“立教池袋中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
立教池袋 26 いけぶくろう 2019/06/26 17:21
(全く気にしないで)
中学入試について 4 第一志望校 2019/04/22 15:03
(第一志望校)
繰り上げはいつ頃まで 12 はかなき希望 2019/02/23 23:25
(繰り上げ)
ブレザーなどについて教えて下さい。 10 あかり 2019/02/15 13:50
(在校生の母です。)
2019年直前 3 立教池袋熱望組 2019/01/26 22:49
(ありがとうござい...)
立教英国学院 2 立教ファン 2018/11/22 07:03
(おたふぐ)
立教池袋と早稲田中学 56 哀愁パンダ 2018/10/29 21:27
(後悔するのかな)
大学内部進学 2 はる 2018/06/11 16:16
(新座ですが・・)
入学式での父兄の服装について 10 みゆき 2018/04/06 22:46
(St.Paul)
試験のときの筆記用具 3 うっかり母 2018/01/31 15:13
(そうでした!)
AO入試について 13 未だに志望校定ま... 2018/01/12 08:30
(フクロウ)
行事 1 わかめ 2017/11/11 00:29
(散々)
学園祭での一件 227 独自ルール? 2017/11/09 07:11
(唯一の解決方法)
大学の学食 2 ビッグダディ 2017/08/24 09:00
(ビッグダディ)
高校野球部 0 俺様 2017/08/08 23:20
(俺様)
保護者会を控えて 7 立池ママ 2017/04/05 13:59
(そうでした。)
テニス部について 1 テニプリ 2016/03/14 07:18
(テニス好き)
登校日 16 補欠 2016/02/22 21:47
(繰り上げ待ち者)
通学バックは? 2 まるこ 2016/02/10 22:42
(まるこ)
野球部について教えてください 9 受験生母 2015/11/18 23:38
(元野球部の母)
憧れがあったのですが… 13 部外者 2015/06/02 12:48
(ぴろりん)
AO入試、どのような服装で受験されましたか? 5 受験生の親 2014/02/01 20:18
(受験生の親)
保護者会の服装について 2 新一年生 2013/04/13 11:02
(公立小から入った...)
様子を教えてください 31 シナモンロール 2013/02/08 20:19
(剣道と言うと)
ゴルフ部について教えてください 0 ごる 2012/11/08 11:10
(ごる)
Sクラス対策―立教小から 5 立教小 2012/08/25 22:34
(現役Sクラスメンバ...)
入学式前、登校日について教えてください。 3 ちびママ 2012/02/06 09:26
(ちびママ)
入学後、出身小学校からの提出物は依頼はあるのでしょうか? 6 トイプー 2011/11/29 22:48
(秋)
小学校の欠席日数 3 瑠璃 2011/09/12 21:48
(瑠璃)
高校入試について 0 miyabi 2011/07/27 13:24
(miyabi)
2011年度入試 4 2011/02/04 17:12
(春(スレ主))
問題用紙について 2 あかり 2011/02/01 22:01
(あかり)
理系の進学 7 ふくろう 2010/10/18 11:02
(歴史?)
大学に入って 6 ふくろう 2010/10/15 08:06
(あ)
演奏会 2 ブラバン 2010/04/07 11:43
(ブラバン)
2010年立教池袋の1回目の補欠繰り上がりについて 6 補欠ちゃん 2010/03/02 21:08
(補欠くん)
高校から 6 MARCH 2009/04/27 14:13
(MARCH)

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“立教池袋中学校・高等学校”の学校情報

学校名
男子校 立教池袋中学校・高等学校
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-16-5
交通
地下鉄有楽町線・副都心線「要町」徒歩5分。JR・地下鉄・西武池袋線・東武東上線「池袋」徒歩10分。
電話番号
03-3985-2707
学校HP
http://ikebukuro.rikkyo.ac.jp/
学校長
鈴木 利彦
沿革
明治7年米国聖公会が私塾を開設。同32年立教中学校に。平成12年現校名に。
教育方針
キリスト教の精神に基づく人間教育を行っており、神から与えられた才能を自覚し、互いを尊重しあいながら人格を形成することを目指しています。
施設・設備
チャペル、講堂、450人収容の多目的ホール、図書館、コミュニケーションロビー、ラウンジ、カフェテリアなどがあり、2014年度中に新体育館・新教室棟が完成する予定です。
学期
登校時間
(水曜)
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
(高のみ)
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 60(59-60)

学校概要小学校から大学までの10年一貫教育

小学校から大学までの10年一貫連携教育を通して、キリスト教に基づいた「真理を探究する力、「共に生きる力」を育てる教育を実践しています。チャペル活動・ボランティア活動などが学院全体の連携の中で行われています。

学習内容「生き方にテーマのある魅力的な人間」の育成

「生き方にテーマのある魅力的な人間」の育成を目指しており、広く深い学習姿勢が求められます。興味・関心・動機と、学習の手順・過程を大切にした教育が展開されています。多くの体験プログラムを組み、広く世界に目を向けた思いやりを養う心の教育にも努めています。
英語を重視し、生徒の理解度を確実に把握するための少人数授業が行われるほか、週7時間のうち2時間で外国人講師による指導が取り入れられています。
週に3時間の専修教科が設けられており、補習的講座・発展的講座から各自が選択します。
高校では、高3で週10時間履修する自由選択科目を含む科目選択制を設置して進路に対応しています。卒業研究論文が必修となっており、高2から各自がテーマを決めて研究し、高3で完成させます。

特色全学年で聖書・礼拝の授業

全学年で聖書・礼拝の授業が行われ、キリスト教の精神を学んでいます。宗教行事として、イースター・収穫感謝・クリスマスなどに対する礼拝が行われています。
希望者を対象として、中学ではアメリカ・カナダでサマーキャンプなどが、高校ではイギリスのパブリックスクールでの寮生活による語学研修が実施されています。
2・3時限目の間にモーニングブレイクが設けられ、カフェテリアでおにぎりなどが食べられます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板