“鶯谷中学・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
面接について 3 ryou 12/12/02 09:07
(ryou)

「岐阜県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“鶯谷中学・高等学校”の学校情報

学校名
共学 鶯谷中学・高等学校
住所
〒500-8053 岐阜県岐阜市鶯谷町7
交通
JR東海道本線「岐阜」よりバス。
電話番号
058-265-7571
学校長
小邑 政明
沿革
明治36年開校の佐々木裁縫女学校を前身として。平成2年鶯谷高等学校と改称。同8年鶯谷中学校開校。
教育方針
「自立・自尊」を建学の精神としています。6年間を通して基礎的な事項から大学受験に備えるハイレベルな内容まで計画的・系統的なカリキュラムを組まれています。
施設・設備
総合学習センターや個別ブースのあるスタディホール、コンピュータ室などがあり、グラウンドは人工芝の全天候型です。学生会館には食堂や研修室、宿泊室が整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要一人ひとりを大切にする教育

生徒一人ひとりの人格と個性を尊重する教育が大切にされています。高校では名古屋大学を目指す生徒のための入試研究会のほか、数学の演習講座なども開いて進路実現を図っています。

学習内容中3で東大訪問を実施

中学3年次には英語や数学は高校課程の内容に入ります。夏休みには約1週間の個別補講を行って苦手分野の解消を図るほか、学習を深めたい生徒向けには学習リーダー養成塾を開校して意欲に応えています。進路意識を高める行事として、中3で国内研修旅行が実施され、東大・早稲田大・慶應義塾大などのキャンパスを訪問しています。
高校では2年次の3学期を3年次0学期として受験への意識づけを図っています。土曜日の午後に理系小論文講座や英語検定スコアアップ講座を開くほか、予備校の衛星放送講座や夏期・冬期の補習を活用して実戦力を養成しています。名古屋大学を目指す生徒を対象に過去問題分析を行う入試研究会や高3生のための数学演習講座なども実施されています。
なお、中高とも週3回の7時限授業を行って授業時間を確保しています。土曜日は3時限授業です。

特色異文化を体験するさまざまな取り組み

オリエンテーション、自然教室、百人一首大会、文化祭などがあります。グローバル教育の一環として、中1で大阪イングリッシュビレッジでのアメリカ生活体験学習、中2でブリティッシュヒルズでのイギリス生活体験学習を行い、中3では希望者がイギリスでグローバルリーダージュニアプログラムに参加します。
部活動は、運動系では柔道部、フェンシング部、バスケットボール部などがあり、光線銃を撃つビームシューティング部もあります。文化系では、囲碁部、将棋部、食物部などが活動中です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。