“杉並学院中学・高等学校” の掲示板

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“杉並学院中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 杉並学院中学校・高等学校
住所
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-30-17
交通
JR中央線・地下鉄東西線「阿佐ヶ谷」「高円寺」各徒歩8分。
電話番号
03-3316-3311
学校長
工藤 敏夫
沿革
大正12年創立。 平成12年現校名に改称。
教育方針
一人ひとりの個性、創造性を磨き、豊かな人間性を培うことにより、社会に貢献する有為の人材を育てることを目標としています。
施設・設備
人工芝のグラウンド、ナイター設備を備えたゴルフレンジ、冷暖房完備のアリーナ、図書ラウンジ、マルチメディア教室、SGホールなど充実した施設が整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

高校入試 46(41-46)

学校概要建学の精神は「自立・成楽」

建学の精神を「自立・成楽」とし、自ら判断、行動し、成功に向けて挑戦し続ける人間となることを目標としています。高校では特進コース・文理コースの2コースを設置し、一人ひとりの進路実現を目指します。

学習内容「SILSS」による学習サポート

個別指導・長期休業中の講習・チューターによる学習サポートなどを行うSILSS(杉学個別学習支援システム)、1人1台のタブレット機器を活用したICT教育、オーストラリアの姉妹校への短期留学やカナダへの中期留学などの国際理解教育が充実しています。
高校の特進コースは国公立・難関私立大を目指し、幅広い知識と記述力・応用力を重点的に養成します。特進コースには成績上位者で編成される特進上位クラスも設置されています。文理コースは有名私立大への現役合格を目指し、こまめな小テストなどで基礎学力を身につけ、学力向上を図ります。両コースとも2年次より文系・理系に分かれ、3年次は自由選択講座も設けて志望校の入試に直結した実戦的な学習を行います。小論文や志望理由書、面接指導など一人ひとりに対応した指導が行われるほか、外部講師による講演や体験授業、先輩からのアドバイスを聴く機会を設けるなど、進路意識を高める取り組みも多く実施されています。

特色高い実績を誇る部活動

多彩な企画でにぎわう杉学祭(文化祭)や色別対抗で盛り上がる体育祭のほか、遠足、移動教室(高1)、講演会、視聴覚教室、マラソン大会などがあります。高2で実施される修学旅行は九州方面を訪れ、平和学習などを行います。希望者対象のオーストラリア短期留学・カナダ中期留学も実施されています。
部活動は、国際コンクール総合優勝などの実績を誇る合唱部をはじめ、ゴルフ部・バトントワリング部・書道部などが全国レベルで活躍中。ほかに、バレーボール部・ソフトボール部・吹奏楽部なども盛んです。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板