする場合は、いくつか候補となる場所を調べておくと良いでしょう。

また、受験生が多いので、試験終了後に会場から出てくるわが子を探すのに時間がかかったという保護者もいました。密を避けるために受験生は時間差で退出することもあって、わが子が見つからないと、やきもきしてしまいます。受験生を会場に送り出す前に、退出時間や待ち合わせ場所なども確認しておきましょう。

2回受験する場合、受験料がお得!

複数回入試を設けている学校は、2回目以降の受験において受験料を値引きするなど、ご家庭の負担を軽減するための配慮があります。

栄東中学・高等学校では、受験料25,000円で2回の出願ができ、プラス5,000円で4回まで出願できます。
開智中学・高等学校においては、1回受けてもすべての回を受けても、受験料は一律20,000円、算数特待のみを受験する場合は5,000円です。また、開智未来中学・高等学校、開智日本橋学園中学・高等学校、開智望中等教育学校との併願の場合は30,000円です。

埼玉私立中高一貫校の一般入試では、多くの学校にて12月1日より出願が始まります。確認すべき項目も多数ありますので、早めに募集要項を読んで準備をしましょう。