“帝京中学校・高等学校” の掲示板

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“帝京大学系属帝京中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 帝京大学系属帝京中学校・高等学校
住所
〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1
交通
都営三田線「板橋本町」徒歩8分。JR埼京線「十条」徒歩12分。
電話番号
03-3963-6383
学校長
奥村 英治
沿革
昭和18年旧制帝京中学として創立。同23年帝京中学校・高等学校に。
教育方針
「正直・礼儀」を校訓とし、「自主・協力・責任」を実践しています。知・徳・体の三位一体で品性ある人格の育成を目指しています。
施設・設備
校舎は、環境保護やバリアフリーに配慮しています。ITルーム、視聴覚室、図書館、人工芝のグラウンドを完備しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 34(34-36)

高校入試 39(39-49)

学校概要「正直・礼儀を重んずる」が校訓

努力を全ての基とし、「正直・礼儀を重んずる」の校訓にのっとり、心身ともに健全で、責任感に富む人間の育成を建学の精神としています。

学習内容特進・進学の2コース制

主要5教科は中2までに中学の学習範囲を終了し、中3から高校の課程に入る独自のカリキュラムが組まれています。授業・家庭学習・確認テスト・補習・個別指導のサイクルの中で、「わかるまで、できるまで」サポートする方針です。特進コースと進学コースが設けられています。
英語に力を入れ、中学で週6時間、高校で週7時間の授業が設けられており、中1~高2で外国人講師による指導が週2時間取り入れられています。
高校では、文理コース・文理特進クラス・インターナショナルコースが設けられています。インターナショナルコースでは、高1の9月から1年間英語圏への留学が可能で、帰国後はそのまま進級することができます。
文理特進クラスは、国公立大学・難関私立大学進学を目標とするクラスで、それぞれに対応したカリキュラムが編成されています。補習や長期休暇中の特別講座、外部模試などが実施されるほか、高3では演習形式での徹底した受験指導が行われています。
帝京大グループ校への無試験優遇制度があり、国公立大などの受験者は推薦資格が2年間有効です。

特色希望制のイギリス語学研修

行事には、6月の体育大会や10月の蜂桜祭(文化祭)などがあり、合唱コンクールではどのクラスも練習に力が入ります。中3の希望者を対象として、夏休みにイギリスで3週間の語学研修が行われています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板