“京都国際中学高等学校” の掲示板

京都国際中学高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“京都国際中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 京都国際中学校・高等学校
住所
〒605-0978 京都府京都市東山区今熊野本多山町1
交通
京阪本線・JR奈良線「東福寺」徒歩18分。
電話番号
075-525-3535
学校長
朴 慶洙
沿革
昭和22年京都朝鮮中学校開校。同33年京都韓国中学校と改称。同38年京都韓国高等学校を設置。平成16年現校名に改称。
教育方針
「人間の尊厳性」と「豊かな国際性」を教育の基本としています。国籍を問わず、社会の指導的人物および21世紀に活躍する国際人の育成を目指しています。
施設・設備
施設には、生徒が思い思いの時を過ごすことのできるギャラリー、茶道教室として使える作法室、図書室、ナイター設備の完備したテニスコートなどがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要韓国系の国際学校

学校教育法第一条校の資格を有する韓国系の国際学校です。自分の存在に誇りを持つ「自尊」、自己練磨に勤しむ「練磨」、「異文化を正しく理解し共に生きる」を教育目標にしています。

学習内容理解度に合わせたていねいな学習サポート

中学からの入学生は中高一貫コースで学びます。1クラス約20名の少人数制で、主要教科では基礎・発展・応用と段階的に理解が進むように授業が行われます。語学では、ネイティブの教員による習熟度別授業を実施し、韓国語・英語の検定試験合格を目指しています。
高校からの入学生は、目標とする大学への進学を目指す進学コースと、幅広い進路に対応した総合コースに分かれます。
進学コースでは、語学に力を入れ、英語は週7時間程度授業があり、そのうち1時間はネイティブによる英会話です。韓国語は少人数習熟度別授業となっています。始業前には朝学習、放課後には複数の教員が質問などに応じています。総合コースでは、英語・数学・韓国語で習熟度別授業を行っています。また、生徒の理解度に合わせて、きめ細かくサポートをしていきます。

特色学んだ成果を発揮する海外研修

学校行事として、6月に体育祭、7月に韓国大学生との韓国語・文化研修、9月に文化祭と合唱コンクール、11月に野外授業などがあります。
部活動では、各種大会で優秀な成績を収めている硬式テニス、硬式野球のほか、バスケット部、ダンス部、韓国舞踊部、軽音楽部、美術部、ECCなど8部が活動しています。
海外研修では、韓国への修学旅行のほか、シンガポールへの英語研修などが行われています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板