“初芝富田林中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
おかしい学校 2 かめはめは 16/02/22 22:17
(投稿者に問題あり)
生徒が素直 0 ぴこ 12/11/06 08:48
(ぴこ)

「大阪府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“初芝富田林中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 初芝富田林中学校・高等学校
住所
〒584-0058 大阪府富田林市彼方1801
交通
近鉄長野線「滝谷不動」・南海高野線「河内長野」などよりスクールバスあり。
電話番号
0721-34-1010
学校HP
http://www.hatsushiba.ed.jp/tondabayashi/
学校長
平井 正朗
沿革
昭和12年創立。昭和23年現校名に改称。
教育方針
「誠実剛毅」の校訓のもと、知・徳・体のバランスのとれた人間力の育成と生徒一人ひとりの夢の実現に努めています。
施設・設備
緑に囲まれた丘の上にあるキャンパス内には、本館・別館からなる教室棟、中学棟、芸術棟、体育館棟などのほか、宿泊可能なログハウスなどを備えた野外教育センターも整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「チーム初富」で超進学校化を目指す

面倒見のよさを身上とした徹底した進路指導に加えて、協働して課題解決にあたる探求活動、グローバル国際教育、ICTの活用などにより個々の可能性を最大限に伸ばす「チーム初富」を形成し、超進学校化を目指しています。

学習内容基礎学力向上を重視

中高一貫教育では6年間の計画的な学習で無理なく、効率的に希望進路の実現を目指します。中学1・2年次は成績による?類・?類・?類の3類型制で、予習・復習などの基本的な学習習慣を身につけ、基礎学力の向上を図ります。国語・数学・英語は中学2年次までに中学課程の学習を終えるカリキュラムが組まれています。中学3年次より、到達度や個性によりWill-Frontierと未来創造の2コースに分かれ、Will-Frontierコースでは難関大学に対応できる実力を身につけられるよう質・量ともに十分な学習を行います。未来創造コースは基礎・基本を大切にし、授業内容の復習や定期テスト前後のサポートなどにも力が入れられています。
高校からの入学者は、内進生とは別クラス編成となり、独自のカリキュラムで進路実現を目指します。入学時は?類・?類・?類の3類型制で、2年次より文系・理系に分かれるとともに、Will-Frontierと未来創造の2コースに再編されます。毎朝の早朝テストや放課後の補習などで志望校合格に向けた実戦的な力を養います。

特色バラエティに富んだ行事が学校生活を彩る

新入生宿泊研修、体育大会、芸術鑑賞、文化祭、球技大会、耐寒訓練(五寺巡り)など多彩な行事があります。修学旅行は中3でロサンゼルスを訪れ、ホームステイを体験して異文化にふれます。高2では青森・北海道を訪れ、青森では農家で農業体験をします。学生寮で生活するイギリス短期留学も行われています(希望者)。
部活動は、体育系では全国レベルの軟式野球部を中心に、ラグビー部・陸上競技部・サッカー部・バレーボール部など、文化系では全国大会入選の実績がある書道部や美術部・コーラス部などが活発に活動中です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板