“千葉県立東金高等学校” の掲示板

千葉県立東金高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“千葉県立東金高等学校”の学校情報

学校名
共学千葉県立東金高等学校
住所
〒283-0802 千葉県東金市東金1410
交通
JR東金線「東金」徒歩8分。
電話番号
0475-54-1581
沿革
明治41年県立東金高等女学校として開校。昭和23年現校名に改称。
教育方針
文武両道のもと、学校生活を通して「自学自習の姿勢を育て、社会の一員として判断し行動できる態度を育て、進路指導の充実を図る」などを目指しています。
施設・設備
体育館、図書室、プラネタリウム、コンピュー室、茶室、研修館(合宿所)などの施設が整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
(国際教養科)
海外研修
特待生

学校概要誠実・創造・健康が校訓

校門前には、春には桜が見事な八鶴湖があります。「誠実・創造・健康」を校訓に掲げている学校で、普通科と国際教養科が設置されています。

学習内容国際教養科のニュージーランド海外研修

普通科では、1年次は、ほぼ共通の科目を幅広く学び、基礎学力を固めます。2年次は文系と理系に分かれます。文系では、国語・社会・英語を軸として学び、特別クラスが設置されます。3年次は、多彩な選択科目が設けられるため、進路を見据えた学習が可能になります。理系では、数学・理科・英語に多くの時間が割かれ、数学では習熟度別授業が取り入れられるなど、きめ細かい授業が展開されています。
国際教養科では、国際理解のための専門科目が設置されます。、2・3年次にはフランス語を学ぶこともできます。英語は少人数授業が行われ、英語力アップが図られます。1年次には集中英語セミナーが実施されるほか、2年次にはニュージーランド海外研修が行われます。
サポート体制も充実していて、進学課外、小論文・面接指導などのほか、漢字や英語の小テストなども実施されています。

特色行事が盛りだくさん

行事には、八鶴祭(文化祭)、色別対抗で綱引きなどで競うスポーツ祭などがあり、修学旅行の行き先は毎年検討され、北海道、沖縄、広島・四国方面などを訪れています。
国際教養科の行事では、ブリティッシュヒルズでの集中セミナー、グローバル講演会などがあります。オーストラリアの高校と姉妹校締結をし、隔年ごとに相互に生徒を派遣しています。
部活動の参加率は9割近くで、箏曲部・バレーボール部・山岳部・番組制作同好会などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“千葉県立東金高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生

高校生活を自分のペースで楽しめる学校

4

【志望動機】受験生時代、こちらの高校の説明会に参加しまして全体的に印象が良かった事と英語教育にも関心があり、こちらの国際教養科に決めました。
【雰囲気】私は専門科クラスでしたのでクラス替えはなく、3年間同じメンバーで過ごしましたが普通のクラスといった感じでした。仲良しグループはありましたが、クラスの殆どが女子でしたので気を使う事はなく、クラスメイト同士が気楽に生活してました。

あわせてチェックしたい関連掲示板