“津田学園小学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
津田学園小学校に通わせている感想 0 ユリママ 17/11/17 12:10
(ユリママ)

「三重県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“津田学園小学校”の学校情報

学校名
共学津田学園小学校
住所
〒511-0904 三重県桑名市野田5-3-12
交通
JR東海道本線・近鉄線「桑名」よりバス。スクールバスあり。
電話番号
0594-31-9311
学校長
岡田 浩一
沿革
平成16年開校。
教育方針
「未来を拓く学力」と「自他を愛する人間性」を備えた人材の育成を目指し、「学力」、「探求心」、「道徳心」をバランスよく育む方針です。
施設・設備
レセプションハウス、体育館、室内温水プール、津田書院などがあります。また、3年次以上の全教室には電子黒板が配備され、ICTを活用した教育が行われています。
併設・系列
津田学園中学校・高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度

学校概要メリハリの利いた学校生活

豊かな自然の中でのびのびと過ごせる学校ですが、オンとオフの切り替えを大事にしています。授業の前に、毎朝「運動」、「読書」、「計算」の時間が設けられ、体を動かした後、集中する時間を作っています。

学習内容先進教育の推進と体験学習の充実

1年次から教科担任制を採用し、よりわかりやすく、より深く学べる授業を展開しています。
授業には積極的にICTを活用し、電子黒板と1人1台のタブレット端末の連動で双方向的な授業を実現。クラス全員が互いの意見を電子黒板に投影することで協同的な学びも行いやすくなっています。
英語学習は1年次から始まり、ネイティブ教員と日本人教員とのチームティーチングでコミュニケーションを大事にした「生きた」英語を学びます。年に1度、外部の検定試験「英語コミュニケーションテストJET」を受検し、どの程度英語力がついているかを確認しています。
食育、農育にも力を入れていて、近隣企業や地域と連携して米や農作物の栽培をしたり、食の安全や流通についても学びます。キャリア教育では、一般企業をはじめ大学やNGO、NPO団体などさまざまな団体を招いての専門的な学習を進めています。

特色五感フル活用の実践的な学び

校庭の横には樹林が広がり、子どもたちは虫取りや木登り、栗拾いなどさまざまな遊びを体験します。ときにはけがをすることもありますが、危険な個所を把握してそれを回避することを学んだり、ここでの遊びがたくましいからだ作りに役立っています。
4年次からは「土曜講座」や長期休暇を利用した「特別講座」を実施し、中学受験レベルに対応できる発展的な学力を身につけることを目指しています。
行事には、海の学校(1年次)、山の学校(3年次)、汐の学校・English Camp(3年次以上の希望者)、雪の学校(4年次)、歴史の学校(6年次)などがあります。楽しむだけのイベントではなく、事前の学習による動機づけや、事後のまとめを行うことで、より心に残る思い出になります。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板