“関西学院中学部・高等部” の掲示板

「兵庫県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“関西学院中等部・高等部”の学校情報

学校名
共学 関西学院中等部・高等部
住所
〒662-8501 兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155
交通
阪急今津線「甲東園」・「仁川」各徒歩15分、またはバス。
電話番号
0798-51-0975
学校長
枝川 豊
沿革
昭和22年中等部開設。同23年高等部開設。
教育方針
キリスト教主義、「Mastery for Service(奉仕のための練達)」をモットーとして、広く社会に貢献できる人間の育成を目指しています。
施設・設備
礼拝堂、蔵書約7万冊で貸し出し用PCやDVDメディアなども備えた図書館、和室、物理講義室、視聴覚室、300席の食堂などが設けられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要キリスト教主義による人間教育

明治22年の創立以来、「キリスト教主義による人間教育」という建学の精神の下、幼稚園から大学・大学院までを擁する総合学園です。

学習内容「キリスト教」「読書」「英語」「体育」「芸術」が5本の柱

中等部では、高等部、大学、大学院・専門職大学院と続く一貫教育の根幹をつくるため、「キリスト教」「読書」「英語」「体育」「芸術」を5本の柱として、教育を行っています。週6時間の英語の授業では、ネイティブ・スピーカーの教員とのチーム・ティーチングもあるほか、2年次から英文レポートの作成も行われます。
高等部では、1年次は徹底的に基礎を固める期間として共通科目を学び、2年次より文系・理系に分かれて、希望の進路を目指します。幅広く設けられた選択科目の中には、関西学院大学との連携による大学の科目入門の授業もあり、大学教授陣の直接指導が行われます。1年次よりipad_が導入され、「書く・話す・発表する」などの活動を多く取り入れたアクティブ・ラーニング型の授業が行われています。週1回「読書科」の授業が設けられており、自らの興味関心に基づいて3年間をかけて学びの集大成として、論文をまとめます。英語では週2回ネイティブ教員による実用的な英語力をつける「プラクティカルイングリッシュ」の授業があります。

特色全国大会に18回優勝の実績をもつアメリカンフットボール部

学校行事として、5月に春季宗教運動、7月にKGスポーツ大会、9月に創立記念礼拝、10月に秋季宗教運動、キリスト教音楽コンサート、11月に文化祭、芸術鑑賞会、12月にクリスマス礼拝などが行われています。
部活動では、全国大会に18回優勝の実績をもつアメリカンフットボール部をはじめとして、テニス部、水泳部、バスケットボール部、剣道部、ゴルフ部、ESS、吹奏楽部、グリークラブなどが熱心に活動しています。
国際交流では、オーストラリア、ニュージーランドなどの提携校と連携した海外研修制度があります。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板