“國學院高等学校”の学校情報

学校名
共学國學院高等学校
住所
〒150-0001 渋谷区神宮前2-2-3
交通
地下鉄銀座線「外苑前」徒歩5分、都営大江戸線「国立競技場」徒歩12分。
電話番号
03-3403-2331
学校長
津田 栄
沿革
明治15年國學院大學の母体皇典講究所創設。昭和23年開校。
教育方針
「國體の講明と徳性の涵養」という建学の精神に基づき、「日本の良き伝統を受け継ぎ、広く世界に通用する日本人の育成」が目標です。
施設・設備
第一記念館(総合体育館)、第二記念館(講堂・体育室)、日本文化史資料館、弓道場、理科館、パソコン教室などの施設が整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要心を磨くしつけ教育

神宮外苑の一画に位置しており、都心にありながら緑の多い環境です。交通の便も良好です。創立以来、建学の精神に基づいた心を磨くていねいなしつけ教育が行われているのが特徴です。

学習内容3年次から演習中心の授業

國學院大學の付属校ですが、ほとんどの生徒が首都圏の難関大進学を目指しています。付属校への優先入学制度がありますが、法学部の一部では、他大学と併願が可能となっています。2・3年次に、難関大合格を目指すチャレンジクラスが設けられ、受験科目すべてで、生徒の学力にあった授業が実施されます。
1年次は、芸術の選択科目によってクラス分けされます。国語・数学・英語を重視し、基礎学力の徹底が図られます。2年次より文系・理系の2コース制となり、選択科目によってクラスが編成されます。また、英語と数学で習熟度別授業が取り入れられます。3年次は2年次のコースが継続され、生徒の進路に対応した科目選択制となり、演習中心の授業が行われます。
進路学習として、1年次には指名補習、3年次には勉強合宿が実施されるほか、夏期・冬期・春期の短期講習会が開かれています。

特色充実した行事

行事の中では、國高祭(文化祭)が最大のイベントです。毎年、特別企画展で十二単の着装が評判になります。1年生が入学してすぐの4月に行われる新入生研修では、ドッジボール大会やバーベキューなどをしてクラスの団結を図ります。
部活動の参加率は約7割です。体育系では全国大会出場の実績を持つ弓道部をはじめ、バトン部、陸上部、サッカー部、吹奏楽部などが盛んです。文化系では書道部などが熱心に活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“國學院高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

親戚

勉強以外にもたくさん学びを吸収できる学校

4

【志望動機】大学の付属高校であったことが大きな理由です。その中でも國學院高校には小学校・中学校が無かったことが決め手です。付属校でありがちな既に出来上がっている人間関係を気にせずに新生活を迎えられると思いました。
【雰囲気】個性豊かで色んな考え方を持った人がいます。一見バラバラですが、行事が多いので仲良くなる機会が多く、まとまっていたと思います。

保護者

規律正しく真面目な学校

4

【志望動機】MARCHへの進学実績も近年上がってきており、子供の偏差値+αレベルで目指す位置として丁度良かった。 通学のアクセスも決め手です。
【雰囲気】真面目な子が多いと聞いている。校則が厳しいという意見をよく聞くが、本人や友達は普通で気にしていないようだ。

あわせてチェックしたい関連掲示板