“関西大学第一中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 関西大学第一中学校・高等学校
住所
〒564-0073 大阪府吹田市山手町3-3-24
交通
阪急千里線「関大前」徒歩3分。
電話番号
06-6337-7750
学校長
野木 万也
沿革
大正2年創立。昭和27年現校名に改称。
教育方針
「正義を重んじ、誠実を貫く」を教育方針とし、何事にも誠心誠意尽くせる人間の育成に努めるとともに、中・高・大の一貫教育により、人間性豊かな知性を育む方針です。
施設・設備
グラウンド、体育館、室内温水プールなどが整えられています。また、尚文館やソシオネットワーク戦略研究センター、メディアパーク凜風館など大学の施設も利用可能です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要知・徳・体の調和した教育

関西大学の併設校ならではの賑やかで自由な校風のもと、知育、体育、徳育が高度に調和した教育を行い、複雑化、グローバル化する現代社会に対応できる人材を育成しています。

学習内容基礎学力の定着を重視したバランスのよいカリキュラム

中学では、主要5教科を中心にバランスのとれたカリキュラムを編成し、将来を見据えた基礎学力の定着を図っています。受験に振り回されない落ち着いた環境で、学業と部活動などを両立させ、英検・漢検・数検に全校で取り組むなど文武両道を実践しています。環境学習にも力を入れ、近隣の遊休農地を田畑の姿によみがえらせる活動に取り組んだり、研修行事を通して動植物の生態系を学んだりして、人間の生活とのバランスを考察しています。
高校では1年次は共通カリキュラムで基礎学力の完全習得を目指し、2年次より進路に応じて3コースに分かれます。文?コースは関西大学文系学部の進学を主とするカリキュラム、文?コースは国公立大文系学部を視野に入れた生徒向けのカリキュラム、理コースは関西大学理工系学部や他大学の医歯薬系学部、国公立大理工系学部も目指せるカリキュラムが組まれています。また、少人数でも開講される選択科目や受験対応の早朝・放課後の特別講座など、多様なニーズに合わせたきめ細かな指導が行われています。

特色宿泊を伴う環境学習が盛ん

中学では球技大会、体育大会、合唱コンクールなどのほか、毎年宿泊を伴う環境学習があり、研修旅行は2年次に沖縄を訪れます。高校は宿泊研修(1年)、体育祭、関一祭(文化祭)などがあり、2年次に実施される修学旅行では北海道を訪問します。中学ではオーストラリア、高校ではアメリカへの語学研修も実施されています(希望者)。
部活動は、体育系では硬式野球部が甲子園準優勝の経験があるほか、サッカー部・フェンシング部・アイスホッケー部なども盛んです。文化系では演劇部・ブラスバンド部などが日々練習に励んでいます。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板