“雲雀丘学園中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
雲雀丘学園中学校について2015 571 宝塚線・6年男の子 18/03/09 17:43
(反省)
雲雀丘学園 中 高 について思うこと、聞きたいこと・・・ 47 あんしんママ 17/11/20 22:45
(ありがとうございます)
雲雀丘は化けるか⁈ 1 花屋敷 13/06/03 20:37
(花屋敷)

「兵庫県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“雲雀丘学園中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 雲雀丘学園中学校・高等学校
住所
〒665-0805 兵庫県宝塚市雲雀丘4-2-1
交通
阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」徒歩3分。JR宝塚線「川西池田」徒歩12分。
電話番号
072-759-1300
学校長
中井 啓之
沿革
昭和25年創立。
教育方針
「高志」「自律」「努力」を校是としています。21世紀の日本を支える、世界的な視野を持つクリエイティブな人材の育成を目指しています。
施設・設備
900席ある講堂、書画カメラが設置されている調理室、電子黒板が整っている理科室、約270席ある食堂、50m×7コースのプール、図書館などの施設が設けられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要サントリーの創業者鳥井信次郎が創設した学校

サントリーの創業者鳥井信次郎が創設した学校です。企業経営で培われた「やってみなはれ」精神の下、新しい時代の変化に対応して、たくましく生き抜いていくことができる力を身につける教育を目指しています。

学習内容一貫探究コースと文理探究コース

中学からの入学生は一貫探究コースとして、中3・高1でサイエンスチャレンジ、グローバルチャレンジ、アカデミックチャレンジの3コースに分かれます。サイエンスチャレンジは、理科系に興味があり、医学部進学などを考えている生徒向けのコース、グローバルチャレンジは留学や海外大学進学に興味がある生徒向けのコース、アカデミックチャレンジは具体的に自分の進路を決めていない生徒向けのコースとなっています。高2・3では、進路に応じて文系探求・理系探究に分かれます。
高校からの入学生は文理探究コースとして、2年次で文系探究・理系探究に分かれます。学力サポートとして、授業内容をくり返し演習したり、確認したりするStudy UP講座が、早朝・放課後に開かれるほか、長期休暇中の補習なども行われます。中3から高2までの希望者を対象に大学の研究者によるアカデミックセミナーも開講されています。

特色夏休みに3週間のニュージーランド研修

学校行事として、5月に体育大会、9月に文化祭1月に柔剣道寒稽古、3月に球技大会などがあります。
部活動では、硬式テニス部、剣道部、水泳部、ソフトテニス部などが県大会などで活躍しています。文化系では、全国レベルの囲碁・将棋部、ギター・マンドリン部をはじめ、放送部、ESSなどが盛んです。
語学研修では、希望者を対象として、夏休みに3週間のニュージーランド研修があります。ホームステイをしながら、毎日4時間、いろいろな国籍の学生に混じって英語を学びます。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板