“椙山女学園中学校・高等学校” の掲示板

椙山女学園中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“椙山女学園中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校 椙山女学園中学校・高等学校
住所
〒464-0832 愛知県名古屋市千種区山添町2-2
交通
地下鉄東山線「覚王寺」徒歩7分。
電話番号
052-751-8131
学校長
早川 操
沿革
大正6年創立。昭和47年椙山中学校開校。同48年現校名に改称し、高等学校開校。
教育方針
「人間になろう」を教育理念として、体力の増強、学力の増進、モラルの確立、情操の育成という4つの教育目標を掲げています。
施設・設備
10万冊以上の蔵書を持つ図書館、第1体育館(和風館)、屋内プールのある第2体育館(椙山スポーツセンター)、温かい食事のとれるランチルームなどがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要創立100年の歴史を持つ女子校

大正6年の創立以来、女子の自立と自活のための教育を行っています。現在は、保育園・幼稚園から大学までを有する女子の総合学園として、教育の理想を追求しています。

学習内容教育理念「人間になろう」を追求する

中学では、1学級35名の少人数編成で、基礎学力の定着に力が入れられています。図書やインターネットを活用して、自ら調べ、まとめて、発表するという学習形態をとることにより、自ら学ぶ力を身につけていきます。英語では、生きた英語が身につけられるように外国人教師による授業が行われます。フィールドワークや体験学習、漢検・英検講座などが設けられる土曜講座があります。
高校では、幅広い進路希望に対応して、2年次から多彩な選択科目が設けられ、主要5教科の演習など入試を意識したものも選択できます。総合の時間では、「人権」「環境」「国際理解・平和」の3つの分野から教育理念の「人間になろう」にアプローチしていきます。土曜講座では、生徒の学習意欲を促すようなさまざまな内容の講座が開講されています。
文部科学省のスーパー食育スクールに指定され、食育に関する知識・スキルの向上に努めています。

特色団結力を高める文化祭

中高別に行われる文化祭は、それぞれ数か月の準備期間を経て、生徒同士力を合わせて作り上げます。中学では1年生が合唱、2年生がビッグアート、3年生が演劇に取り組みます。高校では文化祭・スポーツデー・後夜祭の3部構成になっています。
オーストラリア・ブリスベンに姉妹校があり、相互訪問を中心とした国際交流が行われるほか、台湾の台北市の女子校とも交流しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。