“京都精華学園中学高等学校” の掲示板

京都精華学園中学高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“京都精華学園中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 京都精華学園中学校・高等学校
住所
〒606-8305 京都府京都市左京区吉田河原町5-1
交通
京阪「出町柳」徒歩5分。
電話番号
075-771-4181
学校長
山本 綱義
沿革
明治38年創立の精華女学校が前身。昭和43年京都精華女子高等学校と改称。平成元年中学校を復活開校。同28年現校名に改称し、共学化。
教育方針
「知(知性)・律(自律)・礼(礼儀)」の基づく人間教育を実践し、「優しく・賢く・強い」人物を育成することを目指しています。
施設・設備
蔵書45、000冊以上の図書館、鴨川が臨める食堂、最新のDVDが視聴できるメディアルーム、吹奏楽合奏室、2階建体育館などが設けられており、八津に広いグラウンドがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要こころの教育

本当に幸せな人生とは何かを考えたとき、生きてゆく根本となるのは「こころの教育」であるということで、あたたかく家庭的な学校を目指しています。

学習内容伸学プロジェクト

中学では、伸学プロジェクトとして自学自習の習慣を身につけるため、マイスタディノートをつけ、火・木曜日には放課後にT-Daysアフタースクールなどを行っています。外部から講師を招いて、日本舞踊・和太鼓、華道・茶道などいろいろなことを学ぶ「学問探求講座」が設けられています。
高校には普通科と美術科が設置されています。普通科は進学Aコースと進学Bコース、遊学コースに分かれています。進学Aコースは、さらに幼児教育選択、パティシエ選択、吹奏楽選択、看護・医療系選択、スポーツ選択に分かれ、それぞれプロの講師による指導などにより、専門的な知識を身につけ、上級学校への進学を目指します。普通科Bコースでは、2年次から中堅私立大を目指す第1選択と難関私立大を目指す第2選択が設けられます。遊学コースでは情報収集やプレゼンテーションなどを学び、自ら設定した目標達成に向かいます。美術科では基礎・基本を大切にしながら、総合的な美術力を身につけていきます。

特色全国大会出場の常連校

学校行事として、5月には球技大会と遠足が、9月には文化祭、10月には体育祭、11月には精華文学賞発表などがあり、高2の修学旅行は北海道に行きます。
全国大会常連のバスケットボール部、サッカー部をはじめ、なぎなた部、吹奏楽部なども活躍しています。ほかに、体育系ではソフトテニス部、卓球部など11部、文化系では演劇部、美術部、軽音楽部、茶道部など11部が熱心に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板