“聖隷クリストファー中・高等学校” の掲示板

聖隷クリストファー中・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“聖隷クリストファー中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 聖隷クリストファー中学校・高等学校
住所
〒433-8558 静岡県浜松市北区三方原町3453
交通
JR東海道本線「浜松」よりバス、またはスクールバス。
電話番号
053-436-5313
学校長
茨城 久一郎
沿革
昭和41年聖隷学園高等学校開校。平成21年中学校開設。
教育方針
キリスト教の隣人愛の精神を基本に、一人ひとりの生徒の能力・適性を見極め、生徒の可能性を最大限に伸ばす教育に努めています。
施設・設備
野球場・サッカー場・ソフトボール場・テニスコートなどの体育施設があります。2階建てのセミナーハウスには自習室や宿泊室、セミナールームが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要キリスト教を基盤にした学校

キリスト教(プロテスタント)主義の学校で、学校の1日は讃美歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾ける礼拝で始まります。併設の聖隷クリストファー大学との高大連携プログラムが実施されています。

学習内容イマ-ジョン授業を実施

六年一貫教育の利点を生かし、中学1・2年次を「自分を知る習得期」、中学3年次・高校1年次を「社会を知り、職業を理解する充実期」、高校2・3年次を「未来へ向かっての飛躍期」とするキャリアプログラムを実践。
高校には英数科・普通科がありますが、一貫生は中学課程修了後、原則として難関国公立・私立大学進学を目標とする英数科へ進級します。高校2年次から文系・理系に分かれ、3年次では現役での希望大学合格を目指し、個別指導を取り入れた徹底指導が行われます。週4回7時限授業を実施するほか、放課後の講座、夏期・冬期講座、セミナーハウスでの勉強合宿などが行われています。
国際交流に力を入れており、語学力を高め異文化理解を深めるため、ネイティブスピーカーの教員が英語だけを使って、音楽や体育の授業を行うイマージョン授業が取り入れられているほか、3か月間の海外語学研修や、海外研修旅行が実施されています。

特色中学3年次でのニュージーランド研修旅行

宗教行事としての特別礼拝・クリスマス礼拝・キャロリングのほか、6月の聖隷祭(文化祭)、9月の体育大会が中高合同で行われます。そのほか、中学では交流遠足やイングリッシュキャンプ、高校では野球応援や球技大会が実施されます。中学3年次にニュージーランド研修旅行が、高校2年次に国内・海外研修旅行があります。
運動系、文化系あわせて30以上の部と同好会があり、中学生と高校生が合同で活動する部もあります。バレーボール部・ソフトボール部・少林寺拳法部・野球部・放送部などが活発です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。