“立命館守山中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 立命館守山中学校・高等学校
住所
〒524-8577 滋賀県守山市三宅町250
交通
JR東海道本線「守山」よりバス。
電話番号
077-582-8000
学校長
寺田 佳司
沿革
昭和34年町立守山女子高等学校開校。平成18年現校名に改称。同19年中学校開設。
教育方針
確かな学力と豊かな人間性とともに、主体的に学ぼうとする姿勢を身につけ、将来国際社会で活躍できる生徒の育成を目標としています。
施設・設備
冷暖房完備の体育館や人工芝のグラウンドのほか、メディアセンター、実験・実習棟、カフェテリアなどがあります。中央監視システムを採用し、安全対策にも配慮されています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要立命館大学・立命館アジア太平洋大学への推薦制度

立命館大学・立命館アジア太平洋大学への推薦制度を持つ優位性と、国公立大学などへの進学指導実績を生かした、中高6年間の系統的なカリキュラムによる教育を実践しています。

学習内容アカデメイアコースとフロンティアコース

中学・高校6年間を2年ごとに区切り、発達段階に応じた教育を展開しています。
中学校では英語・数学・国語に十分な授業時間を確保して基礎学力の定着を図り、確かな学力とともに、国際性や発信型英語力などグローバルサイエンスリーダーとしての素養を身につけます。1年次からアカデメイアコースと、医学系・難関国公立大学進学につながる学習を行うフロンティアコースが設けられます。
高校ではさらに、国際社会や国際交流に高い関心を持つ生徒のためのグローバルコースが設置され、2年次より3コースとも文系・理系に分かれます。
アカデメイア・グローバルの両コースには理数探究・文社探究の授業が設定され、教科横断型の学習などを通して広い視野、解のない課題への対応力を身につけます。
フロンティアコースでは3年時に受験に対応した特別講座や進学ゼミが設けられます。

特色中学3年次のニュージーランド研修

中学では4月に1年次が宿泊研修に、2・3年次が校外学習に出かけます。6月に体育祭が中高別々に、9月に文化祭が中高合同で開催されます。国際交流として、中学では3年次にニュージーランドを訪れます。高校ではアメリカ・カナダ・タイなどで研修が行われます。
中学の部活動にはサッカー部・アメフト部・陸上部・ハンドボール部・吹奏楽部・日本文化研究部などがあり、高校には野球部・ソフトテニス部・バトントワリング部・将棋部・ESSなども設置されています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板