“中部大学春日丘中学校・高等学校” の掲示板

中部大学春日丘中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“中部大学春日丘中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 中部大学春日丘中学校・高等学校
住所
〒487-8501 愛知県春日井市松本町1105
交通
JR中央本線「神領」などからスクールバスあり。
電話番号
0568-51-1131
学校長
二村 啓
沿革
昭和38年創立。同40年中部工業大学附属高等学校開設。同58年中部工業大学附属春日丘高等学校と改称。平成2年中学校を開校し、現校名に改称。
教育方針
「不言実行、あてになる人間」という創設者の言葉を建学の精神として、「実行力があって、人に信頼され、社会の役に立つ人間」の育成を目指しています。
施設・設備
マルチメディア教室、パソコン教室、視聴覚室、図書室などのほか、トレーニングルーム、体育館などの施設があります。同じ敷地内にある併設大学の温水プールが利用可能です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要将来グローバル・リーダーとして活躍するための教育

文部科学省より「スーパー・グローバル・ハイスクール」の指定を受けて、国際舞台で活躍できる人材の育成を目指しています。

学習内容きめ細かい学習指導

中学(啓明コース)は6年一貫のカリキュラムのもと、きめ細かい学習指導が行われます。中3から英語、高1から数学・国語、理科で習熟度別授業が実施されています。放課後には個別指導があります。
高校には、高校からの入学生による高校啓明コース、国公立大および難関私大を目指す特進コース、使える英語を身につけ、将来に備える国際コース、学習と部活動を両立させながら幅広い進路に対応する進学コースがあり、進学コース以外は週5日7時限、隔週土曜日が4時限の授業となっています。啓明コースは2年次で併設中学出身の生徒に授業進度をそろえます。啓明コースと特進コースは、2年次から進路希望に合わせて文系・理系に分かれます。国際コースでは英語に関連する教科が週10~17時間あるほか、英語合宿、英会話集中セミナーや中国語の授業なども行われます。進学コースでは1年次で進路学習プログラムに取り組み、2年次から文系・理系に分かれて、それぞれにキャリアプランに沿って学力を向上させます。

特色最大のイベント、学校祭

最大のイベントである学校祭(文化祭)は、各クラスの企画発表、文化系の部の企画発表、有志による体育館でのバンドやダンスなどのステージ発表などで、毎年大盛況となります。
部活動では、ハンドボール部、ゴルフ部、少林寺拳法部、ラグビー部などが全国大会で活躍しています。
語学研修として、啓明コースではシンガポールへの研修旅行が、国際コースでは7週間のオーストラリア研修が行われています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。