“津田学園中学校・高等学校” の掲示板

津田学園中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“津田学園中学校・学法津田学園高等学校”の学校情報

学校名
共学 津田学園中学校・学法津田学園高等学校
住所
〒511-0904 三重県桑名市野田5-3-12
交通
JR関西本線「桑名」、近鉄「桑名」よりバス。スクールバスあり。
電話番号
0594-31-6311
学校長
寺本 豊
沿革
昭和61年津田学園中学校開校。同62年高等学校開設。
教育方針
真の学力の育成と、早い段階からの進路指導により、希望進路の実現を図っているほか、日本の伝統・文化を深く理解し、国際社会で活躍できる人材の育成にも力を入れています。
施設・設備
体育館は、1階に音楽室、2階に武道場、4階にアリーナ、5階に350名収容のギャラリー席を備えています。フィットネスルーム、木造建築のレセプションハウスなどもあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要アクティブラーニングへの積極的な取り組み

基礎学力を重視する学習指導とともに、道徳教育、英語教育、ICT教育、進学指導に力を入れています。また、アクティブラーニングへの積極的な取り組みを推進しています。

学習内容週36時間の授業時数を確保

始業前に朝の学習を行っており、1~3年次は計算練習や用語・英単語調べなどを、4~6年次では大学入試を念頭に、英語のリスニングや主要教科の小テストを実施しています。
1・2年次を基礎学力期、3・4・5年次を応用力養成期、6年次を発展期と位置づけ、精選された学習内容を効率良く配置したカリキュラムを採用しています。また、7時限授業や月2回の土曜授業を実施することで週36時間の授業時数を確保し、3年次から主要教科で高校の学習内容を取り入れています。5年終了時には高等課程を修了し、6年次で受験対策のための演習に専念することができます。土曜授業の午後には、4~6年次を対象とした外部講師による特別入試対策を実施し、難関大学への現役合格をサポートしています。
全教室に電子黒板を設置し、画像・音声・インターネットなどを利用した授業を展開。iPadも活用し、双方向型の授業やグループワークなど、アクティブラーニング型の学習を実践しています。

特色多彩な行事

1年次4月に仲間の学校、2年次7月に森の学校、3年次5月に環境を考える旅が実施されます。津田中祭として、6月に体育祭が、9月に文化祭が開かれます。修学旅行は5年次11月に海外を訪れます。進路行事では、キャリア教育講演会、大学・社会人出前授業、合格体験談を聞く会などが実施されています。
部活動は、体育系に軟式野球部・サッカー部・柔道部・テニス部・水泳部・バスケット部などが、文化系に吹奏楽部・美術部・茶道部・華道部・英会話部・インターアクト部などがあります。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。