“大谷中学高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
大谷中学(京都)について 17 京都の・・ 18/02/25 18:49
(もえぎ)

「京都府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“大谷中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 大谷中学校・高等学校
住所
〒605-0965 京都府京都市東山区今熊野池田町12
交通
京阪・JR奈良線「東福寺」徒歩5分。
電話番号
075-541-1312
学校長
飯山 等
沿革
明治8年東本願寺「京都府下小教校」として開校。昭和23年現校名に。平成9年中学校開校。同12年高校が共学化。
教育方針
親鸞聖人の教えに立って人間教育を実践し、「人と成る」ことを目指しています。「真理を尊重せよ」「相互に敬愛せよ」「不断に精進せよ」が校訓です。
施設・設備
90名収容可能な視聴覚室、大型テレビモニターとステレオスピーカー2機を設置した生物実験室などがあり、温水プール、トレーニングルームなど体育施設も充実しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要仏教による人間教育

与えられた命を「人間成就」のために生かし切ろうということで、Be Human(人と成る)をスローガンにして、親鸞聖人の教えに基づいた教育を展開しています。

学習内容効果的に学習能力を高めるバタビアシステム

中学からの入学生は、国公立大への進学を目指すバタビア・マスターJrクラスと、難関私立大への進学を目指すバタビア・コアJrクラスに分かれます。マスターJrクラスは、中1・2で中学校の教科書をほぼ終え、中3~高2で高校の教科書を終了し、高3で志望校合格に向けて応用力をつけます。コアJrクラスは中1・2では基礎学力をつけるため、週2回の担任によるサポートシステムなどがあります。中3~高2では古典・数学・英語で習熟度別授業が実施されます。そして、高3で志望校に応じた学習が行われます。
高校からの入学生には、国公立大受験を目指すバタビアコース・マスタークラス、難関私立大受験に対応するバタビアコース・コアクラス、部活動との両立を果たしながら進路を実現させるインテグラルコースがあります。放課後には予備校講師による講座を受講することができます。高1終了時に、編入試験によりインテグラルからコア、コアからマスターへの移動が可能です。

特色選択制による研修旅行

学校行事では9月に学園祭、体育祭、12月には高2でハワイ・グアム・台湾など5コースからの選択制による研修旅行などがあります。宗教行事では、花まつり、仏教講話、報恩講、成道会などがあります。
部活動では、サッカー部・硬式野球部・男子バレーボール部・男子バスケットボール部・女子ハンドボール部が強化クラブになっており、日々熱心に活動しています。
国際交流として、希望者を対象にホームステイによるニュージーランド語学研修を行っています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板